FC2ブログ

ワイン好きなら誰でもが♪

事の流れで上京の折に受講してきた講義ネタです(*^▽^*) 2コマのご講義を拝聴してきたのですが、先ずは現在の日本におけるイタリアワインの第一人者と言われる、内藤和雄氏の講義です。 麻布の「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」のディレクター兼ソムリエであるばかりではなく、「アカデミー・デュ・ヴァン 東京本校」でも講師も務め、第1回JETCUP「イタリアワインベストソムリエコンクール」でも優勝を納めておられます。

ヴィーノ・デッラ・パーチェ 内藤和雄氏

その輝かしい経歴に圧倒されそうなのですが、プロ向けセミナーと言う事で、かなり凝縮度の高い講義内容を、とても分かり易く、そして息をつかせぬほどの吸引力で約2時間をノンストップでお聞かせ下さりました。

テイスティング

この日供されたワインは、レアなイタリアワインを専門に輸入しているインポーターさんの品々。 内藤氏の解説と共にテイスティングをしますと、その味わいの確かさを再認識させられました。 なかなか言葉では発しても実感しにくいミネラル感のヒントを掴めました。 今更ながらですが、やはりイタリアワインはどんなに高価格帯の製品でも、常に食べ物をイメージさせる“食卓のワイン”ですねヾ(^▽^* ちょっと惚れ直しました(〃∇〃)

リーデルワイングラスセミナー

次もワイン関連で、オーストリアの名門ワイングラス・メーカー「リーデル社」のワイングラスセミナーです(*^▽^*) ワイングラスの形状だけで、どのようにワインの味わいが変化するかという、実地体験型のセミナーですね。

リーデル・グラスは、その美しさもさることながら、“ワインをより美味しく楽しむ為のグラス”とも言われています。 ワイングラスの形状と、人間の舌の感応をを科学した初めてのグラスです。

リーデル・ジャパン リーデル社認定シニア・ワイングラス・エデュケイター 庄司大輔氏

こちらにはリーデル・ジャパンより日本人初のリーデル社認定のシニア・ワイングラス・エデュケイター・庄司大輔氏がご講義下さりました。 演劇を志して渡欧した経験を持つソムリエさんですので、その表現力の多彩さは素晴らしいの一言に尽きました。

多少値の張るワイングラスではありますが、手にした時のフィット感や所有する喜びまで感じさせてくれる事でしょう。 こちらもまたプロフェッショナル・セミナーとして、極めて有益な体験をさせて頂きました。

さて、講義が終わったところで、懇親会へと移動です。 これはまた次回の稿で。
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2629-6139283b