FC2ブログ

かすが食堂 ~福島県郡山市大槻町~

少々飛距離のある場所への配送の帰りに、久しぶりに訪問した「かすが食堂」さんです(^^) 確か一度ウッカリ定休日に訪問してしまい、ありつくことが出来なかった記憶はありますが、過去記事を引っ張ってみたら半年以上のご無沙汰になってしました( ̄▽ ̄i)ゝ

かすが食堂

例によって夕刻も近づく時間帯の訪問でしたので、店内ではご店主様夫妻がユル~くお寛ぎ中のところでした(^◇^;) お久しぶりに引き寄せられたものと言えば、やはり看板メニューのコチラですよ♪

「ラーメン 大盛 (500円+100円)」

かすが食堂 ラーメン大盛

そう言えば、ここの並盛ラーメンって、どんなだったっけ?と思い、過去ログを紐解いてみて自分で驚いたのですが、実はここ「かすが食堂」さんでラーメンを所望した時には、“毎回大盛CALL”をしていた事が分かりました(⌒▽⌒;) って事は、今回もほぼ“脳髄反射的”に大盛を所望していたんですね( ̄▼ ̄|||)

かすが食堂 ラーメン大盛

さすがに大盛は麺モリモリですo(*^^*)o ちょっと大きめの丼で、スープもタップリと注がれていますので、バランス良く納まっていますね。 スープの色合いは漆黒系の一端にあると言って良いでしょう。 濃口醤油で仕立てられる醤油ダレは、大豆の旨味やアミノ酸成分を連想させる深みのある美味しさを醸し出しています。

かすが食堂 ラーメン大盛

例によってデフォで振りまかれる粗挽き黒胡椒ですが、すっかり馴らされてしまったのか、ホットさやスパイシーさがラーメン自体の味を変調させてしまうような気がしません( ̄▽ ̄i)ゝ ってか、きっとこの粗挽き黒胡椒の姿がなかったなら、

「おいおい、どうしちゃったのよ?( ̄ω ̄;)」

と心配になっちゃうかもww この粗挽き黒胡椒でラーメン全体のディテールがキリッと感じられるようになっているので、もはやマスト・アイテムと言えそうです。 ちょっと小振りなチャーシューは、生醤油や乾物系の味や旨味をジワァ~っと染みこませており、それは脂身の部位にまで及びます。 それでいて塩辛いようなことは全く無く、シミジミとした美味しさを楽しませてくれます。

かすが食堂 ラーメン大盛

加水率やや高めのストレート中細麺は、ブチブチザクッとした食感が伝わって来て、最初のひと手繰りで幸せな味の記憶が蘇り、たちまち記憶と現実の味の同期が完了しますO(≧▽≦)O この日はこころもち醤油ダレのアタリがシャープに感じられましたが、バランス領域から離脱することはありませんでした。

豚ガラ出汁の旨味は決して華やかに押しまくってくる事はありませんが、チャーシューの煮汁が巧く配された醤油ダレの個性を、とても上手に演出しています。 大盛の麺量が何グラムあるのかは不明ですが、充分に幸せを堪能出来るだけのボリュームだと思います(*^▽^*)




かすが食堂
福島県郡山市大槻町中ノ平南302-2
電話;024-951-5762
営業時間;11:00~19:30
定休日;木曜


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2537-c0727b8a