猿楽台地の蕎麦畑

先月末から先週に掛けての約10日間ほどの間に、南会津の広大な蕎麦畑はほぼ満開の花を咲かせました。 恰好の撮影日程だった9月1日は天気予報が芳しくなく、夜明け前からの写真撮影行脚は諦めていました。

ところがやはり現地の天候は行って見ないと分からないもので、そこそこ良い朝景が撮れたらしいんですね(^◇^;) 悔やんでも何も始まりませんが、やはり行動を起こしてみる事の大切さを知らされます。 そんなチャンスロストをしてしまった同日、中通りでもお昼頃には晩夏を思わせる日差しが差し込みまして、夕景狙いの一発勝負で下郷町の「猿楽台地」を目指してみることにしました。

猿楽台地
[2013/09/01 猿楽台地] <↑ Clickで拡大>

まあこの日はほとほとツイていなかったみたいで、国道4号線を南下するに従い空は厚く黒い雲に覆われて、白河市辺りでは遂に雨が降り出してしまいました(/TДT)/あうぅ・・・・ 甲子峠を越えて現地入りすると、まだ何とか雨は降り出す前でした。 それだけでも充分メッケものってくらいの空模様でしたよ(^◇^;)

十割咲き
[2013/09/01 十割咲き] <↑ Clickで拡大>

広大な蕎麦畑が広がる農地ですが、見渡した限りカメラマンはボクを含めてたった三人! 夕景狙いをするにしても、夕陽の望みどころか今にも雨が降り出しそうな空模様でしたからね( ̄▽ ̄i)ゝ

蕎麦のてふてふ
[2013/09/01 蕎麦のてふてふ] <↑ Clickで拡大>

蕎麦の花は満開ですが、風景写真としてはやや苦しいので、駄賃のマクロ撮影に切り替えました。 しべの先に薄赤い花のようなものが付いています。 まるで蝶々の羽のようですが、もの凄く小さいのでAPS-Cのマクロレンズでないとここまで拡大出来ないかも(^◇^;)

秋風に吹かれて
[2013/09/01 秋風に吹かれて] <↑ Clickで拡大>

暫く撮影していたのですが、やがて空から雷鳴が聞こえ始めましたので、ちょっとビビッて早々に撤収する事にしました。 来年は思う存分撮りたいですね。
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2718-fb216d60