小嶋屋総本店 亀田インター店 ~新潟県新潟市中央区~

先のGW中の事、新潟市の「万代島ミュージアム」で開催されていた「梅佳代展」を観にいって来ました(o^-^o) 美術館っての静粛に芸術鑑賞を楽しむ場所ってのが世間一般のマナーですが、梅佳代さんの写真作品はライヴ感がスゴ過ぎですΣ(゜▽゜;)

思わずプッ♪と吹き出してしまったり、モデルとなっている少年達の表情を見事に捉えているのを観ては、思わず「あるある♪(>▽<)b」と笑いを噛み殺してみたりと、多彩な作品は時としてホロリと涙したりの素晴らしいものでした。 それはもう素晴らしい写真展で、出掛けて良かったなぁ~と思いました。

小嶋屋総本店 亀田インター店

折角新潟市まで遠征したのですから、ご当地食を頂こうと思いまして、新潟県外では頂く機会が滅多に無い「へぎそば」の専門店さんへ参りましたよo(*^^*)o 新潟駅前の老舗「須坂屋」さんは、新潟への泊まり出張の折に訪問した事がありましたので、今回はロードサイドで車もそのままデポ出来る「小嶋総本店 亀田インター店」さんを訪問致しました。

まあ、さすがにGWの真っ直中で、大変な客入りのようでしたが、微妙にピークタイムを外せたので、意外と待たされる事なく席に案内して貰えました。 まるでファミレスのように見易く、そしてついつい余計な一品をCALLしてしまいそうなメニュー(^◇^;) さすが地元大手ってところでしょうけど、ホール・サービスの質もなかなかのものでしたよ(*^▽^*)

「へぎそば2人前・五合 (1,512円)」

小嶋屋総本店 へぎそば二人前

五合と書かれていても、今ひとつピンと来なかったのですが、見ての通り二人前としては充分なボリュームでした。 へぎそばの常で、そばは一度で手繰れるように小分けされており「手振りそば」とも呼ばれているそうですヾ(^▽^*

小嶋屋総本店 へぎそば

布海苔(ふのり)がつなぎとして練り込まれているのは有名です。 ほのかに碧い色合いは、他の蕎麦とは一線を画す個性の一つですね。 香り立ちは海藻を連想させるものはありません。 それもそのハズで、この布海苔ってのは江戸期から十日町で続く織物産業(小千谷ちぢみ)で、糊付け用として使われてていたそうです。 それがどのような経緯なのか、蕎麦打ちのツナギに用いられるようになったんですってw( ̄▽ ̄;)w 郷土食の背景ってのはかくも面白いものです。

「へぎの供三種盛り (324円)」

小嶋屋総本店 へぎの供三種盛り

まんまとメニューにのせられた( ̄▽ ̄i)ゝ 手前の小鉢惣菜はへぎそばに共添えされて来ます。 奥手の三種盛りは別注で、とろろ・なめこ・山菜おろしの薬味です。 別にアブラモノは要らない蕎麦食いには、充分に訴求力のあるサイドメニューです。

小嶋屋総本店 へぎそば

さて本題のへぎそばですが、噛めば弾けるように歯切れるパツパツの蕎麦。 舌触りの滑らかさと、驚くほどの強いコシはまさにへぎそばの真骨頂です(o^-^o) 漬けダレはややシャープな辛口タイプで、お江戸のそれよりは全般に濃度が抑えられている感じです。 個性的な味香を伝えてくるカエシは、地場産の醤油の個性でしょうか?

そば粉の香りはふんわりと甘く伝わって来ますが、そんなに強く前面には押し出されません。 やはり前述の食感の冴えをヨシとして楽しむのが良さそうです。

「ミニ海鮮丼 (518円)」

小嶋屋総本店 ミニ海鮮丼

まんまとメニューにのせられた、その2(;´^д^`)ゞ 五合という蕎麦のボリュームを認識していなかったので、抑えにしておきました。 新潟というお国柄、勝手に鮮魚というイメージを膨らませていたのも事実ですが、そういう客の心理をちゃんと把握しているメニュー構成の勝利でしょう(^◇^;)




小嶋総本店 亀田インター店
新潟県新潟市中央区南長潟9-12
電話;025-250-5700
営業時間;11:00~22:00 (LO 21:30)
定休日;無休
駐車場;敷地内に48台分


大きな地図で見る
 

コメント

私はへぎそばを食べて、ここまで大きくなりました♪
へぎそばはキリっと冷やされ、ツルッとした食感とのど越し、そして強い歯ごたえがたまりませんね。
そして和がらしを溶かして頂くというのが特徴でしょうか。
我が家はわたやさんを贔屓にしていました。

福島に来るまで、手打ち蕎麦やら十割・二八などなど、食べたことがありませんでした。
2014/ 05/ 13( 火) 09: 24: 26| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
確かにココはメニューがいろいろあって、
どれもこれも食べたくなるようにできて
いるんですよね~(´゚∀゚`;)
へぎそばのつるつる感、大好きです。
また食べたくなってきました。。
2014/ 05/ 13( 火) 11: 46: 16| URL| さほっち。# -[ 編集 ]
 
新潟が胸を張って誇れる郷土食の誉だと思いますよ(o^-^o) 他に類を見ない素晴らしい食感です。

じつは「わたや」さんがご近所のイオン内に出店している事に気付いたのは、この記事を書いていた時でしたorz 次こそはそちらで・・・
2014/ 05/ 13( 火) 13: 55: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
私達のように観光で訪問する人々には、とても入店し易いお店だと思います。 そんでもって、お味のレベルも接客の心地良さも印象的です。

家族みんなが幸せになれるお蕎麦のレストランって感じ? 機会があれば、タレカツと供に頂きたい!(>▽<)b ですよね?ww
2014/ 05/ 13( 火) 13: 58: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
去年初めてへぎそばを食べてびっくりしました。
白河のお蕎麦に慣れているので
なんだ?この食感と喉ごしは!と(笑)
私は駅ナカ店で食べました♪
美味しかったのでまた食べに行きたいな~
2014/ 05/ 13( 火) 17: 04: 05| URL| papi# PHV5vGIs[ 編集 ]
 
エキナカにもへぎそば屋さんがあるんですね♪ さすがご当地名産ですね(o^-^o)

布海苔のツナギであんなに楽しい食感が味わえるんですもんねぇ~♪ 私達の地元の蕎麦も美味しいですが、へぎそばもまた、魅力溢れていますね。 何だかまた食べたくなって来ました( ̄▽ ̄i)ゝ
2014/ 05/ 13( 火) 19: 38: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3036-0a0ec223