FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

毎度お馴染みのローテーション先「郡山大勝軒」です(^^) 道向かいの「みそ伝」さんでは、店舗の外装に電飾が掛けられまして、華やいだ雰囲気で通る車の目を惹いています。 「みそ伝」さんもすっかりご贔屓のお客様方を確保したようで、昼夜を問わずなかなかのご繁昌ぶりのようで何よりです(^-^)

郡山大勝軒

さてこの日は暖簾が風になびくような寒さの日でしたので、ちょいと一ひねりを加えて胃袋から温まりましょう(*^_^*)

「辛子つけ麺 中盛 (750円+0円)」

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

自家製辛子玉が溶かれた漬けダレは、見るからに辛さを予見させますが、辛子玉のベースが極みじん切りの玉ネギと言う事もあってか、辛さの中にも優しい甘味がフワッと感じられます。 中国料理店の“麻辣”とは異なる、一味唐辛子ベースのストレートでピュアな辛さが活かされています♪(〃∇〃)

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

麺の秀逸さはもはや言い尽くした感もありますが、ツルッと滑らかな舌触りと豊かな弾力と共にプッツンと歯切れます。 小麦粉の香りが鼻腔の奥に優しく伝わって来まして、上質の麺を食べている実感を思う存分楽しめます。

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

豚ガラと鶏ガラ、モミジと野菜から引き出された旨味、そして魚系の出汁で華やかさの加わった漬けダレは、辛子玉を溶いてもバランスを崩すことはありません。 グイッと辛味が効いたことで、漬けダレのディテールがより一層鮮明になった感じです。

辛子玉を別皿で頂いて、麺に絡めて漬けダレを潜らせれば、より鮮明な辛さが口中に広がります。 マイルドな辛味をお望みでしたら、最初から漬けダレに溶き入れるのがお薦めですヾ(^▽^* デフェは溶き入れですすが、オーダーの際に所望すれば、別皿での提供もしてくれるはずです。 お好み次第で楽しんで下さいな♪




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る
 

コメント

この前 別件で横浜の大勝軒の前を通ったとき、
店のシャッターに貼り紙があって、『閉店しました』って書いてあったように見えたんだよねぇ。
バイクで通過しながらだったからハッキリしてないけど。。。
また様子見に行ってみよーかなぁ。
2012/ 12/ 06( 木) 19: 38: 37| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
直系の「東池袋大勝軒」のお弟子さんとは言え、悲しいかな、未来永劫の繁盛が約束されている訳ではありません。 実際に東北でも暖簾を降ろしたお弟子さんがおられました( ̄ω ̄;)

でも「横浜大勝軒」は二軒展開されていますので、リニューアルなどによるものか、店舗の移転ないしは集約かも知れませんヨ。
2012/ 12/ 06( 木) 20: 33: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
最近、辛子は付けてませんが変わりましたか?
いつも別皿で麺のせですが、玉ねぎも入って無く相当辛かったような記憶があります。
2012/ 12/ 06( 木) 21: 23: 44| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
いや、単に辛子玉の使い方一つで、辛さの冴え方が違うだけですヽ( ̄▽ ̄i) 辛子玉の製作過程で、玉ネギの極みじん切りは以前から必ず使用されています。 と言うか、辛子玉のベース素材なんです。
2012/ 12/ 06( 木) 23: 11: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
どうも、お久しぶりでございます。
体調崩して休んでましたがブログは見てました^^
相変わらずハイペースで食べ歩いてますね。
この記事もあっという間に過去記事ですか…

麺の写真で癒され、「豊かな弾力と共にプッツンと歯切れ」の言葉の表現力の素晴らしさ。
水で〆た麺に求める豊かな感性が伺え知ることができます。
自分もこんな麺を打ってみたいと思います。
2012/ 12/ 07( 金) 11: 44: 15| URL| mer# -[ 編集 ]
 
お加減、如何でしょうか? まさか体調を崩しておられたとはつゆしらず、更新が滞っておられたので心配しておりました。

merさんの自家製麺は、既にプロはだしの域だと思いますよヽ( ̄▽ ̄i) もう単なる趣味の域からは飛び出していると思います。 ボクにはとてもマネ出来ません(>▽<;;
2012/ 12/ 07( 金) 15: 00: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2382-6b6e6db6