ふくしまラーメンショー2014 無鉄砲

京都発祥の超濃厚豚骨ラーメンで知られる「無鉄砲」さんが出店しています。 その濃厚さと来たら、既成概念がひっくり返るくらいスゴイって事で、頂く前からとても楽しみにしていた出店社さんの一つです(o^-^o)

ふくしまラーメンショー2014 無鉄砲

実際の処、初日のスタートダッシュからかなりの人気だったそうで、お仲間からも次々とその印象が述べられていました。 自分も体験させて頂こうとその列に加わります。 徐々にブースに近づくにつれて、強烈な豚骨香が漂って来ましたよ(^◇^;)

ふくしまラーメンショー2014 無鉄砲 豚骨ラーメン

とても丁寧に、中鍋を火に掛けてスープを張っていました。 油膜ってレベルを超えた分厚い層に驚きますが、本当の驚きは更にその後に体験する事となりますΣ(゜▽゜;)

ふくしまラーメンショー2014 無鉄砲 豚骨ラーメン

無料トッピングは、当初4種類とされていたハズですが、想定外に無くなってしまったのか、ボクが頂いた時には紅ショウガと白ゴマしかありませんでした。 別料金でも良いから、辛子高菜は欲しかったなぁ~ だってスゴイスープなんですもん(`・ω´・ ;)

ふくしまラーメンショー2014 無鉄砲 豚骨ラーメン

マー油と九条葱はマスト・アイテムである事が直ぐに分かりました。 ウワサに聞いていた通り、水と豚骨だけを強力な火力で炊きながら、ガンガンかき混ぜ続けたと言う超濃厚豚骨スープは、もはやスープの域を通り越して、完全にソースの超粘性モノになっていました∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

これにはそんじょそこらの豚骨好きってファンでも、一様に固唾を呑むレベルですよヽ( ̄▽ ̄i) ここまで詰める事が出来るのも素晴らしいですが、

「イベントでも決して手を抜かず、お店と同じく仕込むだけ」

と、深夜まで寸胴の豚骨と向き合い続けた成果が、食べ手の驚きの声となり、それは一生忘れることの出来ない鮮烈な体験として記憶に刻まれる事になりましょう。

ふくしまラーメンショー2014 無鉄砲 豚骨ラーメン

麺は熟成多加水系中細麺?( ̄ω ̄;) ニュルンとした口当たりは、豚骨コートが加わっているので、尚のこと印象的です。 決して芯のあるタイプでは無く、柔らか目と言われる食感にあたると思います。 そして何よりも信じ難いドロドロ豚骨スープ! ほとんど阿鼻叫喚ってくらいのド豚骨がここにありました!

ザラザラ感が残らないくらいまで、執拗に砕き炊かれた豚骨。 その髄の旨味が更に凝縮されていて、もう乳化だなんだってレベルを超越してました(^◇^;) あまりにも超絶濃度ですので、醤油ダレがスープに混ざりきらない? あまりお行儀の良い食べ方では無いかも知れませんが、まぜそばの要領で、丼の底まで箸を差し入れて、万遍なくスープと醤油ダレが融和するようにしてあげると、均質な美味しさを楽しめます。

唇はコラーゲン接着されるが如く。 焦がしニンニクの深みあるアクセントに、グイッと力強くマー油が効かされています。 豚バラチャーシューは薄切り小型カットのものが配されていますが、これもまたドロドロ豚骨スープに合っていました(*^▽^*) いや、鮮烈な体験をさせて頂きました!
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3018-d593fbf3