麺屋 豪快 ~福島県郡山市安積町日出山~

昼食を摂り損ねたまま、日が暮れてとっぷりと夜の風情の「麺屋 豪快」さんです。 びっくり驚くくらいの客入りですが、これが「麺屋 豪快」さんの日常です。 自家製麺でお値頃価格、定食類も整っているので、夕食として訪問される家族連れも珍しくありません。

麺屋 豪快

お昼時にはボリューム満点でお得なセットも供されていますので、これまた多くのお馴染み様方にで賑わっているようです。 この日の訪問は、最初から目当ての品がございましたので、迷うことなく所望しましたよ♪

「おれ流担々麺 (750円)」

麺屋 豪快 おれ流担々麺

ご店主様は某プロ野球チーム監督氏のファンなのかは不明ですが、キッチリと“おれ流”と宣言されているところに、タダならぬ意気込みってものが漂っております(^◇^;)

何度か足を運んでいる内に、ご店主様からお話を伺う機会がありまして、まず典型的な“会津っぽ”とお見受けしていたものですから、そのネーミングのユニークさがアンバランスに感じ入った次第です(* ̄∇ ̄*)

麺屋 豪快 おれ流担々麺

見ての通り四川料理の路線に非ず、独自のローカライズされた担々麺です。 でも、これから先に驚かされる事となるのですが、この玉ネギと挽肉を炒め合わせた肉味噌の下には、茹で千切りキャベツが布かれていたり、大量の湯で玉ネギのみじん切りと白ネギのみじん切りが仕込まれていました。

その歯触りの心地良さは格別(>▽<)b 水菜のシャキシャキ感も大いにアリでして、花椒や豆豉といった大陸産香辛調味料に頼ることなく、“日本のラーメン屋さん”路線の正攻法で担々麺のイメージを積み上げてありました。

麺屋 豪快 おれ流担々麺

手前摺りで摺り立ての白ゴマを担々麺に入れる訳ですが、ちょっととんかつ屋さんっぽくもありながら、決して悪い気はしません(*^▽^*) だって、白ゴマも摺り立てが美味しいに決まっていますもん!

麺屋 豪快 おれ流担々麺

って事で、オン・ザ・担々麺ですヾ(^▽^* 白ゴマペーストは使われていると思いますが、この摺りたての白ゴマは見事な役目を果たしてくれます。 たっぷりのゴマ感が味噌テイストをより一層濃厚なものに押し上げてくれます。

麺屋 豪快 おれ流担々麺

麺は自家製の平断面中太縮れ麺。 心なしか以前よりもより鮮明な存在感のある食感を楽しませてくれました。 基本的にはしっかり茹で上げられて滑らかな舌触りをヨシとするタイプですが、今まで何度か頂いた中で、この日の食感には噛み応えに弾力が感じられました。

担々麺とは言え、麻辣系では無く辛味を苦手とするする方でも難無く楽しめてしまえる甘口タイプ。 豊かなゴマ味噌風味に軽い酸味があることで、味わいのディテールが鮮明にされていました。 確かにこれはご店主様ららではの解釈を具現化した“おれ流”になっていますね(o^-^o) とても秀逸なローカル担々麺がここで楽しめます!




麺屋 豪快
福島県郡山市安積町日出山2-77-1
TEL;024-943-3323
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~22:00(LO=21:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に10台分


大きな地図で見る
 

コメント

「おれ流坦々麺」って気になってたんですよねぇ〜 ( ̄▽ ̄)
「すりゴマ」がイイですこと☆
次回訪問の際に食べてみます♪
2013/ 11/ 09( 土) 20: 42: 07| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
“既成概念に囚われない”っていう意味もあったのでしょうけど、仕上がりはどなたにも受け入れて頂けそうな、担々麺のイメージを作り出されていました。

なかなかありそうで無い担々麺になっていましたよ(o^-^o)
2013/ 11/ 11( 月) 13: 12: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2796-186f8e6a