麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

実は前の週にも二本松市に立ち回っていて、当然ながらここ「若武者」さんへの訪問を目論んだのですが、開店間もなくお店の外まで入店待ちの行列が出来上がっていて、瞬時に撃沈した無芸です(ノд`@)アイター

若武者

今回は夕方近くの時間を狙い撃ちに致しまして、無事侵入に成功と相成りました( *´艸`) 日曜日は通し営業って事もあって、みんなさぞかしお疲れだと思うのですが、そんな風には感じさせないのですからタフですねぇ~

「香辣担々麺 (900円)」

若武者 香辣担々麺

久しぶりに麻辣の効いた痺れる担々麺を頂きました♪( *´艸`) でも節度のある辛味なんですよねぇ~ 下手にすすれば、間違いなく咽せってしまいます。 まっ、本当のところ、何度かゴホゴホしちゃいましたけど( ̄▽ ̄i)ゝ

若武者 香辣担々麺

ナッツ類のコリコリッとした食感と風味が加わり、程良いゴマの濃度と麻辣成分を繋いでいます。 ゴマテイストには物足りなさも無く、胃袋にダメージが来ないのもありがたいところですねぇ~(←シニアっぽい胃力)

若武者 香辣担々麺

中細縮れ麺はプツプツッとした歯切れの食感があり、濃度がありながらもサラリとした坦々スープを程良く持ち上げてくれます(^^) 豊富な油膜などから、かなりパワフルな辛味を想像されるかも知れませんが、麻辣系料理を好む方にとっては、そんなにハードルは高くありません。 美味しい頃合いで楽しめますヨ♪

「海老春巻き (不覚にも失念)」

若武者 海老春巻き

いつも通りに「大将餃子」を所望したら、とっくに売り切れちゃってたのね(>▽<;; そしたら春巻きなら作ってくれるってんで、喜んでお願いしたった♪(〃∇〃)

パリッと揚げ立てで、プリップリの海老が仕込んでありましたO(≧▽≦)O 勿論、下味だけで充分に美味しく頂きました。

この春巻きが呼び水となりまして・・・( ̄▽ ̄i)ゝ

「福島鶏白湯 (800円)」 ※夜の部限定1日10食

若武者 福島鶏白湯

ようやく山本君の福島鶏白湯 若武者Ver.にありつきました!v(≧∇≦)v もう、見ての通りスープが泡立ってるのね! 鶏の香り立ちからして、ちょっとスゴイ事になってます。

若武者 福島鶏白湯

一口スープを口に運んだ時のインパクトは、もう至福の幸せ?って感じ。 クリーミーな舌触りと、粘性のある鶏白湯スープは、濃厚と呼ぶに相応しい! 二日がかりで仕立てると聞きますが、焦げ付かぬように5分に一度は攪拌しなければならないそうですノ( ̄0 ̄;)\

若武者 福島鶏白湯

特注の低加水極細麺は、ご覧の通り粘性の高い鶏白湯スープをドッと絡めるように持ち上げてくれます(>▽<)b 以前にも極上上湯麺で体験した、“麺はスープを口に運ぶストローのようなもの”って価値観を思い出させます。 凝縮した旨味は、ほんのりと口中に甘味となって広がり、濃厚なのに後味に諄さが無い、まるで夢のようなラーメンでした(o^-^o)

「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」のメンバー店では、各店毎の工夫や解釈を加えた「鶏白湯ラーメン」が提供されていますが、若武者さんのそれは、スープの濃度に思い切りプライオリティーを置いた作品でした。 また食べたいなぁ~♪




麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;【昼の部】月~土=11:30~14:00
     【夜の部】月~木=17:00~21:00(L.O.)
           金・土=17:00~23:30(L.O.)
      【日曜日】=11:30~20:00(閉店) ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;水曜日が基本ですが、店主のBlogでご確認下さい
駐車場;店舗横に8台分ほど


大きな地図で見る  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3007-ef443e9f