FC2ブログ

【2013年桜巡り】 観音寺川の桜並木 ~福島県耶麻郡猪苗代町川桁~

多分この記事をもって、今年の桜巡りは完了となると思います。 もしかするとエピローグ編として記事挙げ出来そうな遅咲きの桜が残っておりますが、それはそれで撮れた時のお楽しみとしておきます(^^)

堤の桜ロード
[2013/5/4 堤の桜ロード]  <↑ Clickで拡大>

ここは猪苗代町の川桁地区を流れる観音寺川川畔です。 リステル猪苗代を目印に行きますと、分かり易いですね。 毎年GWの終盤に満開の桜の花を楽しませてくれる名所となっています。 今年はこの一週間前にも訪問してみましたが、まだ何輪かが咲き始めたばかりで、車窓から様子を確認しただけでパスしておりました( ̄▽ ̄i)ゝ

その後も気温の低い日が続きましたが、ようやく一週間で満開を迎えました。 猪苗代町立東中学校の川向かいに、無料で開放されている観桜客用の駐車場がありますので、そこに車をデポしますと、川沿いに下流に向かって約1kmに渡る桜並木があります。 ルートのほぼ中央の辺りには、出店も軒を連ねておりまして、ちょっとしたお祭りキブンが味わえます(^^) 家族連れには喜ばれるポイントの一つですね。

姫踊子草
[2013/5/4 姫踊子草]  <↑ Clickで拡大>

春の堤は深緑の装い。 陽当たりの良い斜面には姫踊子草が一群となって咲いていました。

春の小川
[2013/5/4 春の小川]  <↑ Clickで拡大>

平素の観音寺川は、日本の原風景を彷彿とさせるような小川です。 程良い下草の緑の中を流れる川には、多分観桜客に便宜を図る為と思われる丸太橋が何ヶ所か設けられています。この丸太橋が子供達の格好の遊び場にもなっておりまして、ここで発表することは出来ないとは知っていながらも、ついついレンズを向けてしまいます( ̄▽ ̄i)ゝ 子供達のアクションは、時として奇跡のShotを生み出してくれます。 あぁ~~、単なる自己満足の話です(^◇^;)

暖かな春の日差しに
[2013/5/4 暖かな春の日差しに]  <↑ Clickで拡大>

訪問時間は徐々に日が傾き始めていた頃合い。 逆光の光の中に、桜の木の枝が一際コントラスト鮮やかに浮かび上がります。

サクラサクラ
[2013/5/4 サクラサクラ]  <↑ Clickで拡大>

こういう写真を狙う時は、単焦点の中望遠レンズが欲しくなりますヽ( ̄▽ ̄i) 物欲王に身を落とさないように自制していますけど、とろけるようなボケ味と玉ボケが撮れるレンズが欲しいですヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

甘党のヒヨドリ
[2013/5/4 甘党のヒヨドリ]  <↑ Clickで拡大>

桜の花には蜜を吸いに来たヒヨドリが何羽もいました。 撮影ポイントがカメラマンで混み合っていたので、暫しヒヨドリ撮影で戯れてみましたww 普段は鳥撮りなんてしないので、カメラのセッティングを変更したり、撮れるアングルを探したりと、ほんの15分ほどでしたが、結構楽しめました(*^▽^*)

川音
[2013/5/4 川音]  <↑ Clickで拡大>

中流よりもやや下流側に下った辺りが、よく観音寺川の桜として発表されている撮影ポイントです。 ご覧の通り、川には程良い段差が幾つか付けられており、見栄えの良さと共に桜の枝振りの良さも高ポイントです。

観音寺川の夕景
[2013/5/4 観音寺川の夕景]  <↑ Clickで拡大>

ライトアップ用の照明も据えられている場所ですが、さすがに点灯まで付き合いきれずにこの場を離れる事としました。 福島の春の風情を満喫出来る、素晴らしいロケーションの名勝地です。




観音寺川の桜並木
福島県耶麻郡猪苗代町川桁堰上 観音寺川畔 ※住所は駐車場をマーク


より大きな地図で 観音寺川の桜並木 を表示
 

コメント

僕も、5日に裏磐梯に行く時に通りかかりましたが、カメラマンを初め桜見物客でたくさんの人が出ておりましたね。
「あっ、綺麗だな 写真撮りたいな」 と思っても、あの混雑では諦めが早くブレーキに足をかけることも無くスルーしました。(笑)
2013/ 05/ 08( 水) 09: 45: 01| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
その観桜客を巧く風景写真の中に取り入れて、必要なエレメンツにしちゃえば、写真撮影の楽しみも増えるってものですヾ(^▽^* 5日も満開が続いていたはずですから、勿体なかったですね。
2013/ 05/ 08( 水) 10: 19: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
福島に来て10年目で、ようやくこの場所を知りました・・・。
7日に出かけてきたのですが、風がやや強く、桜吹雪になり、日差しはあるものの青空は見えず・・・といった感じでした。
空の青・桜の薄紅色・若草の緑・水しぶきの白やキラキラ・・・。
色々な条件が揃えば、色彩豊かな1枚が撮れそうですね~♪
2013/ 05/ 08( 水) 11: 55: 31| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
訂正:訪問したのは6日(月)でした・・・。
どうも連休明けは特に日にちと曜日が一致しなくて・・・。
2013/ 05/ 08( 水) 12: 06: 44| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
何だか見つからなかった宝石箱を探し当てたような気分でしょ?ヾ(^▽^* 自然環境を相手にして撮影するのは、その全てを受け入れてしまった方が楽しめます。 限られれば限られるほど、切り取る楽しさもあるものです。
2013/ 05/ 08( 水) 13: 10: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2568-acbd666d