台湾料理 紅四季 ~福島県郡山市鳴神~

2013年7月25日に開店した「台湾料理 紅四季 鳴神店」さんです。 以前は「とんかつ&サラダバー よしかつ」が入っていたテナント物件です。 最大収容客数160席という、かなりの大箱ではありますが、店内は以前のボックス席スタイルが残されていますので、ファミリーやグループ向きのレイアウトは継承されていした。

台湾料理 紅四季 鳴神店

私が訪問した際には、ホールスタッフは異国情緒溢れる方々で固められておりました。 この「紅四季」さん、方々に出店されていますので、情報を引いてみますと、どちらでも同様のフォーメーションのようです。 少々耳に馴染まない発音ではありますが、一生懸命に笑顔で客の意図を汲み取ろうとする姿勢は爽やかでさえあります(^^) 個人的には全く気になるところではありません。

開店から一週間は開店特別価格で提供されるメニューもありましたが、実はかなり多様なメニュー構成を持っています。 なかなか立派なメニューブックには料理写真も貼られていますので、眺めているだけでも飽きないほどです。 ランチタイムにはかなりお得で爆盛りなセットメニューも提供されていますので、育ち盛りの老若男女には喜ばれる事請け合いでしょう(^^)

さて、今回は開店特別価格(2013年7月31日で終了)の恩恵に浴しまして、こちらを頂いてみました♪

「炒飯 (550円⇒開店特別価格450円)」

紅四季 炒飯

あ゛ぁ゛~~?! やっちまったぁ~!ヽ(@ω@;)ノ

まさかの大皿にドン載せの炒飯は、(これで並盛りかっ!)と怯むほどの盛り具合でした。

紅四季 炒飯

ごはんはしっとりとした食感ですが、余分な水分は感じさせず、油っぽさもありません。 チャーシュー、ネギ、角切りニンジン、グリーンピースに卵が配されたスタンダードな炒飯ですが、何も不満の一つもありません。

紅四季 炒飯

彩りなどを考えての事でしょうけど、フローズンなニンジンとグリーンピースは、ボクは無くても良いです( ̄▽ ̄i)ゝ と言うのも、味付けの塩梅や調理技術が確かであるのは伝わって来ますので、残念な具材はかえって品を落としてしまうと感じました。

紅四季 スープ

炒飯と共に供されたスープは、少しトロミの付けられたタマゴスープです。 これがまた、ヤッツケ感が漂っていなくて、結構ちゃんとしたお味になっていて、益々好感度が上がります♪

「台湾ラーメン (480円⇒開店特別価格380円)」

紅四季 台湾ラーメン

市内安積町地内には既に台湾ラーメンを楽しませてくれるお店がありますが、実は未だに訪問機会を得ていません( ̄▽ ̄i)ゝ そんな訳で、こちらで初めての台湾ラーメンを頂いてみる事にしましたよ♪(〃∇〃)

紅四季 台湾ラーメン

定石通りの辛味挽肉をトッピングした醤油味ベースのラーメンです。 ニラとモヤシが軽く炒められており、ラー油がスープの表面を覆っています。 贅沢感はありませんが、このシンプルさが台湾ラーメンの醍醐味でしょうか♪

紅四季 台湾ラーメン

麺は多加水熟成麺っぽいです。 やや細身のストレート中麺は、噛めば程良い弾力と共にプリプリッとした歯切れの食感を伝えて来ます。 軽く警戒感をもって口に運んだスープは、肩透かしな程に辛味を感じさせませんw( ̄▽ ̄;)w これならどなたにも安心して楽しめる辛味だと思います。

ベーススープは鶏ガラなのでしょうか? 良い感じの旨味と、効き味は良いのに角の立たない醤油テイストがかなり好印象でした。 ニラの風味が結構はっきりと伝わって来まして、ここにラー油の油分がマッチしています。 正直なところ、そんなに大きな期待をしていなかったのですが、500円切りのラーメンとして向き合った時、そのコスパの良さと確かな個性は、かなりの価値観があるように思えましたヾ(^▽^*

また、グランドメニューを眺めていますと「特製台湾ラーメン」なるものを確認しています。 こちらの“特製”とは想像通りに“辣マシ仕様”を意味しているようですので、飽き足らなくなりそうな麻辣マダムは最初からコチラでトライ♪( *´艸`)

しかし、さすがに炒飯は完食出来ずorz 半量でも一般的な中華食堂の一人前に匹敵するボリュームです(>▽<;; 出来る事ならグループで他品目攻略ってのが、最も楽しめるかも知れません。 しかも24時まで営業と言うのは、ほとんど神ですね(^◇^;) 深夜暴食・・・(-ω-;)ウーン




== 閉店しました == ※アーカイブとして残しておきます。
台湾料理 紅四季 鳴神店
福島県郡山市鳴神2-84
営業時間;【昼の部】11:00~14:30【夜の部】17:00~24:00
定休日;無休
駐車場;共有スペースあり


大きな地図で見る
 

コメント

白河にもこないだ紅四季オープンしたばかりです。ここはセットものの盛が凄いですよね。
2013/ 08/ 02( 金) 19: 08: 04| URL| らいど# -[ 編集 ]
 
「育ち盛りの老若男女」この文言に 何故か他人事に思えない自分が・・・ww

最近 台湾料理のブームが来ているのでしょうか?
栃木の県境の先の4号線沿いにも 先々週あたり台湾料理のお店がオープンしてました。
今日も前を通ったら車がけっこう止っていて 看板に食べ放題いくらって感じで書いてありました。
んふっ 興味津々です♪
2013/ 08/ 02( 金) 23: 30: 36| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
やはり一気に店舗展開を進めているようですねw( ̄▽ ̄;)w 確かにセットもののボリュームは法外に思えます。 それもまた価値の一つになるでしょうねo(*^^*)o
2013/ 08/ 03( 土) 22: 06: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
互いに「育ち盛りの老若男女」ではありますが、もう“食べホ”はほどほどで満足ですねww 何人かして襲撃するのが一番楽しめそうな気がします。
2013/ 08/ 03( 土) 22: 08: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2672-14e51184