FC2ブログ

三春そば遊膳 たむら屋 ~福島県田村郡三春町~

記録的な暖冬と言われた今シーズンも、一週間ほど前から、突然平年並みの寒さが戻って来ました。 今年は桜の開花も一際早まるのでは?といった楽しみも、ここに来て一気にスローダウンしてしまったようです。

「日本三大桜」と言われる「三春の滝桜」は、三春ダムの建設により、道路整備が一気に進んだ為、我が家からは片道20分ほどのディスンスになりました。 昨年は桜の開花が大変遅くなった為、ゴールデン・ウィーク前半頃が最高の見頃となり、日程の妙もあってか、地元民もあまりの見物客の多さに、つい足が向かないほど、全国からも沢山のお客様がお出でになりました。

さて、その「三春の滝桜」にほど近い場所に、「三春そば遊膳 たむら屋」と言うお店がある事を最近知り、今日はこのお店を訪ねてみました。

たむら屋


県道から少し離れた高台にあるお店は、初めての方にはちょっと分かりずらい場所ですが、昨今のカーナビならちゃんと誘導してくれると思います。 お店はまだ真新しさが残っており、なかなか美しい風情です。

たむら屋


メニューブックは10ページほどあり、写真も配してあるので、眺めていてもちょっと楽しいかも。 無芸大食娘も、暫く抱え込んで楽しんでおりました。

バリエーションは豊富な方ですし、蕎麦は勿論メインですが、うどんや鴨のつくねなども取り揃えられております。

今日、是非ともやっつけたかったのがコレです。

「一升蕎麦(2,000円)」

たむら屋 一升蕎麦


大盛りのざる蕎麦4枚分ほどが盛り込まれております。 大人なら5人くらいで楽しめる量です。 一瞬「おぉ(◎o◎;)」と、ひるみましたが、多分私一人で五合は食べたかな…

たむら屋 一升蕎麦


蕎麦はご覧の通り、田舎蕎麦タイプです。 多分二八蕎麦だと思いますが、歯応えも良いですし、舌触りもOKです。 タレとの相性も良好です。

で、食べてみたら一瞬昔の記憶が甦りました。 「アレ( ̄Д ̄;)? 以前通っていたアノ蕎麦にうり二つだわ」 今から6・7年前に、突如姿を消した、郡山市日和田町高倉にあった「たかくら屋」の蕎麦と、まるっきり同じに感じたのです。

蕎麦を盛ってある器も、蕎麦の下に敷いたあった笹の葉のあしらい方も、同じなんですヨ。 さすがに初見参の上に、他にもお客様がいるところで、その真偽をお尋ねする訳にも参らず、勝手な独り合点をした無芸でございました。

たむら屋 かき揚げ


また、天ぷらは、タネを指定して、お好きなものを好きなだけ頼めるようになっています。 このかき揚げは200円。 良心的です。 他に海老天が200円。 カボチャ、きのこ、大葉が各100円で提供されています。

この日の揚げ方は、どうもマズかった…(-_-;) 一見して揚げ油の温度が高すぎ。 カリっと揚がっているのは結構ですけど、焦げ臭まで看取されてしまいました。 多分ミスなんだと思うのですが、こんなちょっとしたところも気配りが行き届いているとありがたいのですが…

たむら屋 ピクニック広場


またこのお店の裏庭には、手作りのアスレチック遊具が揃った「ピクニック広場」なる施設があります。 そこそこの広さがあり、家族連れのお客様には、きっと喜んで貰えると思います。

総じてコストパフォーマンスが良く、質感も良好なこのお店。 ちょっと通ってみようかな。(^^) 無芸一家のように、ガッツリと食べたい方にお薦めです。




三春そば遊膳 たむら屋
福島県田村郡三春町大字鷹巣字北の内100-1
電話;0247-62-6470
営業時間;11:00~19:00 (火曜日は14:00まで)
 ※そばが無くなり次第閉店
定休日;第一火曜日
駐車場;専用駐車場50台




先週の土曜日、永年のお友達から一台のカメラが託されました。 往年の名機と言うにはまだ新しいのですが、NIKON D100というデジタル一眼レフです。

デジタル一眼レフを、我々のような一般ユーザーでも手が出せる価格で提供してくれたエポックメーキングな機種です。 無芸は普段、CANON KISS DIGITALのシリーズ1を使っております。 KISS Dが誰でもオートでソレらしく撮れるデジタル一眼レフだとすると、NIKON D100は上級機のエッセンスをふんだんに盛り込んだ中級機です。

メーカーも違うので、様々なロジックが違いすぎて、初っぱなは全く手も足も出ませんでした。 そこへ救世主。 D100使いの友人が二人、土曜の夜に遊びに来てくれました。(^^) いやぁ~~、助かったぁ~~(^^;)

オートモードも勿論あるのですが、無芸はKISS Dでも普段は露出優先モードを多用していて、D100でも当然の如く“そう在りたい”と思っていましたので…

たむら屋 エドヒガン桜


今日の写真は全てD100で撮ったものです。 あまりにも詳細なマニュアル操作があり過ぎて、頭の中が整理できません。 しかも設定ダイヤル二つあり、この操作ミスが大杉。(^◇^ ;)

ただ最高にありがたかったのは、ファインダーの良さなんです。 KISS Dはコストダウンと軽量化の為ペンタミラーを採用しているのですが、これでマニュアルフォーカスを試みると、ピントの山が掴めないんです。 ところが流石D100は高級機並みのペンタプリズムなので、遥かにピントの山が分かるんです。

画質は思ったよりも色乗りの良いコッテリとした感じです。 CANONよりもNIKONの方がアッサリした色合いと思い込んでいたのですが、そうとも言い切れないようです。

また一緒に付いてきたレンズは、なかなか秀逸でした。 レンズの描写力の底力が加わっていたのでしょうね。 馴れるのでもう暫く掛かりそうですけど、タップリと楽しませて頂けそうです。  

コメント

D100でしたか、、、なんか今までの写真と違って色合いが俺のと似てるなと思いましたら、同じメーカーだから、でも機種は数段格上です。D200の前でしたね、中級機といっても高級機でしょう。わたしは、露出ほとんど-補正しているのですが、無芸さん撮られてどうでしょうか?操作を覚えて、すばらしい写真期待しておりますよお^^、楽しみですねえ^^
おらもほしい、、ニコンも最近D40の1000万画素の新製品発売しましたよ、47500円だって、、信じられませんね、、すごすぎです。コンデジ価格だもん、。
三春そば、そばひとりで食べたのかと思いましたよ^^^わはははは。
2007/ 03/ 19( 月) 20: 45: 49| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
D100は約1年使ってきたKISS Dとは全然違うベクトルのカメラだと思いました。 KISS Dがユーザーにすり寄ってくるカメラだとすると、D100はユーザーがカメラを理解した上で、打てば響くようなカメラです。

露出は全体にアンダー傾向が強いです。 ハイライトが飛んで、画像情報が無くなるのを嫌っているかのようです。

昨日一日振り回した感じでは、全体に+1/3~2/3EVで見た目のバランスは取れるような感じです。

D40xのボディの価格は、ヨドで79,800円の価格設定でしたね。 推奨レンズ(18mm-55mm)付きで、89,800円となっていました。 微妙な価格設定ですねぇ… Sonyのα100とそんなに大きな差額は無いもん。 あとはお好み次第ですよね。

> 三春そば、そばひとりで食べたのかと思いましたよ

以前、御地の蕎麦街道の某店で、「板蕎麦大盛り」を頼んだら、アレくらいの量が出てきて、悶絶しながら食べ進むも二割くらい食べきれませんでした。(^^;)

さすがにそんな大冒険は、もう出来ません!( ̄Д ̄;)
2007/ 03/ 20( 火) 00: 25: 02| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こちらのエントリー見落としておりました。
ここからがD100の登場なんですね。

>ピントの山が分かる
これは本当に羨ましい限りです。
私のは貧弱で、MFレンズなんか使うと、ほとんどがピンボケしてくれます
今週ようやくアイピースで倍率UPしましたが、所詮1.1倍ですからさほど変わらず・・・
2007/ 03/ 21( 水) 00: 26: 53| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
Gluttonさん
そうなんですよぉ。 CANONとはインターフェイスも違うので、なかなか手こずっております。i-229

実はD70とD100のどちらが欲しい?と聞かれたのですが、ファインダーの見え方が魅力的でコチラを頂いた次第です。 ナント前オーナー氏は、僅か700カットしか撮影してなかったようです。e-263

「大きくて重くて、使いにくいからほとんど使っていなかった。」と仰っていたそうですが、今時700カウントしかしていないD100なんて、博物館モノですよね…i-229 アッと言う間に無芸がカウンターを伸ばしてしまうと思いますが…
2007/ 03/ 21( 水) 15: 04: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/260-5abcc6e5