支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

開店からそろそろ1ヶ月を迎えようとしている、「支那そば 墨家」さんをまたまた訪問致しました♪ 開店以来、長足に味わいのチューニングを進めておられましたが、磐梯熱海の頃と比べると、麺の仕立てが随分と変わって来たようです。

支那そば 墨家

仕事のオペレーションが整うまでオープン・メニューと言うことで提供メニューが絞られておりましたが、そろそろ味噌ラ~を始めとしてメニューの幅を広げそうです。 今回の訪問では、サイドメニューの新作が追加リリースされておりましたので、そちらもカバーしてみました(*^▽^*)

「支那そば (650円)」

墨家 支那そば

大黒柱となる支那そばは、相変わらず冴え冴えとした漆黒スープ。 芳醇な濃口醤油の香りと、ニボシと厚削り由来の香りが華々しく広がります。

墨家 支那そば

豚バラロールチャーシューの鎮座する丼は、漆黒スープで満たされており、表層は分厚い油膜が張っています。 スープで温められたチャーシューは、簡単に崩れてしまうほどトロトロです♪ ちょっと甘味のあるメンマは柔らかく炊かれていて、濃厚な醤油テイストをより一層押し上げてきます。

墨家 支那そば

自家製の低加水タイプストレート中細麺は、この地のお客様の嗜好に合わせて、ザックリとした歯触りを楽しめるタイプへと変化して来ました。 前回よりもその方向性はよりハッキリと伝わって来ました。 しかし決して固茹でなのではなく、茹で上がった状態で歯触りが伝えられるものへと変化させただけです。 そんな訳か、滑らかな舌触りは以前と大きく変わった気はしません。

しっかりとした旨味を伝えてくる動物系の出汁に、ほんのりとエグ味さえ纏わせたニボシと厚削りの旨味は、醤油ダレの濃厚な、そしてほんのりとした甘ささえ伝えてくる味わいと合わさり、とても自然派とは思えないほどの押し味を口中に広げてきます。

「ネギチャーシュー丼 (250円)」

墨家 ネギチャーシュー丼

数量限定で供されるようになったサイドメニューです。 削ぎ切りネギには辛味も加えられており、端っこの味が濃ゆい部位のチャーシューをほぐしてあしらわれたものと合わせられています。 決して豪華さはありませんが、充分なボリュームがあり、そしてあくまでも主役の存在感を霞ませない誂え方です。

ここで分かったのは、この辛口仕立ての削ぎ切りネギが、漆黒スープととにかく相性が良いこと(>▽<)b メニューの中に「ピリ辛ネギ醤油ラーメン」なるものがありますが、このピリ辛ネギが移植されているのかも知れません。 是非とも漆黒スープと共にお楽しみ頂きたいと思いますヾ(^▽^*




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


より大きな地図で 支那そば 墨家 を表示
 

コメント

ありました♪ ありました(=´▽`=)「ピリ辛ネギ醤油ラーメン」♪
気になっていた「ネギチャーシュー丼」こうなりましたかぁ〜♪
いよいよもって 良い方向へ変化されていく事でしょうねヽ(=´▽`=)ノ
2013/ 09/ 24( 火) 12: 45: 49| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
この丼を頂きながら支那そばを楽しんだ訳ですが、きっとあの辛味ネギと相性は絶妙だと思いますヨ♪
2013/ 09/ 24( 火) 15: 08: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
まだ1回しか行ってませんが
まだまだ変化?レベルアップしそうですね。
2013/ 09/ 25( 水) 21: 13: 55| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
日々試行錯誤を繰り返している中で、きっとより良い方向に進化し続けていると思います。 伸び代はまだまだありそうですよヾ(^▽^*
2013/ 09/ 26( 木) 19: 41: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
行ってきましたよ~☆

ダンナは支那そば、私はピリ辛ネギ醤油らーめんを食べました。
どちらも美味しかったですよー^^

ご紹介いただきありがとうござましたー♪
2013/ 09/ 29( 日) 10: 19: 12| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
お気に召して頂けて何よりでした♪(*^▽^*) ボクはまだピリ辛ネギ醤油ラーメンを頂いて無かったので、追随致します( ̄▽ ̄i)ゝ
2013/ 09/ 30( 月) 13: 42: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2736-7b8690e9