露伴亭 ~福島県二本松市亀谷~

先立って二本松市に単騎撮影に出掛けた折に、ようやく初訪問の叶った「露伴亭」さんですo(*^^*)o 実は今まで何度か訪問を試みたのですが、暖簾落ちやお目当てメニューの売り切れなどに阻まれまして、今回は5年越しの念願がようやく叶えたって訳です( ̄▽ ̄i)ゝ

露伴亭

城下町・二本松の風情たっぷりな亀谷坂の中程にありますが、この一帯は由緒ある仏閣と名桜や、名うての清酒蔵元「大七酒造」さんなどもある、歴史・文化・経済の中心地域でした。

そんな環境下に忽然とスリランカカレーを楽しませてくれるお店が出現したのですから、開店当時から大変な話題となっていました(*^▽^*) 敷地内には駐車スペースが用意されていますが、敷地間奥まった場所の上3台分ほどしかありませんので、大きな車では難儀する可能性大です。 そんな弱点を他所に置いてでも行ってみたいお店なんですね。

「スリランカカレー (600円)」 (サラダ・スープ・デザート付き)

露伴亭 スリランカカレー

ウワサ通り、安いっ!w( ̄▽ ̄;)w 先の消費税税率改定で、100円の値上げを余儀なくされたとは言え、以前は単品メニューだったアイスクリームがセットの中に組み込まれていました。 実質値上げ0円って事です∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

露伴亭 セット・サラダ

共添えされるセットサラダのドレッシングが気になったのですが、取り調べてみたら紫玉ネギの摺りおろしが用いられているそうです。 ビネガーがしっかりと効かされていて、キリッとした味わいに、大根、キャベツ、キュウリなどのシャクシャクとした歯触りに瑞々しい味わいが楽しめます。

露伴亭 スリランカカレー

さて、今更私が書き綴る意味は無いほど知られている事とは思いますが、ここでスリランカカレーが出されるようになった経緯は、やはり書き留めておくべきかしら? 市内の安達太良山麓にある「JICA(ジャイカ)」二本松訓練所におられた外国人講師からの直伝とされています(o^-^o)

露伴亭 スリランカカレー

固めに炊き上げられたターメリックライスは、今は懐かしの型押し盛り♪ いや、久しぶりに型押しライスを拝みました。 その昔のデパ食を思い出すわぁ~(*´∇`*)

露伴亭 スリランカカレー

カレーソースはご覧の通り、複雑なスパイス配合が行われており、オイルもちゃんと使われていますね。 油で炒められたスパイスからは、香気成分がしっかりと引き出されている事と思います。 小片化していますが、肉は鶏肉が用いられているようです。 頂いている時は「何のお肉?σ( ̄、 ̄=)」と戸惑ったのですが、鶏肉だったとはね(@・艸・;)

露伴亭 スリランカカレー

スパイスの風味に負けず、そのホットさはなかなかのものw( ̄▽ ̄;)w よほど辛みに弱い方で無い限り、さほど無理なく頂けちゃうとは思いますが、ジャパニーズ・カレーとは異質のホット&スパイシーさは、やはり異国情緒を感じさせます。 でもお店のスタッフの皆様は、完全なるジャパン・オリジナルなのはとっても分かり易いですww




露伴亭
福島県二本松市亀谷1丁目150-1
電話;0243-22-4312
営業時間;10:00~15:00
定休日;月・火曜日
駐車場;店舗敷地内に3台分ほど ※工夫すれば6台も可?


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2991-61489e16