秋元湖の夜明け

この日の日の出時刻は4:18でしたが、高地とは言え周囲を山々に囲まれたここに朝陽が差し込むのはその約20分後です。 日の出を前に、日の出口になりそうな北東の空に、個性的な雲が掛かっていました。 雲焼けの予感に期待をよせていたところ、4時過ぎから徐々にその色合いを現し始めました♪

緋の刻(あかのとき)
[2013/06/02 緋の刻(あかのとき)] <↑ Clickで拡大>

堰の上に陣取っていたカメラマンの多くも、その予兆を察していたようでして、歓喜の声も聞こえてきますが、おおよそは沈黙のままにシャッターを切り続けていました。 雲焼けのピークは4:07~4:08の約2分間でした。

日の出の序章
[2013/06/02 日の出の序章] <↑ Clickで拡大>

素晴らしい色合いでした!(>▽<)b サンデー・カメラマンのボクにとっては、年に一度巡り会えるか否かといった大収穫です。

ゴールド・アワー
[2013/06/02 ゴールド・アワー] <↑ Clickで拡大>

雲焼けが引いて暫くすると、いよいよ日の出の時を迎えました。 今度は黄金色の光が包み込んできます。

朝陽
[2013/06/02 朝陽] <↑ Clickで拡大>

雲のフィルターは、朝陽に光芒を演出してくれました。

湖面のプリズム
[2013/06/02 湖面のプリズム] <↑ Clickで拡大>

湖面に映った光芒は、ナゼかストライプのグラデーションになっていました。 なかなか楽しめた朝の風景です( *´艸`)
 

コメント

淡い色合いがいいですね。
2分間なんてあっという間でしょう。
2013/ 06/ 05( 水) 12: 00: 31| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
滅多に無い好機でしたヾ(^▽^* その色付きは短時間であるのは容易に分かりますので、レンズ交換さえしないで撮り続けました。
2013/ 06/ 05( 水) 13: 19: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
 秋元湖の朝日、絶景ですねi-184

この瞬間をシャッターに刻むまでには、いろいろご苦労があったことでしょう^^;

雲の波も素晴らしいですね(^-^)
無芸大食さんの作品&写真を撮れたら素晴らしいことです。
わたくしも、少しずつ近づけるよう試行錯誤していたりします・・・・・・
2013/ 06/ 05( 水) 19: 34: 53| URL| アーモンド# -[ 編集 ]
 
いや、苦労なんて思わないですよヽ( ̄▽ ̄i) だって好きでやっているんですもんww

ボクも写真撮影にハマったばかりの頃は『日の出前に行動開始するなんて、何たる変人!w( ̄▽ ̄;)w』と思っていたのですが、たった一度友達に誘われて行ってみたら、その理由が分かった次第です( ̄▽ ̄i)ゝ

そのうちアーモンドさんとも、どこかで肩を並べて写真を撮るチャンスがあるかも知れませんね(*^▽^*) 私はコンペ必勝の写真家ではありませんので、楽しく時を過ごして、楽しい想い出を脳裏に残しつつ、その証に写真が残れば大満足です。

だから山も登るのだぁ~!ヾ(´▽`;)ゝ
2013/ 06/ 05( 水) 20: 28: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2603-b1aef65b