FC2ブログ

2013年冬景色 小野川湖の朝景 その2

前回に引き続き、小野川湖の朝景です。 山の陰から朝日が差し始めましたが、やはり空焼けは期待出来ませんでした(`・ω´・ ;) となると、ターゲットは水面への反射光や、射光の色合いに絞る事になります。

夜から朝へ
[2013/3/17 夜から朝へ] <↑ Clickで拡大>

春が近づいて来た今頃ですと、日の出のポイントはかなり東側へと移っています。 お立ち台からの角度ですと、朝日の反射する水面は、丁度湖岸の木々に遮られてしまう事になります。 って訳で、この木々のシルエットを頂く事にしましょ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

光溢れる湖面
[2013/3/17 光溢れる湖面] <↑ Clickで拡大>

日の出直後の、最も色濃く極度のコントラストのあるタイミングでは、陽の光はまるで黄金色のように輝きを放ちます。

木の丈
[2013/3/17 木の丈] <↑ Clickで拡大>

木々の作り出す影も、この時が一番良く伸びます。 もちっと木々の稙密度が低ければ、キレイなストライプが拝めるのですが、ここは自然の雑木林ですからヨシとします。

シンボル・ツリー
[2013/3/17 シンボル・ツリー] <↑ Clickで拡大>

朝日の色が薄らいできましたし、Watanabeさんが湖畔をロケハンしてみると言う事でしたので、ここでお別れをしてボクもお立ち台を下ります。 お立ち台の低層ポイントから再び“踊る木”を撮ってみます。

残念ながら厳冬期の風情からは大分時が過ぎてしまいましたので、撮影ポイントも思い浮かばず、別な楽しみを求めて一人車を走らせる事としました。

 

コメント

最初の写真がいいですね~。
私も一眼を手に入れたのに、全然ちゃんと撮れなくて。
無芸さんにご指導して頂きたいです~。
2013/ 03/ 21( 木) 00: 18: 48| URL| ree# -[ 編集 ]
 
ありがとうございます。 reeさん、目が肥えています(^◇^;) 折角手になさった道具ですから、ご興味の深いところを楽しまれますように♪
2013/ 03/ 21( 木) 10: 39: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
雪が多かったわりには雪融けが早いような気がしますが・・・水の流れがあるからですかね?
先日はここから撮ろうかと思ったのですがあきらめました(^_^;
2013/ 03/ 21( 木) 23: 07: 05| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
湖面や雪への光の写り込み素晴らしいです。

朝焼けが期待できない時は(別の楽しみが先走り)いつも諦めてしまいますが、ターゲットを変えること重要ですね。
2013/ 03/ 22( 金) 05: 21: 49| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
確かに今年は豪雪ってくらいの降り方だった割りには、雪解けが一気に進んで来ましたネw( ̄▽ ̄;)w

撮影ポイントは多様にあるものですが、その日のロケーション次第である程度は絞り込まれますよね。
2013/ 03/ 22( 金) 14: 24: 48| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
普通にどなたでも行っている事でしょうヽ( ̄▽ ̄i) ここは何度も通った場所ですが、いつも新しい魅力を教えてくれる場所です。 カメラマンを育てる場所って、やっぱりあるんですね( *´艸`)
2013/ 03/ 22( 金) 14: 34: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2494-8aa77b05