手打ち中華そば 味楽 ~福島県石川郡平田村~

以前から訪問機会を伺っていた、国道49号線沿い平田村地内の「手打ち中華そば 味楽」さんに行って来ました(*^-^) 道路さえ混んでいなければ、無芸の仕事場からは片道45分ほどで行けるので、馴染んでしまえばそんなに遠い距離ではありません。

手打ち中華そば 味楽

以前はミニ・スーパーを営んでおられたそうですが、ラーメン専業店へと転身しています。 聞くところによると、いわき市にあった「活力屋」さんで修行を積まれたようですね。 ともあれ店内はかなり広く、通路もかなりゆったりととられていて、開放感のあるものですし、素晴らしい事に清潔感も見事です(*^▽^*)

麺場はちゃんと独立していますし、厨房では手が空いている時には小まめに清掃を行っている様子が見えました。 更にはホールサービスもやんわりと優しい感じで好印象です。 15時までは全席禁煙とされているようです。 いつかは終日禁煙になってくれたら良いですね。

「白河手打ち中華そば+ワンタン (680円+170円)」

味楽 白河手打ち中華そば+ワンタン

わっw( ̄▽ ̄;)w 黒ドンブリはちょっと珍しいですが、見事にマッチしています。 鶏出汁の豊かな香りが鼻腔を直撃しますよ。

味楽 白河手打ち中華そば+ワンタン

ワンタン・トッピングを選びましたが、皮の滑らかな舌触りと程良い存在感のある食べ心地は、選んで正解!って納得モノです。 メンマは柔らかな歯触りと歯切れの良さの穂先タイプ。

味楽 白河手打ち中華そば+ワンタン

またこのスモークチャーシューの美味しさは格別!O(≧▽≦)O バラ肉と外モモ肉がちょっと厚めにカットされています。 生醤油風味がしっかりと染みこんでいて、程良い弾力のある噛み応えですが、歯切れも悪くありません。 この外モモ肉のチャーシューってのは、あまり頂いた記憶がありません。

味楽 白河手打ち中華そば+ワンタン

自家製麺は縮れの付けられた多加水熟成麺。 しかも青竹伸しの手切り仕立てだと言います(〇o〇;) 意図的に麺線を変えることで、複雑な食感を与えているそうですが、驚くべきは全粒粉までブレンドされているところです。

お陰で弾力を伴った噛み心地で、固さでは無く歯応えの良さとして楽しめます。 また豚ゲンコツを配した鶏ガラ&丸鶏のスープは、自然派仕立てとは思えない豊かな旨味を楽しませてくれます。 醤油ダレのアタリは少しマイルドですが、良い意味でベーススープの美味しさをマスキングしない頃合いを見いだしているようにも思えました( *´艸`)




手打ち中華そば 味楽
福島県石川郡平田村上蓬田字下槍らい14
電話;0247-55-2157
営業時間;11:00~19:00 ※スープか麺が無くなり次第終了
定休日;月曜日・第2火曜日
駐車場;14台


大きな地図で見る
 

コメント

片道45分って「行ける」って距離なのかぁ。
アタシは「かかる」って感じで、やぁ遠いなぁ。。。って思ったー。
でもこんな美味しそうなの見せられたら えいっ!って行っちゃうね。
どっか ラーメン食べに行こうかなぁ。。。

2014/ 02/ 26( 水) 09: 13: 25| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
トッピングにワンタンがあるのも珍しいかなと思いましたが、「それもありかな、いやー絶対あったほうがいいでしょ!」と、そんなところに食いついちゃいました。
あーでも、これは美味そーです。
2014/ 02/ 26( 水) 13: 09: 38| URL| 白黒猫# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
田舎の距離感に戸惑いますか?( ̄▽ ̄i)ゝ 普通に朝撮りに出掛けただけでも、下道で200kmくらいは走りますよ。 田舎の良さは渋滞の少なさかなww

郡山からだと、片道一時間圏内に喜多方や白河もありますし、ら~めん大好きヲジさんには恰好の生息地です(o^-^o)
2014/ 02/ 26( 水) 13: 52: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
グランドメニューに「ワンタンメン」や「チャーシューメン」ってのが無いんです。 価格差分が分かり易いとも言えますね。

伝統的な白河スタイルから、斜め上を目指しているように思えますが、ちゃんとカタチになっています(*^-^) なかなか良い余韻が楽しめます。
2014/ 02/ 26( 水) 13: 56: 29| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
チャーシュー凄く美味しそうですね!ここのお店はノーマークでした。今後ドライブがてら行ってみたいと思います(^ー^)
2014/ 02/ 26( 水) 14: 47: 33| URL| 腹ペコザウルス# .YXcFipU[ 編集 ]
 
白河タイプのチャーシューですが、人気店さんに引けをとらない素晴らしいお味でした(o^-^o)
2014/ 02/ 27( 木) 15: 56: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸さん
お疲れ様です。

そうそう、思い出しました、
こちらのお師匠さんのお店がいわき市泉町にお店があった時には
数量限定で全粒粉入りの麺を提供されていたのを思い出しました(^^;

私が行くときはことごとく売り切れていたので
食していなかったので記憶に残らなかった
のかも(^^)

その頃全粒粉&低温真空調理なども提供されていましたので
独自の路線はその影響なのかもしれませんネ(^^)


2014/ 02/ 27( 木) 19: 10: 29| URL| レフティ# FoqJH3vE[ 編集 ]
 
あっ、そうでしたね!(⌒▽⌒;) すっかり忘れていました。 ちゃんとその起源はあった訳ですね♪
2014/ 02/ 27( 木) 20: 23: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2932-e3f71509