甚九郎沢山のクルミの樹

日の出を待たずに秋元湖畔での撮影を切り上げて、次に向かったのは撮影名所として知られる“クルミの木”です(^^) 実は今まで一度も行った事が無かったのですが、こんな日こそチャンスかなぁ~と思いましてね♪

現着してみたら、秋元湖の堤の上でご一緒に撮影していた方が既に撮影を開始していました。 紳士的なカメラマンさんでしたし、我々と同じく郡山からやって来たとの事で、何やかんやと楽しく過ごさせて頂きましたよ♪

クルミの朝
[2013/09/29 クルミの朝] <↑ Clickで拡大>

ムフフ( *´艸`) お初の訪問でしたが、なかなかイイ感じの写真が撮れましたよ(〃∇〃) このクルミの木の周りは蕎麦畑だったそうですが、今では耕作放棄されてしまい秋のススキが風にそよいでおりました。

秋色の胡桃の樹
[2013/09/29 秋色の胡桃の樹] <↑ Clickで拡大>

白い蕎麦の花とのコラボレーションは、再び見ることは叶わないかも知れませんが、ススキとのコラボも悪くありません。

朝の光の中
[2013/09/29 朝の光の中] <↑ Clickで拡大>

尾花はまだシャンとしていましたが、これから晩秋に向かって徐々に頭を垂れてくる事になります。
 

コメント

こんにちわ✩
クルミの木という名所があるんですねc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
まだまだ知らない名所がありますね~
紅葉はもうすぐそこですね!
2013/ 10/ 03( 木) 17: 15: 03| URL| Jey# Y17400wE[ 編集 ]
 
 くるみの木と夕日とススキ・・・・・・いいお写真が撮れましたね。
ススキの哀愁漂う揺れ姿が大好きです^^
2013/ 10/ 03( 木) 20: 10: 47| URL| アーモンド# -[ 編集 ]
 
こんばんわ
胡桃の木良いですよね。
蕎麦と一緒に撮影してみたかったです。

今年もワイン会お世話になります。
みなさんと会えるの楽しみにしております。
お伺いします。

2013/ 10/ 03( 木) 23: 17: 03| URL| big244# -[ 編集 ]
 
最後の写真、秋ですね~。
くるみ・・・一昨日バナナブレッドを焼いたんですが、沢山入れすぎちゃった(笑)。
くるみと言えば私にとっては母方の祖母のくるみ餅。
食べたいですね~。

最初の写真が一番好き♪
2013/ 10/ 04( 金) 00: 40: 16| URL| ree# -[ 編集 ]
 
小野川湖を見下ろす通称・お立ち台の前の道を、大沢沼の方へと向かう途中の直線路の右側にあります。 クルミの木の先には小さな神社の祠がありますので、注意深く見ていけば分かると思います。

高地ではそろそろ秋の色付きが始まったようですね(^^) 楽しみな季節のスタートです。
2013/ 10/ 04( 金) 14: 37: 37| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
これ、朝景です( ̄▽ ̄i)ゝ 北塩原では夕景を撮るチャンスがまだありません。 まだまだ未訪問の撮影名所が残っています。 それってこの地に素晴らしいポテンシャルがあるって事ですよね♪

観音沼も楽しみにしているんですよo(*^^*)o
2013/ 10/ 04( 金) 14: 44: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
この日もbig244さんがお近くに居るのでは?と探っていたんですよヾ(^▽^* まだまだ撮影に行っていないポイントが沢山! 本当に飽くことがありませんね♪

今年もご一緒頂けて光栄です! 楽しみにしております。
2013/ 10/ 04( 金) 14: 52: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
これから一気に秋が深まって来ます。 街中の街路樹や植え込みにさえも、秋の色付きが見られるようになって来ましたよ♪

実はその写真は、本当は公開しないで取っておこうかと迷ったShotです( ̄▽ ̄)ゝ まずまず分かり易い写真だったかと思いますが、推して頂けるとやはり嬉しゅうございます(〃∇〃) ありがとうございました。
2013/ 10/ 04( 金) 14: 58: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
クルミの木は実は取れるのでしょうかね。素敵な写真ですね^^

ススキの写真て、なぜかノスタルジックになってしまいます。
こちらの写真は背後の緑とのコントラストがいいですね。

そうそう、今日福島競馬場のイベントで、たなつもの食堂さんの
ホットサンドを食べてきましたよ^^ 美味しかったです♪
2013/ 10/ 07( 月) 00: 25: 38| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
勿論胡桃の実は収穫出来るハズです(^^) 取り調べをしていたら、このエリアではクルミの木は農作物の一つとして、大切に栽培されてきたようです。

写真撮影の意図を汲み取って頂けて嬉しゅうございます。 ありがとうございます(*^_^*)

イベントをお楽しみになった様子、拝見させて頂きますね♪
2013/ 10/ 07( 月) 12: 05: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2748-8ca8f95d