紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

このところ度々リピートしている郡山市朝日の紅焔酒家 光華」さんにまた行ってしまいました( ̄▽ ̄i)ゝ 丁度、仕事柄通る機会の多い道筋なのも事実ですが、フッと思い立ったら猛烈に足を向けたくなってしまう中毒性のある人気メニューの仕業ですね(^◇^;)

この日は最初に戻って、現在お店の看板商品として着々と人気を高めているお品を頂く事とします。 ただし、同じままでは何ですので、ご店主様からのご厚意の声掛けにあやからせて頂きまして“麻辣マシ”への一歩足を踏み入れる事としましたよ♪((o(*^^*)o))わくわく

「紅焔そば (680円)」 スープ付き

光華 紅焔そば

この日は既に先客様が入店されていましたが、さほど待たされる事もなく手練れの調理手順で仕立て上げられました。

光華 紅焔そば 麻辣マシ

デフォのに比べて、自家製ラー油や花椒で武装はされておりますが、自家製ラー油は多量に使われてはおりません。 一味は増量されている模様ですが、麻辣具合を尋ねられた時に

「人が食べられる程度で・・・( ̄▽ ̄i)ゝ」

と、かなり弱気な事を言いましたので、ご店主様なりにかなり抑え加減に誂えてくれたかも知れません(`・ω´・ ;)

光華 紅焔そば 麻辣マシ

ミントっぽいスースーした風合いの感じられる花椒でしたが、脳幹直撃ってほどの刺激はありません。 どこかしらジワッと旨味さえ感じさせるような複雑味のあるスパイシーさに思えました(*^▽^*)

光華 紅焔そば 麻辣マシ

なかなか歯応えを感じさせる麺は、熱々のままで盛られて来ます。 塗り箸で掴もうとしますと、アッチコッチと麺が逃げ出しまして、キレイに掴めないのはご愛敬(^◇^;) 甜麺醤のベースが効かされていますので、甘味と旨味のベースがしっかりとしているところに、味濃いめの麻婆豆腐が積み上げられている感じです。

しっかりとトロミも付けられていますので、麺への絡み具合はご覧の通り上々ですヽ( ̄▽ ̄i) サニーレタスや白髪ネギが添えられていることで、濃厚さを和らげてくれたり、スープは味覚のリセットにも一役買ってくれます。 多目に掛け回されている麻婆豆腐餡に、ご飯を追加したいキモチも山々ですが、麺量がデフォで200gとなかなか豊かですので、グッと欲求を押し留める事も可能ですww

手始めの“麻辣マシ”でしたが、まだまだ余裕♪(〃∇〃) この先更にエスカレートしていきますと、どんなに凶暴化していくのか、ちょっと恐ろしくもありますΣ(゜▽゜;) この程度に抑えておきながら、余裕で楽しむのも悪くないかなぁ~と思った次第です。 いや、美味しかったわ♪




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


大きな地図で見る
 

コメント

まだ余裕・・・と言っているうちに 悶える辛みに遭遇して 喜ぶ悶えになる日は近しデスカ?ww
2013/ 05/ 31( 金) 23: 27: 21| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
まあ、結局のところ、腕の立つ料理人さんの料理は、どうあってもやはり美味しいという事実でして(^◇^;) 出来るだけムチャはしないでおこうとは思うのですが・・・(>▽<;;
2013/ 05/ 31( 金) 23: 43: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
少しずつ胃腸炎から復活してきています…(;´Д`)早く食べに行きたい~( -_-)
よだれが…(苦笑)
2013/ 06/ 01( 土) 08: 54: 37| URL| 快# -[ 編集 ]
 
辛いものがあまり得意ではありませんが、辛いものをついつい注文してしまう変な私です… σ(^_^;)
この「紅焔そば」も、なんか辛そうですが一度食べてみたいっス♪
2013/ 06/ 01( 土) 17: 28: 32| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
そうですか(*^▽^*) でもお店はどこへも逃げませんから、慌てずに充分に療養して下さいネ。
2013/ 06/ 01( 土) 21: 54: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ノーマルの紅焔そばは、そんなに驚かされる事は無いので安心して下さいヾ(^▽^* 花椒を出して頂き、お好みで調整するのもアリですよ♪
2013/ 06/ 01( 土) 21: 56: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2597-55ade93c