FC2ブログ

2012年錦秋巡り 滝川渓谷(2)

「滝川渓谷」のつづきです。 「滝川の里」に設置してある「滝川渓谷 第二駐車場」から遊歩道を下流に向かって進むと、最初に出会う滝は「銚子の口滝」です。

滝川渓谷 銚子の口滝
[2012/11/18 滝川渓谷 銚子の口滝] <↑ Clickで拡大>

滝口から見下ろしてみても、なかなかの落差のある滝ですが、遊歩道はその崖の横を切り欠くように続いています。 果たして正確な落差は調べ当てることが出来ませんでしたが、目当たりで10m(3F~4F建てのビルほど)くらいはあるように思えます。

写真撮影を嗜む者にとってありがたいことに、三脚を据えられそうなポジションが意外と多いこと(>▽<)b 写真に撮ってしまうと、そんなに大きな違いは無さそうに思われそうですが、撮っているボクらにとっては細かなバリエーションの違いが手に入り、とても嬉しいところです。

紅葉の急流
[2012/11/18 紅葉の急流] <↑ Clickで拡大>

滝壺と言う程の圧倒的な水量やスケールこそありませんが、ここでいったん流れを弛めた後は、更に下流に向かって岩間の急流を一気に流れ落ちます。 その行き着く先のあたりにも観瀑台が据えられており、安全に景色を満喫出来るようになっていますヾ(^▽^*

美麗のモミジ
[2012/11/18 美麗のモミジ] <↑ Clickで拡大>

ありがたいことにこの渓谷にもようやく素晴らしい日差しが差し込みまして、色付いたモミジを美しく映えさせてくれました。

滝川渓谷 銚子の口滝
[2012/11/18 滝川渓谷 銚子の口滝] <↑ Clickで拡大>

「第一駐車場」から登坂を始めた団体様方が次々と到着し始めまして、あたりは大変な賑わいとなって来ましたヨ(^◇^;) 隣県・茨城県からのお客様が一際多かったように思えますが、この矢祭町辺りは、郡山と水戸のほぼ真ん中にあたるようです。 水戸からですと約一時間半で「滝川渓谷」に到着するそうです。

渓流の秋
[2012/11/18 渓流の秋] <↑ Clickで拡大>

そうそう、若い女性同士のハイカーもよく目に付きました(*´∇`*) バリバリの登山に挑む“武闘派山ガール”では無いかも知れませんが、ファッショナブルな出で立ちで軽々と石階段を踏破する姿は、ヲジさん達の目には隔世の観があります( ̄▽ ̄i)ゝ

紅葉谷
[2012/11/18 紅葉谷] <↑ Clickで拡大>

この遊歩道をもっと先まで進むのも良かったのですが、如何せん撮影しながらの道行きとなりますと、半日がかりになるのは必至でしたので、この辺で「第二駐車場」へと引き返す事にします。

渓谷を下った後は、当然返す道筋は登り道だ(>▽<;; まあピッチを上げずに、息が切れる前に立ち止まっては息を整え、滝の横を這う急な石階段を登り切ります。

秋の自然林
[2012/11/18 秋の自然林] <↑ Clickで拡大>

往路の時はまだ日差しの差し込んでいなかった自然林を通る遊歩道にも、青空と共にキラリと日差しが差し込んで来ました。 あぁ、とても気持ち良いハイクです♪

程なく第二駐車場のある「滝川の里」に戻り着きました。 沢山のハイカーに中に、遊具で遊ぶ子供達の歓声が混じり、

(あっ・・・ とても楽しい場所に来ているんだな( *´艸`))

と感じたのは、きっと自然環境の豊かな場所で、こんな子供達の歓声を聞いたのが久しぶりだったからかも知れません(〃∇〃) 早くそれが普通の光景になる事を祈りたいですね。

滝川の里

ここ「滝川の里」では農産物の直売と共に、地元の皆様が提供する十割蕎麦が楽しめるそうです。 確かに私達が帰り着いた頃には、少なからぬお客様方が件の十割蕎麦を店内でも屋外のテーブルでも楽しむ姿がありました(*^▽^*)

まぁボクは当然食べたい人なのですが、ツレにまた白い目で見られながらボソッと

「太るよ・・・ヽ( ̄▽ ̄i)」

って言われるのは火を見るよりも明らかですので、ぐっとこらえてスルーします( ̄▽ ̄i)ゝ 何せこの日のお昼ご飯は、ずっと念願だった“アノ店”と決めていましたから( *´艸`) さあ、次はごはん、ごはん~~!O(≧▽≦)O




滝川渓谷
福島県東白川郡矢祭町大字上関河内字馬渡戸1-1 ※マークしてあるのは「滝川の里・第二駐車場」付近です

滝川の里
電話;0247-47-2260
営業時間;【直売所】8:00~17:00 【食堂】10:00~17:00
休業;12月~3月




大きな地図で見る
 

コメント

お久しぶりです
当方もここへは何度か行ったことがあります。
それもお蕎麦を食べる為だけに…
それよりも念願という「アノ店」が気になります…ね!
2012/ 11/ 26( 月) 20: 47: 47| URL| ゴジラ大好き# GUmjeJp6[ 編集 ]
 
この場所は1月頃しか訪れた事ありませんので、この賑わい初めて見ました。

十割蕎麦食べましたが、十割?・・・

昼食に選択した「そのお店」は正解でしょう。
未訪ですが、地元ではかなり有名らしいです。
2012/ 11/ 27( 火) 05: 34: 27| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
こんにちは(*^▽^*) 十割蕎麦は勿論気になっていたのですが、やっぱり食べておけば良かったですかね?( ̄▽ ̄i)ゝ
2012/ 11/ 27( 火) 19: 50: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
まあ、地元栽培の蕎麦を地元の方が打つってのが醍醐味でしょうヾ(^▽^* 結構好きですよ♪ そういう取り組みは。
2012/ 11/ 27( 火) 19: 58: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2371-a37def3e