FC2ブログ

麺屋 豪快 ~福島県郡山市安積町日出山~

このところマークし続けている東部幹線沿い「アミューズパーク郡山」向かいの「麺屋 豪快」さんです。 とにかくメニューの数がメチャ多いので、フルコンプにはどれだけ掛かるか分かりませんΣ(゜▽゜;) そんな中から、興味のそそられた品々を一つ一つ頂いてみるのは、なかなか楽しいものでございますよ♪

この日は朝食抜きで仕事に掛かっておりましたので、珍しくも昼時に訪問してみました。 まあ噂には聞いていましたが、駐車場は満車ですし店内もほぼ満席(⌒▽⌒;) 通りがかりのお客様と言うよりは、リピーター様方が多いみたいです。

お得なランチセットも用意されていますし、ホールとキッチン共にスムーズな仕事ぶりで、稼働率の高さの割りには待たされないってのも人気の秘訣かも知れません。 今回は自家製麺でも“極太手打ち”の名を冠したラーメンを決め撃ちオーダーですo(*^^*)o

「極太手打ちラーメン (690円)」

麺屋豪快 極太手打ちラーメン

スタンダードな「醤油ラーメン」はシンプルな載せモノでワンコイン提供を図っておりましたが、こちらは麺は特製って事もあり、載せモノ自体もちょっと豊かになっています。

麺屋豪快 極太手打ちラーメン

クラシカルなワカメから、今風の水菜と定番の海苔にチェンジされています。 彩りの幅が広がっただけでも、随分と印象は変わるものです。 また半熟味玉では無く、フツーのゆで卵に飾り切りが施されているあたりも、良い意味で郷愁を誘います。

麺屋豪快 極太手打ちラーメン

バラチャーシューは醤油ラーメンと同じ。 巻いたりしないで、ブロック切り出しってところも会津・喜多方っぽいですね。

麺屋豪快 極太手打ちラーメン

麺帯を手切りで切り整えた極太麺は、思わずテンションが上がる不揃いな麺線ですO(≧▽≦)O これだけ麺線がバラバラなのに茹で上がり加減には妙な違和感はありません。 舌触りはチュルンとするほど滑らかで、噛めば少し弾力は返してきますが、素直に歯切れてくれます。 無用な顎力は不要なんですねヾ(^▽^* でも決して伸びているのではなく、ご店主様の思惑あって、こういう麺を作り出しているのです。

スープ自体は「醤油ラーメン」に準じたもので、豚ゲンコツの清湯スープに、昆布と鰹節の旨味を仕込んだ醤油ダレが合わされています。 ほんのりと甘味があり、その色合いの割りには醤油テイストはちゃんと伝わって来ます。 極太麺自体は前述の通り優しい口当たりですので、このスープを合わせていっても全く違和感無く纏まっていました。 お好み次第でこれは充分に楽しめる一杯かと思いました(^^)




麺屋 豪快
福島県郡山市安積町日出山2-77-1
TEL;024-943-3323
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~22:00(LO=21:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に10台分


大きな地図で見る
 

コメント

こちらの「お店」は、私もメニューの多さにひかれて、一時期ハマってたことがありました (⌒▽⌒)
会津出身の私としては、郡山で食べれる貴重な「会津ラーメン」の「お店」ですんで、影ながら応援してます☆
2013/ 09/ 30( 月) 12: 49: 14| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
多分“固め信仰”でハジかれてしまっただけだと思うんですよね( ̄ω ̄;) 会津の麺は、本来滑らかな舌触りと消化の良さが特徴だったハズなんです。

ボクもそこそこ歳を重ねてきて、躰に負荷の掛からない食べ物を、いつの間にか無意識に求め始めているのかも知れません( ̄▽ ̄i)ゝ でも、確かな美味しさだけは間違いないと思います。
2013/ 09/ 30( 月) 13: 52: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2742-59bb7825