おくやピーナッツ工場 ~福島県喜多方市天満前~

先々週に喜多方市の「三ノ倉高原」の向日葵畑に立ち回った際、ちょっとした差で「るるぷぅAizu」(URL)のAuthor・るるぷぅさんとニアミス致しました。 三ノ倉高原では、沢山の来訪者による同時アクセスの為か、携帯端末でのWeb閲覧が停止してしまい、山を下って道の駅・喜多の湯の辺りまで来てようやく繋がったほどです。

そこでようやくるるぷぅさんご夫妻とニアミスしていた事が分かり、Twitterで連絡が取れました。 そしたら彼女、何やら興味をそそられるローカル・スィーツを召し上がっておられた事が判明。 ボクらも高原の日差しをたっぷりと頂いて、リフレッシュメントを欲していましたので、美食家ジモピーの彼女の後をトレースしてみることにしましたo(*^^*)o

つぶやきをネット検索で洗い出して、旧友C君の運転に託します。 スマートフォンって便利だなぁ~♪(*^▽^*)と思っていたら、辿り着いた場所は住宅地の中のピーナッ工場?Σ(゜▽゜;) どうみてもここは工場。 あのTwitterに挙げられていた美味しそうなソフトクリームは店頭販売されてい無さそうです( ̄  ̄;)

(うぐぐ、困った(;´艸`))

この時点でボクはアッサリと白旗を挙げて、るるぷぅさんにお電話しちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ

「もしもし、るるぷぅさんヾ(^▽^* ソフトクリームはどこで買えますか?(〃∇〃)」

さすがるるぷぅさん、アッと言う間に小売部の住所を調べて教えて下さりました♪(〃∇〃) まさか、製造と小売が別の場所にある事までは想像さえしていませんでした(^◇^;) 彼女のお陰で、小売部の店舗に到着出来ましたヨ。

おくやピーナッツ工場

ボクらのお目当ては地場産の落花生を使ったソフトクリームだったのですが、元々は豆菓子をメインとした製造小売業の会社だったようです。 会津盆地から一時は落花生の生産農家も居なくなっていたそうですが、契約栽培によって再び会津盆地に落花生栽培を復活させたらしいです。 それだけでもちょっと胸熱ですね(>▽<)b

おくやピーナッツ工場

お店のウインドウにはこんなPOPが貼られていて、思わず突っ込みたくなったので、

「とても秀逸なコピーですね♪ヾ(^▽^*」

と振ってみましたら、

「本当に農作業の合間にお見えになるお客様が少なくなくて・・・」

リアルかよ?!(〇o〇;)

お陰で店内は大盛り上がりww でも企業としての思惑は、とても真っ正直である事が分かりました。 素晴らしいですね♪ で、肝心の心惹かれてしまったソフトクリームはこちらです。

「会津産 ロイヤルピーナッツソフトクリーム (350円)」

おくやピーナッツ工場 ロイヤルピーナッツソフトクリーム

ほんのりとブラウンの色合いが見て取れます。 源乳と落花生の濃厚さの中にも、香ばしさとほんのりとした渋皮のニュアンスがあり、ナッティーな旨味感は諄さを感じさせる事はありません。 甘味も適度に抑えられているところに、ちょっと塩味のあるクラッシュド・ピーナッツがトッピングされていて、その塩味が甘味のディテールを品良く盛り立てていました。

と、スイーツの味わい表現なんて考えたことが無いボクの精一杯の感想です(>▽<;; 屁理屈なんて無用ですが、こりゃあイイのを教えて頂いちゃいました♪ 美味しく楽しませて貰うだけではなく、地元の農業振興の一助にもなれるなら、尚のこと嬉しいですね。 きっとまた再訪させて頂くと思います。




おくやピーナッツ工場 小売部
福島県喜多方市字天満前8930
電話;0120-066-096
営業時間;10:00~18:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に2台分


より大きな地図で おくやピーナッツ工場 小売部 を表示
 

コメント

ロイヤルピーナッツソフト、たまりませんね~♪
ラーメンのあとに頂きたい♪
2013/ 09/ 03( 火) 11: 54: 38| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
新ルートの開拓です♪(〃∇〃)
2013/ 09/ 03( 火) 14: 09: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
食べたいっっっ!(⌒▽⌒)
2013/ 09/ 03( 火) 18: 07: 40| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
これ、只者ではなかったですよ♪
2013/ 09/ 03( 火) 19: 33: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
濃厚なのがかなり伝わってきます~(*´▽`*)やっぱりソフトクリーム旨いですよね~(*´▽`*)
2013/ 10/ 08( 火) 14: 36: 16| URL| 快# -[ 編集 ]
 
ピーナッツのいいとこ取りのソフトクリームです。 あまり他に例がないと思いますので、行楽の折にでもお立ち回りになってみて下さい(^^)
2013/ 10/ 08( 火) 14: 53: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2709-48e56cbc