FC2ブログ

ますや本店 台新店 ~福島県郡山市台新~

「ふくしまラーメンショー2013」が幕を降ろして10日ほど経ったところで、一麺会会長の柴原さんのお店「ますや本店 台新店」に顔出し訪問致しました。 労いの意を込めつつも、きっと疲れ果てて心身共にリハビリ中であろうとの、一種のイタズラ心を携えて暖簾を潜りました( ̄▽ ̄i)ゝ

ますや本店 台新店

そしたら、本当にお疲れが抜けていないようで、ボクが訪問する前にお店から離脱されておりましたw( ̄△ ̄;)w あの細い躰が更に窶れるほどにお疲れを貯めてしまっていたんですね。 ちょっと気になりますけど、周りを支える方々にとても恵まれている方ですので、もう少しで以前と変わらぬ体調を取り戻されると思います。

さて、訪問の目的の半分は、勿論いつもの美味しいラーメンを楽しませて頂くためです(*^▽^*) 毎度お馴染みと言うか、私的なエバー・グリーンたるこちらを頂きましたよ♪

伝統の醤油味 伝 (680円)」 ※中麺・チャーシューMix

ますや本店 伝

漆黒イェ~~イ!v(≧∇≦)v

いつもながら、この漆黒スープの深い色合いは、慣れ親しんだ者の心を掴んで放さない魔力があります。 そしてその期待感を決して裏切らない、盤石の安定感はさすが名店の底力です。

麺はやや硬め、味やや濃い目ってのが、ボク個人の好みです。 各人の好みをめいめいに聞いて貰えるのも、足繁く通う常連客が多い理由の一つかも知れません。 お店にとってはオペレーションが複雑になるので、個別の好みを細かく聞き入れるのは難儀なハズですが、洗練された仕事手順の中で既にそれは消化済みになっているみたいです( ̄□ ̄;) どんなに忙しい時にも、ちゃんとリクエストに応えてくれますもんね。

ますや本店 伝

モモ肉チャーシューとバラ肉チャーシューの合い盛りを所望しましたが、ご覧の通り丼一面を覆い尽くすようなビジュアルは、デフォでチャーシューメンか?と思わせるほどです(^^) この薄切りカットのお陰で、スープが一気に温くならなかったり、モモ肉の歯切れ良さが演出出来たりと、個性を越えた理由が感じ取れます。

ますや本店 伝

加水率低めのストレート中麺♪ 漆黒スープの色合いをほんのりと移し始めています。 デフォよりも個人的な好みで“やや硬め”を楽しませて頂いています。 ザクッとした歯触りの良さと共に、濃口醤油と豚ゲンコツスープの深みある醤油テイストと旨味が一緒に口中に広がります♪

デフォではややマイルドな醤油テイストですが、これも“やや濃い目”で劇的にシャープさが増して来ます。 リピーターさん達は、この“加減”のカスタマイズを余すところ無く楽しんでいる訳です(*^_^*) あぁ、また食べたくなって来た( ̄▽ ̄i)ゝ




ますや本店 台新店
福島県郡山市台新1丁目176-4
電話;なし
営業時間;11:30~19:00 ※スープ無くなり次第終了
 ※土・日・祝の11:30~15:00は店内全面禁煙
定休日;月曜日


大きな地図で見る




震災で国道4号線沿いにある「弐の鳥居」が一時解体されていた「安積國造神社」ですが、一昨日[2013/05/21]にようやく再建工事が開始されました。 丁度、重機作業中のところ、国道を通りかかって目撃しました。 嬉しいですねぇ~(*´∇`*)

再建工事中の安積國造神社・弐の鳥居

街中は相変わらず被災解体作業が続いており、再建される建物はなかなか目に見えて増えて来ません。 そういった中での大鳥居再建が叶ったのは、何かしら勇気付けられる気がします。 この「弐の鳥居」ですが、大正14年に建てられたものらしいです。 天然石を組んで造られた鳥居は、先の震災で基部に亀裂が生じた為、安全確保の為一時解体保管されておりました。

今年の秋の例大祭は、再建なった「弐の鳥居」を潜り、表参道を神輿が宮入しますね。 盛り上がる事は間違いなしです(*^▽^*)

再建工事中の安積國造神社・弐の鳥居

と、現場の写真を撮り終えたところで、国道を走る車がクラクションを鳴らしました。

「んっ?呼んだ~?σ( ̄、 ̄=)」

って振り返ってみたら、40km以上も離れた街のラーメン店主さんでしたw( ̄▽ ̄;)w 通りがかりなのに、良く気が付いたなぁ~ノ( ̄0 ̄;)\ 信号待ちの間に二言三言しか会話出来なかったけど、ご無沙汰しちゃっていたから行かなくちゃ♪(〃∇〃)
 

コメント

はじめまして。久々に通行すると「あ!取り壊されてる!」ということが市内でけっこうありますね。懐かしい建物もけっこうあったりで、より良い街になるように土地が活用されていくといいなあと感じています。
2013/ 05/ 23( 木) 16: 03: 39| URL| ばく# -[ 編集 ]
 
試食会、及びラーメンショーでのお礼方々、ご挨拶に伺うつもりでいたのですが、まだ本調子を取り戻されておりませんでしたか。
あれほどの大きなイベントで地元郡山の看板を背負うことがどれほどの重圧であったかは、想像するに難くありません。
どうか、ご無理をなさらず、ゆっくりと時間をかけて養生して頂きたいですね(^^) と言いつつも、柴原さんのラーメンが早く食べたいですo(^▽^)o
2013/ 05/ 23( 木) 18: 36: 44| URL| Iceman# Q.zvybpY[ 編集 ]
 
こんにちは、初めまして。 ご訪問・コメントを頂き、ありがとうございます。

被災した建物の取り壊しは、未だに続いていますが、新しい建物の建設は追いついていませんね。 もっとも、建物が取り壊されて1ヶ月も経たない内に、以前の景色が思い出せなくなるのが寂しいところです。
2013/ 05/ 23( 木) 19: 46: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
一番の養生は心身を休めることですが、薬になるのはファンの応援ですヾ(^▽^* 遠慮無く訪問して挙げて下さいナ♪
2013/ 05/ 23( 木) 19: 52: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
行ったことがありませんが、ラーメンが美味しそうですねー。

ブラック系の味なのでしょうか?

ラーメンショー、やっぱり大変だったんですね。。。^^;
2013/ 05/ 23( 木) 21: 09: 03| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
当地では所謂「漆黒系ラーメン」の始祖的なお店です(^^) 決してしょっぱ過ぎることなく、濃口醤油の旨味が活きています。

今回のラーメンショーでも、店主・柴原さんが作品創作から会期中の現場立ちまで、ほぼ一手に担っておりましたからね( ̄▼ ̄|||) 近くで見ているのが辛くなるほど、ストイックに作品を磨き上げていました。
2013/ 05/ 23( 木) 21: 17: 47| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2587-b1c1734f