FC2ブログ

ますや本店 台新店 ~福島県郡山市台新~

久しぶりに暖簾を潜った安積高校向かいの「ますや本店 台新店」さんです。 “黒いの”を堪能させて頂こうと思って訪問した訳ですが、カウンター席に陣取って店主・柴原さんと挨拶を交わしたら、何やら“秘匿兵器”を見せて下さると言う事で、喜んで所望させて頂きましたよo(*^^*)o

ますや本店 台新店

これがですね、“漆黒系ラーメンの旗頭”と言うべき「ますや本店」から繰り出されてくるとは、全く想像さえしていなかったシロモノw( ̄▽ ̄;)w もうボクの中ではブッ飛んだってくらいの驚きでしたよ(^◇^;)

「むかし醤油そば (600円)」※細麺指定

ますや本店 むかし醤油そば

ほらぁ~~!ヾ(^▽^* まさかの端正な支那そばですよ♪( *´艸`) 透明感さえ感じ取れるような清湯スープに醤油ダレを合わせれば、黄金色の淡い色合いとなり、確かにその名の通り“むかし風”かも。

ますや本店 むかし醤油そば

クラシカルな仕立ての中にも、瀟洒な盛りつけの美しさが伝わって来ます。 驚くべき事と言うべきか、そもそも「ますや本店」自体が個性的だったせいでしょうか、本作はベーススープと醤油ダレは丼で合わせます。

はい、常連のお客様方やラーメンファンには知れ渡っている通り、既存のメニューではスープと醤油ダレは寸胴で直に合わせているのが『ますや本店流』でした。 ここで敢えて標準的なスタイルを採ってきたのは、店主・柴原さんがイメージする味がこの方法をヨシとしたからでしょう。

ますや本店 むかし醤油そば

それが単なる思いつきで進められたのではなく、詰めに詰めた作品であるのは、実はこの刻みネギ一つを知れば容易に察する事が出来ます。 淡麗なスープの味わいを活かすが為に、ネギは芯を抜いて刻まれるという念の入れようですノ( ̄0 ̄;)\

イイ感じに丼の表面に浮いた油膜も嬉しいところ。 このベーススープは鶏ガラのみから引かれているそうです。 よほど温度管理を厳にしていたのでしょうね。 ご覧の通りの透明度の高さです。 勿論香り立ちにも不惑の香気成分は看取されず、「鶏ガラのイイとこ取りましたヨ♪」って伝わって来ますヾ(^▽^*

ますや本店 むかし醤油そば

モモ肉チャーシューは直径小さめのこれまたノスタルジックな出で立ちです。 カット厚は既存メニューに準じていますが、煮込み方は幾分控え目にしているみたいです。 端正で控え目な醤油味スープをビックリさせない配慮が行き届いています。

ますや本店 むかし醤油そば

麺は店主・柴原さんのお薦めに従い、細麺の固めでお願いしました。 これがもう合わない理由が全く無し!(((*≧艸≦) 滑らかな舌触りとザクッとした歯触り、そして麺にタップリと持ち上げられる端正な鶏ガラ醤油スープが、口中に満ちて来るんです。 正に口福O(≧▽≦)O

じわぁ~~っと広がる鶏出汁の旨味は押し味こそ感じられませんが、半歩退いた奥ゆかしさにこそその真意が見えます。 合わされる醤油ダレは、意図的に生醤油っぽいシャープなニュアンスも残されているようですが、味わい自体はマイルドで控え目な効き方に終始します。

どちらかというと、強烈と言うことは無いにせよ、それなりに印象的な余韻に満ちた「ますや本店」の味の系譜に一石を投じるであろう、淡麗系鶏出汁醤油味です。 これがご店主様の心象風景にも残る“むかし醤油そば”なんですね(*´∇`*) 何となく分かる気がします。

ますや本店 店主・柴原氏

数量限定で明日[2013/03/05]より販売開始となりますヾ(^▽^* 淡麗マイルド系のますや本店スタイルを、お楽しみになってみて下さい。




ますや本店 台新店
福島県郡山市台新1丁目176-4
電話;なし
営業時間;11:30~19:00 ※スープ無くなり次第終了
 ※土・日・祝の11:30~15:00は店内全面禁煙
定休日;月曜日


大きな地図で見る
 

コメント

う~わぁー
また食べたくなるラーメンが出ましたね。
昔のラーメンと言うと、僕も昭和30年初頭の幼稚園前から食べてましたので少々ウルサイですが、無芸さんの感想と見た感じで頷けますよ。
2013/ 03/ 04( 月) 14: 17: 31| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
ますやさんの昔風っていうところが興味そそります♪
2013/ 03/ 04( 月) 21: 05: 40| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
真っ黒じゃない『ますや』さんって、なんか違和感ありますが…
マジ!旨そうですねぇ〜 ♪( ´▽`)
2013/ 03/ 04( 月) 21: 25: 27| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
まだ行ったことないんですよね~(苦笑)何となく足が向かずに通り過ぎるだけです(^。^;)
2013/ 03/ 04( 月) 21: 31: 23| URL| 快# -[ 編集 ]
 
確かに「懐かし系」の鶏ガラ支那そばだと思います(*^▽^*) まさかの「ますや」の作だからこそ、興味の尽きないところです( *´艸`)
2013/ 03/ 04( 月) 22: 04: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
柴原さんの“むかし”が伝わって来て楽しいですよヾ(^▽^*
2013/ 03/ 04( 月) 22: 06: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
現状に満足して足を止めないところが素晴らしいですね! そのうち、また仰天させられるようなシロモノが繰り出されるかも知れませんし♪v( ̄∇ ̄)ニヤッ
2013/ 03/ 04( 月) 22: 07: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あそこは微妙に車を入れにくいんですよねヽ( ̄▽ ̄i) 歩道の切り方が中途半端だしww

でも一度暖簾を潜ってしまえば、きっとお気楽な訪問先になると思います。 郡山では大御所の一軒です。 是非ともお出掛けになってみて下さい。
2013/ 03/ 04( 月) 22: 10: 09| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
最近こういうすっきり系のラーメンって少ないような気がします。
でも、やっぱ時々こういうのに戻ってきたくなりますね~。
たまらなくそそられます!
2013/ 03/ 04( 月) 22: 12: 29| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
それがですねぇ~、意外に思われそうですが、実はこのタイプのラーメンは一番淘汰されにくいのですよ♪

単にシャバいだけなら印象に残らないのですが、手練れが本気で作るライトタイプってのは、軽快さの中にも凄味を感じさせるほどでして、まるで帰巣本能にも似た引力があるんですね( *´艸`)
2013/ 03/ 05( 火) 01: 12: 02| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
非常に興味深いですし、これはそそられるビジュアルですね〜(^^)

ちなみに当分の間は提供されてるんでしょうか!?

2013/ 03/ 06( 水) 22: 26: 10| URL| さっとん# W6dwK.LI[ 編集 ]
 
つい先頃遠征されたばかりでしたね。 ちょっとこの展開は伏兵でしょうヾ(^▽^* 杯数限定で全日対応のようですが、いつまでという期間は切られておりません。
2013/ 03/ 07( 木) 13: 38: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2477-33b83489