ボルドー ~福島県郡山市堂前町~

秋を迎えて“夏メニュー”も終了した「ボルドー」さんを訪問しました。 この日も夜の部狙いで訪問したのですが、早々に一番釜を堪能されたお客様が入れ違いでお発ちになったところでした。 早いねぇ~(⌒▽⌒;)

ボルドー

心地佳い秋風の吹く夕刻ですから、ちょっとパワフルなお味で楽しませて頂くことにしましょうかね♪o(*^^*)o

「手揉み極太ら~麺 (700円)」

ボルドー 手揉み極太ら~麺

約1年ぶりの再食です。 ビジュアル的には特に変わるところはありませんが、相変わらず極めて印象的なインパクトが伝わって参ります。 豚ガラ、鶏ガラ、そして魚介系のトリプルスープに、地元醸造元の特製醤油ベースの濃厚テイストの醤油ダレが効かされています。

ボルドー 手揉み極太ら~麺

分厚い油膜にはオリーブオイルも加勢しており、コラーゲン皮膜が浮いています。 魚介系素材に由来する粒子が認められ、今やボルドーさんの強烈なアイコンとなったレモンの酸味がスープに緊張感を与えています。

載せモノもこれ以上何が必要でしょうか?というほど充分なもの。 半熟味玉は1個が半切りで付けられてきます。 大振りなメンマはいとも簡単に歯切れる柔らかさで、ちょっと甘めな味付けがスープとの調和を呼びます。 肩ロースのチャーシューはちょっと厚めにカットされており、火が入りすぎないところで寸止めされており、当然とろけるような柔らかな食感です。 茹でモヤシはやや柔らか目にされており、濃厚なスープの味わいを染みこませています。

ボルドー 手揉み極太ら~麺

何と言ってもこの麺の存在感はちょっと白眉です。 こちらは富多屋生麺さんの作ですが、全粒粉も使わずに強靱な歯応えを引き出しています。 グッと噛めば押し返してくるような弾力が感じられ、そのまま噛み込めばブッツンと歯切れます。

前述の濃厚なスープがこの力強い麺とは見事にマッチしていますね(*^▽^*) 何度頂いても、感動を新たにするほど新鮮な驚きを感じます。 並盛りで茹で前200gの麺量は、噛むほどに満腹感を誘いますので、未だかつて“大盛CALL”をした事はありません( ̄▽ ̄i)ゝ 今以てアヴァンギャルドなラーメン界の風雲児です!




ボルドー
福島県郡山市堂前町23-24
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~19:30
      ※日曜日は昼の部のみの営業で14:00まで
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分


大きな地図で見る

 

コメント

夕方にボルドーさんですか、いいですね☆

極太ラーメン美味しいですよねー。まーボルドーさんはどれも美味しいですが(笑)

味のバランス、個性、トッピング、どれをとっても秀逸ですよね。私も大好きです。

それにしても無芸さん、いつも食べ物レポがお上手ですよね。表現が豊かです。
たくさん本を読まれる方でしょうか。

プロの食レポできそうですね(笑)
2013/ 09/ 26( 木) 08: 06: 45| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
当地では間違いなくトップレベルの先鋭です。 で、繰り出される作品は、ちゃんと心の琴線に伝わって来るのですから素晴らしいですね♪

ボクのレポなど、あまりお役に立たない事の方が多いと思いますΣ(゜▽゜;) ただ好きなことを好きなように綴らせて頂いているだけです。 本読みはほとんどしません。 昔から・・・( ̄▽ ̄i)ゝ 購読しているのは、写真関連の月刊誌くらいです(恥)
2013/ 09/ 26( 木) 19: 48: 41| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2737-4999e1c3