FC2ブログ

しょうや ~福島県郡山市大槻町~

今年7月以来の通算三回目の訪問は「しょうや」さんです(*^-^) 通し営業とされたお陰で、訪問のハードルがグンと下がったのは嬉しいところです。

しょうや

暖簾を潜って一歩お店に踏み込めば、芳しき濃口醤油の香りが店中に充満しています(≧∇≦)キャー♪ よく“鰻は香りを食わせろ”と申しますが、ボクらラーメンファンにとっては、ラーメンの香りもまた同じ媚薬のようでもあります。

「醤油ラーメン (650円)」

しょうや 醤油ラーメン

市内でも「しょうや」さんほどシンプルなメニューのお店はそう多くないでしょう。 即ち「醤油ラーメン」と「チャーシューメン」の二種類に、それぞれ大盛ADD ONがあるだけです。 二種類と言ってもチャーシューの量の差だけであり、キホンは正に一本槍です。

しょうや 醤油ラーメン

薄切りのモモ肉チャーシューは、直ぐにスープの熱が伝わり、歯切れ良く頂けるばかりか、醤油味の染み入り方も程良く決まっています。 メンマも適度な歯触りを残すタイプで、過度に甘過ぎることなく古典的な味付けとされています。

しょうや 醤油ラーメン

豚ガラベースの清湯スープに、昆布の旨味とチャーシューの煮汁醤油ダレが合わせられていて、濃口醤油が煮詰められた香ばしい香りが湧いてきます。 細かなことですが、刻み白ネギは薄切りにされていて、軽く辛味抜きが施されているようです。 これが乱切りだったなら、大分雑な印象になってしまうと思います。 流石は一本勝負のお店です(o^-^o)

しょうや 醤油ラーメン

加水率低めのストレート中細麺は、地元の老舗・青木製麺所さんのもの。 ボクらが良く目にする、地元スーパーで販売される袋生麺のソレとは異なり、プロスペックの仕立て上がりは格別です。 ザクッと弾けるような歯切れの食感と、スープが染み入ってくるに従い、程良くしなやかな舌触りへと変貌してくるプロセスは、一杯の丼の中に二つの顔を仕込まれているかのようです( *´艸`)

割とシャープな効き味の濃口醤油ダレに、コンブ由来のほのかな甘味と旨味がチラ見えします。 油膜はそんなに厚くなく、割とストレートな醤油テイストに後味のキレの良さがグイッと主張しています。 次々と暖簾を潜るお客様方には切れ間というものがありません(@・艸・;) さすがは人気店の貫禄を感じさせる一杯です。




しょうや
福島県郡山市大槻町字御十日1-1
電話;024-954-6330
営業時間;11:00~20:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日;木曜日、第4水曜日
駐車場;店舗敷地内に8台、借り上げ駐車場8台


大きな地図で見る
 

コメント

昔ながらの醤油ラーメン、支那そばって感じですね~(*´▽`*)たまにとん太さんやふじや食堂のシンプルラーメンが食べたくなります!ここも行かなきゃ(*´▽`*)そう言えば無芸さんのブログを見たきっかけは細沼のふじやさんの記事だったと思います!何だか懐かしい~( ´艸`)いや~しかし…(^_^;)コメントする時にでるキャンディークラッシュに何度も何度も飛びながら書き込みしました(^_^;)このネットのゲーム広告にはウンザリです…私のブログもおおくて…(^_^;)スマホだとクリックしてしまうところにあるんですよね~(^_^;)
2013/ 12/ 21( 土) 22: 15: 59| URL| 夕まま(快)# -[ 編集 ]
 
スマホ用サイトは、広告バナーが邪魔なんですよねぇ~( ̄▽ ̄i)ゝ ボクが有料会員になればご不便をお掛けしないで済むのですが、如何せんビジネス用のBlogになっていないので、まだお金を積んでみようとは思いません。
2013/ 12/ 22( 日) 22: 05: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2851-a77ab847