台湾料理 紅四季 ~福島県郡山市鳴神~

無芸大食倅が帰省中ですもので、家族全員フルキャストとなっている無芸家です(o^-^o) やはり彼が居るだけで、食卓はぐっと賑やかになるものです。 外食に出る時も、ハライッパイの幸せを楽しませるのも親の務めと言う事で、開店以来久しぶりの再訪で「台湾料理 紅四季」さんへと連れ立ってみました。

相変わらず豊富なセットメニューに目移りしますが、オーダーの仕方を間違えると“無限食地獄”へ墜ちますので、理性ブレーキを掛けながらの品選びです(^◇^;)

「酢豚定食 (980円)」

紅四季 酢豚定食

充分モリモリですヽ( ̄▽ ̄i) 調理の手早さも見事なものでして、家族がそれぞれ別なメニューでオーダーしているにも関わらず、ものの10分も要さずにほぼ同じタイミングで提供されました。 共添えされる品々は、ある程度共通化されていて、スピーディーに対応出来るようになっているようですが、1K切りでこの組膳は納得ものだと思います。

紅四季 酢豚定食

冷菜の棒々鶏はソースがちょっとしょっぱい気もしますが、酒の肴として捉えればアリですし、度が過ぎるってほどでもありません。 かなり濃厚なソースになっています。

紅四季 酢豚定食

揚げ春巻きには大根サラダが添えられています。 こちらは揚げ立てでパリッとした皮と、ちょっと甘じょっぱいトロリ感のある餡が美味しゅうございます。

紅四季 酢豚定食

油通しのされた野菜は色鮮やか。 豚バラ肉に下味を付けて衣揚げにされていますので、ソースがしっかりと絡んでいてご飯のお供にバッチリです。 やや酸味が立っていますが、甘味、塩味などはちゃんと整っていて、諄さのないスッキリとした後味になっていました。

例によってお店のホール係の皆さんは大陸出身者のようですので、やや怪しげなコミュニケーションとなりますし、ファミレスのようなホスピタリティーや笑顔0円は期待することは出来ません( ̄▽ ̄i)ゝ そこら辺さえ鷹揚に受け止められる方なら、お店の良いところを存分に楽しめると思います。 『大陸食堂』ならではの“割切交際”で幸せになれます(*^▽^*)




== 閉店しました == ※アーカイブとして残しておきます。
台湾料理 紅四季 鳴神店
福島県郡山市鳴神2-84
営業時間;【昼の部】11:00~14:30【夜の部】17:00~24:00
定休日;無休
駐車場;共有スペースあり


大きな地図で見る
 

コメント

「今夜も無限大食」。。。。デスカ?(>▽<)

2014/ 02/ 15( 土) 20: 37: 25| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
「今夜も無銭飲食」って言われた事もありますけどヽ( ̄▽ ̄i)
2014/ 02/ 16( 日) 20: 25: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2918-6bdff643