FC2ブログ

やまさ食堂 ~福島県郡山市逢瀬町~

昨年末も押し迫った頃、お仲間Blogger・きりんさんの「続・ナントカ3丁目」(URL) に挙がっていたお店が、なかなかの盛り具合でして、機会あれば訪問しようと思っていましたら、思いの外早くチャンスが訪れました♪

ここは県道6号線(通称・郡山湖南線)沿いの多田野小学校東寄りにある「やまさ食堂」さんです。 大きな黄色い看板が設置されている上に、これまた目立つ赤い壁の建物となっていますので、写真を見たら「ははぁ~~んσ(゚・゚*)」と思い出す方もおられるでしょう。

やまさ食堂

看板には「ラーメンやまさ」と赤い文字で書き抜かれておりますので、ラーメン自慢との察しは付くってものです(*^▽^*) 結構広めの駐車場に車をデポしまして暖簾を潜ってみますと、ご婦人二人で切り盛りされておりましたよ。 メニューを拝見しますと、やはりお得なセットメニューが目に止まります。 って訳で、初っぱなからセットメニューに食指を伸ばすこととなりました。

「ミニカツ丼セット (850円)」 (ラーメン・ミニカツ丼・サラダ・お新香のセット)

やまさ食堂 ミニカツ丼セット

一見したところ、ボリューム的には成人男性なら難無くクリア出来そうです(*^▽^*) そうそう、きりんさんの記事で(こりゃあヤバそう(>▽<;;)と思ったのは「から揚げセット」の方でしたヽ( ̄▽ ̄i)

やまさ食堂 ミニカツ丼セット

ラーメン(550円相当)は普通に一人前で供されます。 黄金色のスープからは、ほんのりと生姜の香りが鼻腔に届きます。 見ての通り油膜は薄目で、食堂系店舗に良く見られるワカメのトッピングもアリです。 確実に自信を持っては言えないのですが、多分豚ガラメインのベーススープではないかと思われます。 過分にならない程度にジワッと広がる旨味は、華やかな鶏ガラのそれとは異なるように思えます。

やまさ食堂 ミニカツ丼セット

名門「富多屋製麺」の多加水系中細麺は、ゆるいウェーヴが見受けられます。 特徴的な歯触りがある訳ではありませんが、滑らかな舌触りが心地好く楽しめる、食堂系店舗には好適な選択ですね。

醤油ダレは意外にもシャープな押し味が効いております。 醤油の存在をハッキリと示してきますし、塩味も心持ち明瞭にされています。 このへんの落とし所は、地元密着型が故のサジ加減かも知れません。 こういったローカライズされた個性も、食べ手にとってはとても楽しいものです♪

またチャーシューはモモ肉があしらわれておりますが、手切りなのでしょうから、あまり薄く切ることが出来ないようです。 醤油味の染み渡り方も悪くありませんし、脂身の少ない部位と言うのも、きっと地元志向の強さの一端かと思われます。 これをマシーンカット出来たなら、厚みを半分以下にしただけで、印象はかなり変わるだろうなぁ~と軽く妄想ww そういう“楽しみ”のあるラーメンでした(*^▽^*)

やまさ食堂 ミニカツ丼セット

セットされていたサラダが、良い箸休めになってくれました。 割と酸味のキリッと効かされたドレッシングでしたが、味変ツール的にもGJでしたね(>▽<)b ご婦人ならではの選択なのでしょうが、非常に好印象でしたよヽ(*’-^*)。

やまさ食堂 ミニカツ丼セット

こちらはもう一つの目玉、ミニカツ丼となります。 煮汁がしっかりと染みこんでいる“つゆダクしっとり系”の仕立てです。 その肉質に関しましては、さすがに専業店さんと比べるのは酷と言うものですが、程良いボリューム感や丁寧な調理手順などは立派です。

やまさ食堂 ミニカツ丼セット

中でもこの丼ツユの美味しさは格別!O(≧▽≦)O やや甘めの味をベースに、醤油の効かせ具合も絶妙です。 玉ネギも頃合いの煮込み具合になっておりまして、濃ゆい味になる一歩手前で見事な寸止めで調和を見ています。 この丼ツユだけで丼ご飯一杯が喰える事請け合いですよ♪( ̄∇ ̄*)ゞ

先客様が召し上がっておられた「五目やきそば」が気になります(`・ω´・ ;) 醤油系の餡が、ちょっとした大皿盛りの麺にドバッと♪(〃∇〃) 再訪の機会を狙いたいところですが、そう言えば直ぐ近くには、白鳥の飛来地があるんでしたo(*^^*)o




やまさ食堂
福島県郡山市逢瀬町多田野南大界108-6
電話;024-957-2288
営業時間;11:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;敷地内に20台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2424-ce9bc6c4