FC2ブログ

洋食堂リベル ~福島県郡山市島~

昨年末に新規開店したお店「洋食堂 リベル」さんをようやく初訪問致しましたo(*^^*)o 実は開店の花輪も飾られていた頃に、たまたまお店の前を通りかかりまして、後ろ髪を引かれる思いで通り越しておりました。

洋食堂リベル

その後、気にしながらもなかなか訪問機会に恵まれぬままに時が過ぎてしまい、先頃Free Paperに掲載されていた記事を目にしてから、何が何でも訪問スイッチが入りました。 だって赤スパがあるんですもん♪( *´艸`) って事で、夜の部狙いで訪問してみましたよ。

ご夫婦で切り盛りされているらしいです。 ボクは単騎客ですので、カウンター席に座らせて頂きまして、オープン・キッチンの良さでライブ感の伝わる調理も感じさせて頂きました♪ 所望するは当然コチラ。

「ナポリタン (850円)」

洋食堂リベル ナポリタン

白皿で分かり難いかも知れませんが、ちょっと真ん中が深めになっておりまして、見た目よりも多分多目の盛り加減だと思います。 フライパンで良く炒めて作っておられましたが、意外とジューシー&フルーティー系のしっとりタイプでの登場ですo(*^^*)o

洋食堂リベル ナポリタン

麺は1.4mm程度と細目のスパゲッティーニ。 赤スパとしてはちょっと細目かと思いますが、程良く芯も残された現代風の茹で加減でした。 具材は王道の玉ネギ、ピーマン、マッシュルームにベーコン、そしてエビまでもがキャストされていましたよ(⌒▽⌒;)

洋食堂リベル ナポリタン

ケチャップ多目で調味されたお陰で、ケチャップの甘味も良く引き出されておりまして、風味もまたリッチですね。 塩コショウの下味をやや控え目にしてあるのか、これだけケチャップを使っていても、決してしょっぱ過ぎたり諄かったりしません。

古典的なナポリタンとモダンなナポリタンのイイとこ取りしたような、隙のない美味しい味わいが楽しめました。 ランチタイムにはお得なセットも用意されているようですので、殊更にコスパは伸びそうですね(*^▽^*) 駐車場もありますので、入り口脇の案内板を参照にして下さいな。




洋食堂 リベル
福島県郡山市島2-8-30
電話;024-921-9111
営業時間;【昼の部】11:30~15:30【夜の部】17:30~23:00
定休日;第2・4水曜日
駐車場;7台分


大きな地図で見る


 

コメント

あ〜 ここ行ってみたかったんです♪
ナポリタ〜ン♪
こういう ザ・ナポリタンって好きです♪
確かオムライスもあったようなヽ(=´▽`=)ノうふふ♪
2013/ 03/ 26( 火) 10: 04: 46| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
名前か変わったんですか?島の湯の入り口にある所ですよね?ワンコインモーニングありませんか?看板が変わったのかな~?しかし昔ながらのナポリタン惹かれます…( ´艸`)太さこそ違えどピエロのナポリタンを思い出しました(笑)
2013/ 03/ 26( 火) 10: 48: 16| URL| 快# -[ 編集 ]
 
おぉ~~♪ 早く行ってみてみて♪(゚▽^*)ノ⌒☆  夜飲みもOKでしたよ( *´艸`)
2013/ 03/ 26( 火) 15: 02: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あの左端のお店ではありません。 あのお店は今も変わらず元気に営業中ですヾ(^▽^*

そうかぁ~(`・ω´・ ;) ピエロさんにもありますよね! しかも通し営業だ!
2013/ 03/ 26( 火) 15: 04: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
名前変わったから
オーナーがかわったのかな?
?!(・◇・;) ?

洋食ってたまに無性に食べたくなる
クリームコロッケとかオムライスあるのかなぁ?
近々お邪魔してみようっと
(=゜ω゜)ノ
2013/ 03/ 26( 火) 15: 06: 24| URL| 百蓮# -[ 編集 ]
 
何だか良く分からないのですが、4軒ほどが軒を連ねる中の一軒です。 左端は軽食喫茶っぽいお店がございますが、こちらは右隣の新店舗です。

オムライスはオン・リストされていましたよヾ(^▽^* ハンバーグも自信作のようですし、ピザもありあり♪ スパピザなるオリジナルメニューが気になりますo( ̄ー ̄;)ゞ
2013/ 03/ 26( 火) 18: 18: 55| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こう言う昔ながらのナポリタンって時々無性に食べたくなりますが、あの懐かしい味を出せない私。
うちの2人はケチャップスパゲッティと呼んでます。
2013/ 03/ 27( 水) 01: 10: 57| URL| ree# -[ 編集 ]
 
reeさんはお気づきかと思いますが、昭和のナポの仕立て方は、お店によっても異なるのは当然ですが、ある程度お約束の法則があるようです。

スパゲッティをフライパンに投じてからバターを加えて風味とコクを増すとか、洋食屋さんなら、ケチャップにデミグラスソースも加えるとか、それっぽい味のキーはそこにありそうです(*^▽^*) しっかりと炒めて水分を飛ばすのも肝要ですね。
2013/ 03/ 27( 水) 11: 46: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2500-9a14f086