FC2ブログ

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

市内の桜が満開を迎えていた頃の訪問ですので、もしかすると味の記憶が曖昧になりかけているかも知れませんヽ(´Д`;)ノ もっとピッチを上げて行かないとマズイかな?(`・ω´・ ;) もし思い出せなくなったら、“お蔵入り”にするか、再訪して記憶を甦らせるかですね・・・( ̄  ̄;) うーん 食べながらメモを取るようなマメさは無い無芸です( ̄▽ ̄i)ゝ

支那そば 正月屋

さて、この日はちょっと良い陽気に誘われまして、お馴染み「支那そば 正月屋」さんで未食のままになっていたメニューを成敗しに上がりましたよ♪o(*^^*)o つけ麺好きなのに、ナゼか「正月屋」さんと「春木屋」さんのは頂いた事が無かったんですよヽ( ̄▽ ̄i)ノ あはは、何でだべね? 取りあえず自分的な課題は一つクリアですね。

「温玉柚香つけ麺 (850円)」

正月屋 温玉柚香つけ麺

さすがです(>▽<)b その器から盛り付けに至るまで、ちゃんとコーディネイトが行き届いています。 しかも後で気付いたのですが、店内配置のメニューに組まれている写真よりも、添え物のボリュームが倍加していますw( ̄▽ ̄;)w

メニューの写真組は私達にとってはありがたい心遣いなのですが、写真よりも貧相な実物が供された時の無念感は異常ですもん(^◇^;) ハンバーガー・チェーン店さんや、大手牛丼チェーン店さんが「この写真はイメージです」の一行で免罪符を得たつもりになっているのは、未だに納得出来ないんですけど(-ω-;)ウーン

あっ思い切り横道に逸れました( ̄▼ ̄|||)

正月屋 温玉柚香つけ麺

漬けダレは意表を突かれました(⌒▽⌒;) 和風の魚介系出汁の風味がとても豊かに広がります。 醤油ダレのエッジが強めに立てられていて、ちょっとインパクトがありました。

正月屋 温玉柚香つけ麺

麺は自家製の縮れ太麺。 見ての通り艶やかな色合いです(^^) 何だか麺量が豊富なように思えますが・・・(`・ω´・ ;)

正月屋 温玉柚香つけ麺

茹でモヤシには軽く下味が付けられていました。 もともと水分の多い野菜ですので、その色合いほどに下味の伝わり方は強くありません。 チャーシューは短冊切りに整えられていましたが、アッサリと歯切れ良く柔らかな肉質です。 脂質の部位を巧く避けて切り揃えられているのも好印象です。 榎茸も下味が付けられていましたが、ボクには良く分かりませんでした(>▽<;; メンマはいつもの通り、甘いニュアンスと共にサクサクと歯切れも良く、ちょっと味濃いめの漬けダレの脇には持ってこいです。

正月屋 温玉柚香つけ麺

太麺は冷水締めにされておりまして、ツルッとした舌触りに縮れのアクティブさが加わり、そして歯応えはより一層明瞭になっています。 弾力を感じさせながら、プッツンと噛み切る食感は、ちょっとした快感行為ですらあります♪ 

フレッシュの柚子が落手し難い今の節には、乾燥柚子を漬けダレに加えて柚子風味を引き出しているようですが、残念ながらソレと気付かないほどにその風味は漬けダレの旨味や風味にマスキングされていました(;ーωーA 年中安定供給の難しい食材を、通年メニューに組み込む難しさは、この名店をもってしてもクリア出来ないようです。 って事で、フレッシュ柚子が潤沢に流通する季節を迎えてから、再び頂いてみたいものです。




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:30【夜の部】17:00~20:45 (L.O.20:30)
     【日・祝】11:00~20:30
駐車場;店舗敷地内に14台


 

コメント

しか食べたことがありません…私的にはラーメン1杯にかける金額が高い気がしてならない店の一つであります…(;´Д`)美味しいとは思いますがやっぱり高いかなァ…(苦笑)
2013/ 04/ 26( 金) 00: 07: 28| URL| 快# -[ 編集 ]
 
正月屋さんのつけ麺、私も食べたいと思いつつ未食なのは、
実はこの温玉はどうすれば?ってのがあってなかなか手を出せないでいます。
そりゃもちろん自分の好きなように食べればいいんでしょうが、
なんだか変な食べ方をして「あーあ…」みたいに思われたら
どーしよーアタフタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノアタフタ
そんな小心者の私ですw

そんなわけなので、無芸さんがこの温玉をどうやって食べたのか是非っ!www
2013/ 04/ 26( 金) 10: 03: 46| URL| にくきゅう# mQop/nM.[ 編集 ]
 
まあ商品に対しての価値判断は、お客様によって様々ですヽ( ̄▽ ̄i) 例えばボクならば、3,000円を超える普段履きの靴は、充分に高級品に思えますし、衣料品に対しても結構渋い方です。

一番悔やむのは、衛生面とかに疑問が湧くような食べ物に当たってしまった時ですね。 あっ、地雷は年に何度か踏み抜きますけどww
2013/ 04/ 26( 金) 21: 35: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
すっ、鋭い!ヽ(@ω@;)ノ 実はボクも、この温玉の処遇に困った一人です( ̄▽ ̄i)ゝ

終盤に漬けダレにINして、味変ツールにしましたが、これで良かったんだべか?・・・( ̄  ̄;) うーん
2013/ 04/ 26( 金) 21: 39: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
私は靴(スニーカー)な8000円以上当たり前に出してしまいます(^_^;)元々足など痛くなりやすい人なので安い靴は逆に高くついてしまうからです(苦笑)しかしラーメン1杯に800円以上は渋ります(笑)人それぞれですね( ´艸`)
2013/ 04/ 30( 火) 14: 36: 04| URL| 快# -[ 編集 ]
 
あわわ( ̄▼ ̄|||) スニーカーに8Kですか! ブランド・シューズなのでしょうね。 一度その履き心地を知ってしまうとエクストラコストも気にならなくなるのでしょうね(^^)

ラーメンの価格分岐点ってのも確かに人それぞれにあると思いますが、私的には1K以上はそれ相応の価値を値踏みするかも知れません。 それでも食べたい時にはいつでも食べちゃいますけどね( ̄▽ ̄i)ゝ
2013/ 05/ 01( 水) 01: 03: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2544-01450b5d