FC2ブログ

御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

すっかり昼食を摂り損ねてしまい、何とか暖簾を潜ったのは19時を軽く回っていました( ̄▼ ̄|||) 約1年ぶりの訪問となりますが、ここは郡山市堂前の金透小学校向かいにある、創業60年越えという老舗「御食事処 不二家」さんです。

御食事処 不二家

ボク自身はこんな時間に不二家さんを訪問するのは勿論初めてでしたが、ネクタイ族の先客様方が食後をユルりと楽しんでおられたりしまして、常連の方々が食事を楽しむと共に憩いの時を過ごす場にもなっていることを実感しました( *´艸`)

夕刻近くにつまみ食いしてしまったファミチキのお陰なのか、空腹感はあるのに食欲がナカナカ湧いてこないという状況下、サラリと頂けそうなコチラを所望♪

「支那そば (550円)」

不二家 支那そば

到着と同時に、チャーシューの煮汁を思わせる華やかな醤油の香りが届きます。 伝統の支那そばは、その全てがまるでお手本のような定石通りの仕立て上がりです。

不二家 支那そば

脂浮きの少ないスープは、鶏ガラと豚ガラから炊き出されたベーススープと言います。 醤油ダレは濃口醤油と淡口醤油をブレンドしているそうですが、以前よりも若干その色合いは薄くなっている気がします。 塩味はやや控え目とされていますが、程良い角の立たせ方を残していますので、物足りなさも無くスープを完飲する方には歓迎されそうです。

不二家 支那そば

ほんのりとロゼ色を残したチャーシューは、モモ肉でしょうね。 意図的にやや薄目にカットされますと、モモ肉の弱点ともなりえる食感の固さから解放されます。 外側は軽く味の浸みたものですが、芯の部位はその色合い通りに柔らかな肉質を実感出来ます。

不二家 支那そば

ツルッとした滑らかな舌触りの多加水系ストレート中細麺は、優しい支那そばのスープを程良く持ち上げてくれます。 スープの甘味がジワァ~っと口中に広がりますが、これは野菜なのかコンブなのかは分かりかねます。 派手な印象こそありませんが、バランス良く整った味わいこそが、伝統暖簾の底力とも言えそうですヾ(^▽^*




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150
営業時間;【昼の部】10:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00 ※諸説あり確定はとれていません。
定休日;日曜日
駐車場;指定駐車場2台分あり


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2468-842593ca