FC2ブログ

中国料理 呂望 岱山亭 (ろぼう たいざんてい) ~福島県郡山市大槻町~

平日の“朝駆け撮影”を敢行した日の遅い朝食です( ̄▽ ̄i)ゝ まぁ、まんまランチタイムに訪問出来た訳ですが、開店直後のハズなのに、既に店内はかなりの賑わいです。 流石に押しも押されぬ人気店さんですね(*^-^) ここはコスモス通り沿い中国料理 呂望 岱山亭 (ろぼう たいざんてい)さんですヽ(*’-^*)。

呂望岱山亭

特にランチタイムの限定メニューといったものはありませんが、来店客の大多数が熱心なファンが多いと見えて、暖簾を潜る前にほとんど所望品を決めているようです(^◇^;) と言いながら、ボクも最初から決め撃ちなんですけどね♪

「五目やきそば (850円)」

岱山亭 五目やきそば

お店の“名刺代わりの一杯”ってくらい人気の高いメニューです(*^-^) この日も快調に「五目やきそば」のオーダーが飛び交っていましたよ。 写真では実感が薄いでしょうけど、このお皿の直径と来たら30cm超クラスのパーティーサイズなのでご用心(@・艸・;)

岱山亭 五目やきそば

大胆不敵なモリモリ加減でありながら、その味付けは極めて上品! ちょっと甘味のトーンが一本通っていて、醤油の旨味感と風味良さが程良い塩梅で効かされています。 ゴッテリとした押し味では無く、洗練度を感じさせる旨味感と言いましょうか、ちょっとみたらし風な甘じょっぱさが食欲を大いに煽ります。

岱山亭 五目やきそば

麺の焼き付けは軽目に抑えられていて、香ばしさを求めることこそできませんが、タップリの餡で蓋をされた麺は、灼熱の如き熱々状態で仕込まれていますw( ̄▽ ̄;)w 中細タイプの麺には、この甘じょっぱい餡が見事に絡みまくり、お口の中はフェスティバル&カーニバル状態v(≧∇≦)v どなたにも愛されそうに、美味しさのツボをシッカリト押さえています。 しかもそのボリュームは、成人男性でもちょっと完食が危ういかも知れませんよ( *´艸`)




中国料理 呂望 岱山亭
福島県郡山市御前南1-81-1
電話;024-961-5518
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 (L.O.14:45)
     【夜の部】17:30~21:00 (L.O.20:45) ※スープが無くなり次第閉店
定休日;毎週水曜日(祝祭日は営業)
駐車場;12台 (店舗前4台、店舗左隣8台)


 

コメント

パーティーサイズはいかなかったんですか? (⌒▽⌒)
「大盛り」の実物は見たこと無いんですよねぇ〜
「無芸」さんのブログでしか… (≧∇≦)
2013/ 11/ 17( 日) 07: 28: 17| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
もうここで大盛CALLをする気にはなれません(>▽<;; いくら美味しくても、もうとても完食する自信がないんですよぉ~ヽ(´Д`;)ノ
2013/ 11/ 17( 日) 21: 14: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
普通盛りでさえ2人で半分にしても大人1人前あるボリュームのため、一人で通うには腹の具合と要相談ですが、写真を見ているだけであの味を思い出して行きたくなりますね。
無芸さんのブログではやはり看板である五目を注文されることが多いようですが、他のメニューも機会があればぜひ。
チャーハン、マーボー丼、細切肉かけ飯、パイコー坦々麺なども美味しいですよ。
2013/ 11/ 17( 日) 22: 57: 13| URL| 食べ歩き大好き# -[ 編集 ]
 
本当ならメニューのフルコンプといきたいところなのですが、来訪機会が限られてしまうのがイタイです(´。・ω・。`)

ご近所だったリピ率は間違いなく10倍超になっているであろうほど、心惹かれているお店です(*^-^) パラリとしたチャーハンも美味しいですね♪ 麻婆&担々麺は、課題のままなんですねぇ~
2013/ 11/ 18( 月) 10: 58: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸大食 様


10年ほど前に郡山に滞在しておりまして、郡山を離れた今も、懐かしみながら無芸様のブログを楽しみに拝見させて頂いております。

当時の勤め先の先生に、岱山亭に連れて行っていただき、五目焼きそばをご馳走になったことを、昨日のように思い出しました。ありがとうございます。


末筆ではございますが、これからもお身体に気をつけて、ぜひブログを続けていって頂ければと思います。
2013/ 11/ 19( 火) 19: 49: 24| URL| harry# -[ 編集 ]
 
こんにちは、初めまして。 ご訪問・コメントを頂き、ありがとうございます。 ステキなエピソードをお聞かせ頂き、ありがとうございました。

激励にお応え出来るように、これからも相変わらず書き綴って参りたいと思います。
2013/ 11/ 19( 火) 22: 55: 30| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2807-b6345608