FC2ブログ

予期せぬ来訪者

日曜日は、いつもダラダラ生活の無芸です。 昨日もダラリとお店を開けていたら、突然の来訪者が…

長野県小布施の「小布施ワイナリー」の曽我君が、全くのアポ無しで登場しました(大汗) 一瞬、判らなかったんですヨ(^^;) 何せ彼のイメージって、いつも葡萄畑を軽装で歩き回っている雰囲気なもので、突然スーツ姿で登場されても…

普段の曽我君って、こんな感じなんです。

小布施ワインリー 曽我君


聞くところに因ると、磐梯高原の方に急用が出来て、全く突然の出張だったそうです。 そちらに行くには、まず当地で電車の乗り換えは必至です。 それで私を思い出してくれたそうです。

また、何れにせよこっちも面食らっちゃって、何のお持て成しも出来ず、精々昨今のワイナリーの様子を伺うばかりです。 ワインと言えばヨーロッパといった風潮から、近年国産ワインに脚光が当たり始め、その中でも“新進気鋭”の造り手として名を馳せる彼。 お近づきになってみると、実はオシャレなワイナリー・オーナーと言うよりも、お百姓さんといった方です。(^^;)

一日の大半を葡萄畑で費やし、畑と葡萄の手入れに没頭しています。 彼に畑や葡萄の話を仕掛けようものなら、情熱タップリに延々数時間は話し続けますヨ。(^^;) まさにパッションの固まりのような彼。

小布施ワイナリー 自社畑


2004年に彼のワイナリーを初めて訪問した時も、彼は畑で私達を待っていました。 この年は異常に葡萄の生育が早く、9月中旬には葡萄の収穫が最盛期を迎えておりました。 丘陵地帯に広がる自社農園をつぶさに案内しながら、ワインへの情熱を語った彼。

そして、葡萄に見惚れているウチに迷子になった無芸…(^^;) ハッと気が付いたら、彼の姿が無い! 広い農場の畦を、慌てて追いすがった記憶が…

小布施ワイナリー


あの時既に彼のワインは、“幻の国産ワイン”と化していましたが、近年益々落手困難になっています。 それでも彼は、相変わらず“畑の人”。 今年も素晴らしい葡萄が収穫出来ますように!  

コメント

あらっら、突然のご訪問に面食らったわけですね。
あんで、あなたがここに??ってなりますね、ワハハハ。
でも、顔を見せてくださるだけでもうれしいですよね。。。

「幻の国産ワイン」とは、質が高いのか、量が採れないのか??
両方なのか、、?わたくし、ワインのことはよくわからないものですから、場違いな質問で恐縮です。でへ。
2007/ 02/ 19( 月) 22: 09: 37| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
もう3年も前のことなのですね~♪懐かしいお顔が、と思いましたらv-290
近くに住んでいながら、初めてのご訪問でした。
素朴なお人柄は、きっとワインがどんなに有名になっても変わらないでしょうね^^
2007/ 02/ 20( 火) 01: 24: 19| URL| Tenny# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
いやいや、本当に驚きました。i-229 たまたまお店にいたからお目に掛かれましたけど、留守だったら無駄足になっちゃうところでしたね。

> 「幻の国産ワイン」とは、質が高いのか、量が採れないのか??

両方ですね。i-179 国内大手のワイナリーでも容易に穫れないような、国際コンクールで堂々入賞して来るほどの実力です。 生産量も極限られる為、国産カルトワインの一つに挙げられています。 でも価格は極めて常識的なものです。i-179
2007/ 02/ 20( 火) 03: 51: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
Tennyさん
そうそう、あの時はご一緒させて頂きました。i-179 NZから楠田さんもお見えになっていて、曽我さんとの会話は、一言一句聞き逃せませんでしたよね。 そんでもって、「名物・栗おこわ」が、んまかったi-233

彼のワインへの情熱と、飽くなき追求は、きっとこれからも変わらないでしょうね。 ほんの一時間しかお話しできませんでしたが、コレは確信出来ましたヨ。
2007/ 02/ 20( 火) 03: 55: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
なんでも温暖化の影響で、近々世界の中で「長野がワイン用のぶどうを育てるのに最も適した場所になる」
とフランスで発表され、フランスのワインメーカーがこぞって長野の土地を買い漁ってるとか。
2007/ 02/ 20( 火) 15: 39: 32| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
Gluttonさん
う~~む、長野が世界最適のワイン用葡萄生産地に…ですかぁ。i-230 あり得ないとは言えませんね。 でもそのような気象の激変は、起こらぬ事を願いたいものです。

フランスのワインメーカーが、長野県で葡萄畑を買いに走っている?? それは初耳でした。i-229 でも現状のユーロ高を背景にすれば、意外と無いハナシでは無いかも知れませんネ。
2007/ 02/ 20( 火) 19: 28: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/240-802691e3