FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2013 明日より開催!

明日の「ふくしまラーメンショー2013」開催を前に、会場となる開成山公園自由広場を訪問してみました(^^)

ふくしまラーメンショー2013 会場

丁度昼頃の訪問でしたが、会場には出店社の多くが現場入りをしており、ブースの建て込みや厨房機器の機能チェックなどを行っていました。

ふくしまラーメンショー2013 客席

客席となる飲食ブースは、昨年よりも更に拡張されていまして、これならば着座して落ち着いて食べられそうですね(^^)

ふくしまラーメンショー2013 会場

気の早い来場者の姿もチラホラ(^◇^;) 明日からですよww

ふくしまラーメンショー2013 会場

12店の出店社が一堂に並ぶ出店社ブース。 多少の降雨では水溜まりも出来ないようにと、きめ細かな整地作業も行われていました。

ふくしまラーメンショー2013 会場 「麺家いろは」

昨年の売上げNo1だった「富山ブラック」「麺家いろは」さんも会場入りをしておりまして、手慣れた段取りでブースの構築を進めていました。

麺家いろは・店主・栗原氏

運良く店主・栗原氏からお話を伺うことが出来ました。 会期中はずっとここ郡山におられるそうです(^o^) 多分今年も行列の最後尾を示すプラカードを持ち、お客様の安全確保に気遣いをし続ける事でしょう。 出店先の地産品を食べながら、食文化に触れることを楽しみにしておられるそうです。

ふくしまラーメンショー2013 会場 「鳥取牛骨ラーメン応援団」

今回初登場となる「鳥取牛骨ラーメン応援団」さんのブースです。 鳥取でラーメン店を営んでおられる方々と、行政サイドがタイアップして、鳥取県が育んだ食文化「牛骨ラーメン」をプッシュしているそうです。

彼も又一国一城の主なのだそうですが、高校生くらいまではラーメンの出汁は牛骨から引くものだと信じて疑わなかったそうです(>▽<;; 他県の様々なスタイルに触れて、初めて地元の個性に気付いたのだそうですよ(^^)

ふくしまラーメンショー2013 会場 「東大X徳島ラーメン人生」

こちらもまた個性の一軒となります。 徳島ラーメンは、郡山市では初登場ですね。 注目度の高さはあちこちから伝わって来ています。 勿論、ボクも今回徳島ラーメンの初体験をする事でしょう。 楽しみですねぇ~♪

ふくしまラーメンショー2013 会場 「武蔵家」

横濱家系の「武蔵家」さん。 白提灯の向こう側に姿があるのは、店主・藤崎氏です。 厨房機器のセッティングと動線のチェックなどに余念がなかったようですので、ご迷惑にならないように離れた場所から様子を伺いました。

ふくしまラーメンショー2013 会場 「一麺会」

その後夕刻に再訪してみますと、既に多くのブースが明朝に備えて会場を後にしていましたが、我らが地元「一麺会」のブースの中では何やら動きがありますよ?( ̄ω ̄;)

ふくしまラーメンショー2013 「一麺会ブース」

丸鶏を炊いて出汁を引いていました♪(゚▽^*)ノ⌒☆  すんげぇ~~~! 贅沢な事をしていますよ。

ふくしまラーメンショー2013 「一麺会ブース」

更には玉ネギの薄切りスライスに、洋食技法のソースを和えて、秘策のトッピングの仕上げに掛かっていました。これまた豪勢に会津山塩で作った塩ダレを合わせていく訳ですが、お店では提供する予定もない、「ふくしまラーメンショー2013」の会期内でしか食べる事の出来ないスペシャルラーメンです♪ そのコスト、ハンパ無いです(`・ω´・ ;) 果たしてどのようなお味になっているのか、期待が膨らみます(*^_^*)

ふくしまラーメンショー2013 「信濃神麺 烈士洵名ブース」

そしてもう一つ、せっせと準備に余念がなかったのは、「信濃神麺 烈士洵名(れっしじゅんめい)ブースですヾ(^▽^* 昨年は「気むずかし家」の暖簾で「濃厚鶏白湯」を披露してくれたアノお店ですO(≧▽≦)O

今年は「東京ラーメンショー」で披露した「幻の王様中華そば」を披露してくれます。 ここでとても大切なKeyがネギなんですね。

ふくしまラーメンショー2013 「信濃神麺 烈士洵名ブース」

丁寧に手作業でそぎ切りにされているネギ。 何とカミソリでストロークしながらカットしています(〇o〇;) この繊細さを無くして「幻の王様中華そば」は成立しないそうです。 この準備で今夜は10時くらいまで掛かりそうだと言いましたが、楽しみにおいで下さるお客様の為ならと、モチベーションの高さを見せて下さりました(*^▽^*) 素晴らしいです! さすが塚田さんが送り込んだ腹心のメンバーです。

明日10時からスタート致しますが、午前中は企画監修をされた大崎裕史氏も会場におられます。 気さくに答えて下さりますので、姿を見つけたらお声がけになって下さいな(^^)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2552-a66fbf27