FC2ブログ

ぶらりドライブ・いわきの早春 その1

日曜日は午後から雨が降り出しました。 もう雨が降るようになり、冬から春へとバトンが渡る時期となりました。 何とか浜通り地方は晴れ間もありそうと言う事で、以前から訪問したかったラーメン店さんの訪問を兼ねて車を東に走らせましたo(*^^*)o

塩屋崎灯台の復旧が完了し、2月22日より震災以来三年ぶりに一般公開が再開されたと言うのも頭にありました。 あわよくば登頂を目指そうと思ったのですが、つい写真撮りの性が先走ってしまい、変わり果てた海辺の町の方に足が向いてしまいました。

記憶の町
[2014/3/16 記憶の町]  <↑ Clickで拡大>

言うまでもありませんが、津波に襲われた町は未だに以前の営みを取り戻すにはほど遠い状況です。

家人を待つ
[2014/3/16 家人を待つ]  <↑ Clickで拡大>

セイタカアワダチソウなどの枯れた雑草が伸び放題の中、在りし日の生活が垣間見える。

希望の岬
[2014/3/16 希望の岬]  <↑ Clickで拡大>

海辺まで進んでみると、防波堤の復旧工事だけではなく、流失した住宅の基礎の取り壊し作業も始められていた。

彷徨う白猫
[2014/3/16 彷徨う白猫]  <↑ Clickで拡大>

ふっと目の前を小走りに横切っていった白猫。 飼い猫とは思えないが、どなたかが“ご接待”しているのか、食い詰めた感は感じられなかった。 レンズを向けられていることに気付くと、サッと向きを変えて小走りにとその場を後にした。 やはり自分から媚びを売ったりはしない。

信じたい明日
[2014/3/16 信じたい明日]  <↑ Clickで拡大>

ちょっと先の合磯岬の膝元には二見ヶ浦が見えます。 損壊した防波堤の復旧が急がれていますが、まだまだ道のりは遠そうです。

地均しの一歩
[2014/3/16 地均しの一歩]  <↑ Clickで拡大>

ここに再び町が造られるのだろうか?
 

コメント

最後にいわきのビーチに遊びに行ったのは25年くらい前でしょうか・・・。
あの時の風景は今でも覚えていますが、その面影は今はどこにもないんですよね。
そう思うと本当に悔しく悲しく思います。
2014/ 03/ 20( 木) 00: 18: 33| URL| ree# -[ 編集 ]
 
同県民だけではなく、この地を訪れた多くの方々が、変わり果てた景色を目の当たりにすると、茫然自失となられるようです。 ボクも初めて目の当たりにした時は、ゾクッとして膝が震えたのを覚えています。

震災前と同じに戻すことは出来ませんが、この地に新たな息吹が一日も早く戻る事を願い続けています。
2014/ 03/ 20( 木) 15: 07: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2956-11f132f7