FC2ブログ

【2013年桜巡り】 お城坂の枝垂桜 (浪岡邸の桜) ~福島県三春町~

実は城山公園には初めて訪問したのですが、この城山公園の一角に「お城坂枝垂れ桜」がある事を、帰り足まで気付きませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ 急な下り道の途中でカメラマンが集っている桜の樹に気付き車を駐めまして、そこで初めて知りました。 往路では城趾が故の急勾配の道に気を取られていて、この桜に強い興味が湧かなかったという次第です(;´艸`)ぁぁぁ

更に驚きの事実として帰宅後に知る事となったのは「浪岡邸の桜」と呼ばれているものが実は同一であった事(〇o〇;) そして更に驚いたことは、浪岡家の敷地内に立つ三本の枝垂れ桜を総称して「お城坂枝垂れ桜=浪岡邸の桜」と呼ばれていた事ですノ( ̄0 ̄;)\

お城坂枝垂れ桜
[2013/4/14 お城坂枝垂れ桜] <↑ Clickで拡大>

浪岡家では自宅敷地へ観桜客を快く迎え入れて下さります。 そればかりか、観桜客には漏らすことなくお茶を振る舞って下さりますw( ̄△ ̄;)w 家宅の一角には、お土産品の展示販売のスペースが設けられておりますが、客がそれに興味を示さなくても全く分け隔てないお持て成しをして下さります。 感謝の域を超えて、これはもう歴史と伝統ある城下町の名家ならではの心意気かと、いたく感激致しました(^人^)感謝♪

ご自宅敷地内には、前述の通り城趾が故の急斜面もありまして、観桜客の安全確保の為に浪岡家が独自の判断で立ち入りを禁止しているエリアがありますので、マナーとルールを守って拝見させて頂きましょうヾ(^▽^*

兄弟桜
[2013/4/14 兄弟桜] <↑ Clickで拡大>

城山公園への道路沿いからは、道路脇に立つ枝垂桜と家宅敷地内の斜面に立つ枝垂れ桜が両方見渡せます(*^▽^*) 合計3本の枝垂れ桜があるのですが、取り調べてみますと樹齢400年になるものもあるようです。 それは多分家宅敷地内の斜面に立つ樹ではないかと思われます。

魅了する桜
[2013/4/14 魅了する桜] <↑ Clickで拡大>

城山公園の無料駐車場は、この枝垂れ桜の60m程先にあります。 ここから公園内への遊歩道が整備されているのですが、そこを登りかけますとこの枝垂れ桜が一堂に写し撮れます。

城趾の守り桜
[2013/4/14 城趾の守り桜] <↑ Clickで拡大>

この枝垂れ桜が見守り続けて来たのは、まさに三春藩の歴史そのものであると同時に、城下町に暮らす人々の生活も見守り続けてきた事になります。 何と悠久な話でしょう(^◇^;) まさに城下町浪漫ですね♪

幽玄な花房
[2013/4/14 幽玄な花房] <↑ Clickで拡大>

この日は街内の桜はほぼ満開に近かった事もあり、観桜ハイキングを楽しむ方々が、急な上り坂を息を弾ませながら次々とやって来ました。 客が到着する度に、浪岡さんのお茶を勧める声が聞こえていました(*´∇`*)

競演
[2013/4/14 競演] <↑ Clickで拡大>




お城坂枝垂れ桜 (浪岡邸の桜)
福島県三春町南町 浪岡邸内


より大きな地図で お城坂枝垂れ桜 (浪岡邸の桜) を表示

 

コメント

桜の見所満載ですね~(*´▽`*)この間滝桜も雪桜になったとニュースになってましたね~!私は地蔵桜が好きです~( ´艸`)
2013/ 04/ 18( 木) 21: 55: 27| URL| 快# -[ 編集 ]
 
滝桜が雪化粧となった日、ボクも出撃する気満々だったのですが、未明の郡山では雨も上がって雪の気配さえありませんでした。

こりゃあアテが外れたかな?と寝直してしまったのですが、数時間後に滝桜の雪景色がサイトアップされていて、ガックリと肩を落としてしまいました(/TДT)/あうぅ・・・・

あの日の雪は、ごく一部のエリアだけで観測された、“奇跡の春雪”だったんです。
2013/ 04/ 19( 金) 10: 32: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2530-3a87cb1a