【2014年冬景色】 大塩峠

日の出前からの北塩原エリアでの撮影を目指して出掛けていた私達ですが、あまりの降雪の為断念して喜多方・会津美里町と転進しました。 昼食を「十文字屋」さんでガッツリと頂き、やや前屈みの姿勢でお店の外に出てみたら、裏磐梯方面の雪雲がスッカリ薄れています(@・艸・;)

ここで緊急動議が掛かりまして、裏磐梯リベンジアタックが決定!w( ̄▽ ̄;)w みんなタフだわねぇ~♪ って事で、大先輩カメラマンさまがボクらがまだ足を踏み入れたことのない撮影ポイントへと誘って下さりましたO(≧▽≦)O

かなりの急勾配&曲折路で、除雪は行われていたとは言え、最低限でも4WD車でなければ登坂どころか、立ち往生してしまいそうな道でしたヽ(´Д`;)ノ 今回の撮影行脚では、クロカンタイプの4WD車の威力を心底思い知らされました。

雪化粧の山を見上げて
[2014/01/02 雪化粧の山を見上げて] <↑ Clickで拡大>

何度もこの地に撮影に来ている大先輩カメラマンさまは、惜しげもなく撮影ポイントを御指南下さります。 最初から約束されたロケーションの場所に御案内頂くのですから、それはもう楽しくて楽しくて♪(≧∇≦)

雪の合間
[2014/01/02 雪の合間] <↑ Clickで拡大>

時間を追う毎に雲が切れてきて、青空が広がり始めました。 葉を落とした木々の枝に付いた雪が、遠目には霧氷のようにも見えます。 杉の樹の枝葉には降り積もった雪が塊のようになっています。 正月から二日の雪は、ちょっと水気の多い雪だったからでしょうか。

八森山
[2014/01/02 八森山] <↑ Clickで拡大>

更に高度を上げながら、先へと進んでいきますと、周囲の景色は更に雪山度がマシて来ます。 路肩に押し固められた雪の壁をよじ登って撮影してるんです(*^-^) この雪の壁が、まだ良く締まっていない箇所が残っておりまして、たまに“落とし穴”となる事があるんですよね。 ズボッと踏み抜いて半身埋もれるってヤツです。 ねっ、C君♪(* ̄∇ ̄*)

宝の山隠し

残念ながら山頂部は雲に隠れたままでしたが、名峰・磐梯山が見通せるんです! これはちょっと感動モノv(≧∇≦)v 良いコンディションで再チャレンジしたいです。

雪衣
[2014/01/02 雪衣] <↑ Clickで拡大>

時折、陽の光が差し込んでくるようになり、ますますその素晴らしい風景に心弾むばかりです。 次は道続きとなっている「蘭峠」ですね。
 

コメント

先日大雪で休校が出たところもあり、うちの2人が「雪ってどんだろう、来年は触りたい、遊びたい」って言い出したので、来年の冬は会津に帰る?って聞いたら「寒いから嫌」って(笑)。
2014/ 01/ 11( 土) 01: 39: 14| URL| ree# -[ 編集 ]
 
あはは(*^▽^*) 会津でも雪深いところへと連れて行ったら、きっと驚いちゃうでしょうね。 何事も経験です。 巧く言いくるめて連れて来ちゃいましょう!
2014/ 01/ 11( 土) 10: 27: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2876-af1e01f4