中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

昨日は数日ぶりに素晴らしい晩秋の青空が広がりました。 また週末絡みでお天気がぐずついてしまうってのが何とも恨めしいところです。 深まる秋と共に、食材の美味しさが増す今日この頃、食欲開放はちょっと油断ならないものがありまして、ここ数日はお昼は宅食と決めております。

がっ、その実をバラせば、訪問記事が貯まり過ぎまして、味の記憶が消失しない内に文字にしておく為の自主調整だったりしますけど( ̄▽ ̄i)ゝ お馴染み地元の老舗中国料理店「中国飯店 なるき」さんで、濃ゆい肉味噌が白眉のコチラを頂きましたよ♪( *´艸`)

「ジャジャーメン (950円)」 (スープ付き)

なるき ジャジャーメン

カウンター席でオーダーをしたら、

「あれっ?大盛でなくてイイの?」

と誘惑の言葉を掛けられますが、何とか土俵際の徳俵に親指一本で踏み止まりまして、放っておいても大盛レベルなジャジャーメンの登場ですv(≧∇≦)v

なるき ジャジャーメン

甜麺醤のしっかりと効いた味わいは、少しビターさの混じるコクのある甘味と旨味が、ドッと口中に広がってくるかのようです。 挽肉、の他にダイス状に大きさも切り揃えられたタケノコの水煮、シイタケ、それからみじん切りの生姜とニンニクという割とシンプルな具材構成ですが、溶き片栗粉でトロミの付けられた餡が全てを渾然一体の味と成しています。

なるき ジャジャーメン

自家製ストレート中細麺は、しっかりと冷水で洗い締めされており、噛み引けば弾力を感じさせながらプッツン!と切れる面白さ♪ コクのある甘味噌餡がタップリと絡みまして、期待通りの口福を堪能出来ます。 甘さとコクに、より一層深みのある旨味を求めるなら、“辛目CALL”をしてみるのも一興です。 具材を豆板醤で炒めして下味を付けているので、これの豆板醤を強化しますとメリハリが鮮明となるんですね(*^-^)

なるき セット・スープ

共添えされるスープは、キホンのベーススープに醤油ダレと刻みネギが合わせられており、生姜の風味がほんのりと漂います。 これもまた、美味しく頂く大切な名脇役です(>▽<)b




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

コメント

あはっ別人のブログかと思いました(驚)
なんだかしっくりきませんが「なるき」ご無沙汰中です(笑)
そろそろ暖まりに行きましょう。
2013/ 11/ 15( 金) 10: 53: 42| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
永らく使っていたテンプレートが突然バグりまして、復旧よりも更新を選んでみました。 まだタグをゴニョゴニョといじっています( ̄▽ ̄i)ゝ

タンメンはテッパンですけど、他にも美味しいのがあるのは分かりながらも、やっぱりいつみ決まったものばかりをリピしちゃうんですよね(^◇^;)
2013/ 11/ 15( 金) 14: 01: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ジャージャー麺こそ家庭ではなかなか出せない味のように思います。
食べたくなっちゃいました~。
2013/ 11/ 16( 土) 01: 44: 53| URL| ree# -[ 編集 ]
 
調味料さえ揃っていれば、意外とそれっぽく再現出来ると思いますヨ(o^-^o)

でも人に作って貰って食べるだけの方がやっぱりイイですww
2013/ 11/ 16( 土) 22: 57: 39| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2804-6c8f22ac