FC2ブログ

2012年錦秋巡り 山本不動尊(1)

二週間ぶりに撮影行脚へと出掛けました(*^▽^*) 今回は関東圏から帰省していた旧友S君も一緒に、お馴染み旧友C君と共に、高校時代の同級生三人での撮影行です。 今回のターゲットは、ボクにとっては初訪問となるR118路線沿いの棚倉町&矢祭町方面です。 期待一杯で6時出立。 一路、R4を南下して須賀川市からR118に乗り継ぎ、石川方面へと車を走らせます。

道々車内の会話の中で旧友C君が、今の時期なら「山本不動尊」も見応え(撮り応え)があるかも知れないと教えてくれましたので、急遽立ち回ってみることを決めました(^^)

R118の道路標識にもその名を刻むほど有名な古刹のようです。 R118から県道231に入り山中に進む事約6kmほどで到着しました。 望外と言う程に敷地内は整備されており、駐車場の完全舗装は勿論のこと、清潔なお手洗いも完備しており、表参道から本殿、奥の院に至るまで、石畳が敷き詰められておりましたw( ̄▽ ̄;)w しかも、一晩で石畳を覆った落ち葉を、綺麗に掃き集めるなど、その手のかけようは立派の一言に尽きます。

迎えのモミジ
[2012/11/18 迎えのモミジ] <↑ Clickで拡大>

駐車場に車をデポして、撮影機材を取り出しますと、もう目の前にはお出迎えのモミジが前夜の雨で洗われて、シックな色合いを見せています。 ちょっと見頃のピークは越えてしまいましたが、まだまだ見所はありそうですよ♪

表参道にはいくつか気になるシーンがありましたが、まずは奥へ奥へと足を進めながらロケーションをチェックしていきます。

山本不動尊 奥の院
[2012/11/18 山本不動尊 奥の院] <↑ Clickで拡大>

奥の院には130段の階段を登って詣でます。 既にかなり色付いた葉は枯れ落ちてしまいましたが、あと3日も早ければ壮観だった事でしょう。

清めの水にも秋
[2012/11/18 清めの水にも秋] <↑ Clickで拡大>

手水を使う場にも落ち葉が舞い落ちていて、何とも風情溢れるシーンがあります。

お堂のモミジ
[2012/11/18 お堂のモミジ] <↑ Clickで拡大>

谷になった場所にありますので、まだ陽の光が入っておらず、目の醒めるような発色は望めませんでしたが、前夜の雨でしっとりと落ち着いた色模様を楽しめました。

晩秋の古刹
[2012/11/18 晩秋の古刹] <↑ Clickで拡大>

古刹全体を包み込むような湿った空気感は、一種独特の幽玄の世界です(^_^)

つづく




山本不動尊 (URL)
福島県東白川郡棚倉町北山本小檜沢94-2
電話;0247-33-2445


大きな地図で見る
 

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/ 11/ 20( 火) 21: 41: 53| | # [ 編集 ]
 
ありがとうございます! 13時~15時そして19時以降でしたら、かなりの確率ですヾ(^▽^*
2012/ 11/ 21( 水) 10: 41: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2364-d196d57f