FC2ブログ

春を待つ、三春の滝桜

三春の滝桜に立ち寄って、ちょっと様子を見てきました。 日曜日の午後4時とあって、滝桜の周囲には人影はありません。 開花もまだ先とあって、地元の保存会の皆さんも、見物客へ迎え入れの準備もしていない、全くのスッピンの滝桜がそこにありました。

滝桜


樹齢1,000年のエドヒガンの紅しだれで、岐阜県の「薄墨桜」、山梨県の「御代桜」とともに、「日本三大桜」と言われています。

滝桜


地元の保存会の皆さんの尽力で、樹勢も衰えが無く、毎年見事な立ち姿を楽しませてくれます。 人っ子一人いない、そして時折寒風に運ばれて雪が舞うような状態でしたが、無芸的にはこんな風情も大好きです。(^^)

木の枝には小鳥が飛来して、甲高い声が聞こえてきます。 人の喧騒がないと、こんなにも研ぎ澄まされたものが見えてくるんですね。

滝桜の蕾


蕾はご覧の通り、まだまだ固く閉じています。 例年通り4月の中旬まで開花はお預けでしょうか。  

コメント

写真系雑誌の枝垂れ桜特集だと必ず三春町が出てますよね。
先日は三春町の枝垂桜リストみたいなのも見かけました。

この写真で見ても周囲に余分なものがないのがまたとても良いです。

GWじゃさすがにもう遅いですよね・・・
2007/ 03/ 19( 月) 10: 53: 13| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
Gluttonさん
地元にいると、つい気が付かないのですが、当県は桜の名所が非常に多いようです。 滝桜を筆頭に、「地蔵桜」「諏訪神社のシダレザクラ」「駒ザクラ」など、400年以上の樹齢の桜が揃い踏みしております。

実はちょっと気になる、ガイドにも載っていないような桜もあったりして… 田舎道を走っていると、「おぉ?」と思わず目を奪われるような素晴らしいものによく出くわします。i-179
2007/ 03/ 19( 月) 15: 41: 09| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
三春の瀧桜ですね、まだ桜が咲いてないのもかかわらず、やはり荘厳ですね。ことしも綺麗な桜咲かせてきれるんじゃないでしょうか、昨年は行きませんでしたからことしは、早朝の瀧桜撮ってみたいです。福島県は、いっぱい見事な桜ありますよね、わが山形県もありますが、古木が多く、樹齢の若い見事な桜あまりないんですよね、ことしは、福島の桜を見てみたいですね^^^^^。瀧桜この分だと、中旬以降かな、、??
2007/ 03/ 19( 月) 20: 51: 55| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
そうそう、私もただの枝振りだけでも、「凄いなぁ( ̄Д ̄;)」と思いました。 去年を見ていても、相当早い時間に出向かないと、自由にポジションは取れないと思います。 写真撮りの時は、やはり少しワガママな気持ちになっちゃいますからね。 周囲にご迷惑をお掛けしないようにしなくちゃ。

山形県の桜は、去年のララオさんの写真で、凄いのを沢山拝見致しました。(^^) 夜桜撮影がお上手でしたね。 とても羨ましかったですよ。

滝桜の開花時期は、地元保存会では当初4月8日頃と言っておりましたが、先週からの寒の戻りで、お察しの通り中旬頃にズレ込みそうです。
2007/ 03/ 20( 火) 00: 33: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/261-c82dec1a