FC2ブログ

同門10人集まれば…

三時間ほど前まで、同窓生達と楽しくお酒を飲んでおりました。 まだ大丈夫。 ちゃんと仕事してますよぉ~~(^^) 帰ってきてから一風呂浴びて、一仕事しています。

昨日入荷したワインの写真撮りをして、画像加工。 ホームページへのアップはこれからですけど、その前にBlogの更新です。

昨夜は同窓会の役員会でした。 常任役員13名のうち10名が出席してくれました。(^^) 諸議題を精査して、全ての案件の処理が終わるまで、絶対お酒は口にしません。 このメリハリはとっても大切。 会議が長引くと、会場をお貸し下さったお店から「そろそろお料理を出しても宜しいでしょうか?」って良く言われちゃうけど、ゴメンナサイしてお待ちいただきます。

正味40分ほどで会議は終了。 ようやく懇親会の開催です。(^Q^) 昨夜お世話になったのは、市内の老舗の鮮魚居酒屋『魚菜の大蔵』さんでした。

魚菜の大蔵


「鯛と鮪の造り」 このお店に来て刺身を食べずんば、暖簾をくぐるべからず。 分厚く切られた鮪は、さすが名物だけあって、もの凄く美味い! ビールで乾杯する間もなく、すかさず日本酒に取り付くメンバーも… 初っぱなから日本酒に行っちゃうあたりは、さすが酒豪!(^^;)

「ビールは何になさりますか?」の問いに、すかさず「サッポロ黒ラベ!!」と全員一致で答えるあたりも、無芸としては非常に嬉しいのであります。(^^) みんな味を知ってるねぇ~

魚菜の大蔵


「ボリュームたっぷりの肉じゃが」 マジで凄いボリュームです。(^^;) 味付けも品良く収まっており、しっかりと味の染みこんだ玉葱と、ほくほくのジャガイモがウマウマです。

コレを一人一皿づつ頼んじゃったものだから、もの凄く胃袋が満足しちゃって、〆の飯まで辿り着けなかった…(^^;) 今思えば、一皿を二・三人で充分だったネ。 でも完食であります。(^^)ゝ

その他にもいろいろと食しましたが、おしなべて満足度は高いです。 さすが人気のお店です。 しかもリピーターさんが多い事が、親方の仕事の確かさを物語っていますネ。

それにしてもどんだけ飲んだんだろう…(^^;) ビールは1ケースくらい? 日本酒が天狗舞の山廃純米の四合瓶1本と、十四代の本丸の一升瓶が一本。 きれいサッパリと無くなりました。 ハハハ、みんなケロっとしているヨ… 誰一人乱れないねぇ。 同門が10人も集まると、在籍時期が違っても、やはり話に花が咲くものです。 気持ちよく楽しめました。(^^)

お店を中締めにして、翌朝の仕事の都合のあるメンバーは帰宅。 私は他のメンバー3人と共に、「音楽好人by太陽」さんへ。 1973年開業のライブハウスの草分けです。

仲間の一人が、永らくお世話になっているとの事。 お恥ずかしい話、私はこのお店は知りませんでした。 でも連れて行って貰って良かった。(^^) マスターはブルース系がそもそもはお好きだったそうですが、今ではほとんどノー・ジャンルだそうです。 昨夜もちょいとお願いしたら、軽~く泉谷しげるをつま弾いて下さりました。 「黒いカバン」 懐かしい!私が中学生の頃に聞いていた名曲です。

店内にあるギターを、マスターが「どそどぞ(^^)」と薦めてくれたもので、超~~久しぶりに触りました。 モーリスのフォーク・ギター。 こいつは私がフォークソングに熱狂していた頃、高嶺の華だったギターです。

が! 全然弾けない!(-_-;)

やはり25年のギャップは、果てしなくどうしようもないのでありました。(^^;) 左指は弦を押さえ切れないし、コードさえもこの指は忘れ去っておりました。 指先が弦の形にタコが出来るくらい弾いていたのにねぇ… そして右指もまるで岩石になってしまったかのように、全く言うことを聞かないのです。 仕方ないねぇ。 でも面子の中には、「もう一度青春を取り戻すぞぉ~~!」ってくらい、ハマっていたヤツがおりましたが…(^^;) どうやら「おやじバンド」の夢を片時見たようです。




魚菜の大蔵
福島県郡山市清水台1-8-10
電話;024-922-2081
営業時間;17:00~23:00
定休日;無し  

コメント

私も理由はありませんが、黒ラベルばかり飲んでます。

先日、無芸さんのお店のHPをたまたま見つけ、店名を知った次第です。
間違ってたら訂正してください。釣りが趣味ですか?
と前置きして・・・

高校生の頃から足しげく通った(今は引っ越してご無沙汰)酒屋さんがあるのですが、
そちらのプライベートブランド「瑞香吟醸生」(永井酒造)を郵送で取り寄せようか迷って、
HPを久々に見てみたら、そちらのHPにリンクで無芸さんのお店が載ってました(驚)

世田谷にある某酒屋ですが、あの継いだ方とお知り合いなんでしょうね?
2007/ 03/ 07( 水) 13: 11: 38| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
Gluttonさん
Gluttonさんも、黒ラベ派?! アハハ、お仲間だぁ~~i-179 同業の仲間と飲むときも、黒ラベが置いてあると「おっ?! このお店、判ってるねぇ~~♪」なんて、嬉しくなっちゃいます。 何故って、言われても好みなんでしょうね。

私、釣りは趣味ではございません。 拙のBlogのリンク・ゾーンにある「無芸大食の仕事場」からお入り頂けます。i-179

世田谷のお酒屋さん。 良く知ってますよぉ~i-179 奥様は当県出身なんです。 久方、お目に掛かっていないのですが、毎年賀状を交わしております。
2007/ 03/ 07( 水) 15: 02: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
鯛のお刺身の分厚いこと、、ぷりぷりするのがわかるようです^^^。
やはり、プロがおいしいというのは、サッポロ黒ラベルなんですね。
なかなか、こちらでは置いてあるところないかもしれないです。
と言っても、グルメのお店にはあるかもしれないですけど、良く行く
店はスーパードライばかりですーーー。

昔、爪弾いたギター、、あの白いギターはどこに行ったのでしょう?
あははっは。おらも、弾けません。。
さりげなく弾くちょい悪おやじ、、演じたかったなあ~~~。アハハ
2007/ 03/ 07( 水) 22: 58: 27| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
そうですか、釣りのは別の人でしたか。

でも世田谷の酒屋はあってたみたいですね。
私の実家あそこから徒歩2分ぐらいなんです。

私が通ってたのは今から10年以上前で、ほとんどが先代の時なので、
今のご主人はほとんど知らないのですが、
酒粕だけは今でもあそこで頂いてます。
2007/ 03/ 07( 水) 23: 58: 56| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
携帯電話の、特別ショボいカメラで撮った写真なので、超ユルユル写真になっちゃいました。i-229

まあ、黒ラベに拘るのって、ある意味レジスタンスみたいなものかも知れません。 みんなサッポロビールの企業体質って言うか、目先でコロコロ言い分を変えない姿勢と言うか… ぶっちゃけ“裏切らないメーカー”ってのが好きかも知れません。 そんでもって、“頑張れ!サッポロビール!”ってエールも込めて。i-179

し、白いギターですか…i-229 白いギター=森山良子、相良直美、テレビ・ジョッキーetc.(古ぅ~~) ワハハ、ララオさん、白に惹かれた事がある口ですか??

私も「昔取った杵柄」は、そのまま25年前に穴を掘って埋めてしまったようです。
2007/ 03/ 08( 木) 00: 45: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
Gluttonさん
ええ、世田谷の御大は有名人ですからね。i-179 彼は蔵元は勿論、同業者にも顔が広いですよ。 んでもって、先代様ご夫妻にも、私はお世話になりました。

そうですか、あのへんにお住まいだったんですね。 暫く顔出しに行ってないから、すっかり周辺状況を忘却しております。i-229
2007/ 03/ 08( 木) 00: 51: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
何か、私も同窓会やりたくなりました・・・。
ちなみに、私の母は、黒ラベル暦40年以上i-183
毎日350缶、最低3本は飲みます。御歳76歳ですi-229
2007/ 03/ 08( 木) 00: 56: 15| URL| キャサリン# -[ 編集 ]
 
キャサリンさん
(^◇^ ;) ほぇ~、毎日黒ラベ3本ですか?! ご壮健で何よりです。 サッポロの社員が聞いたら、涙・涙ですナ。
2007/ 03/ 08( 木) 02: 21: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/251-59a6f44e