FC2ブログ

2012年錦秋巡り 曲沢沼と大沢沼

もう一週間前の写真ですので、現在はかなり色付きが進んでいます。 昨日、旧友C君を誘い出して、お仕事前に“朝駆け撮影”をして来ましたが、完全に見頃にになっていました。 でも順番を飛ばして写真挙げしちゃうと、必ずそのまま“お蔵入り”になっちゃいますので、強引に一週間前の写真を挙げちゃいますヾ(^▽^*

色付き始めの曲沢沼
[2012/10/21 色付き始めた曲沢沼] <↑ Clickで拡大>

こちらは北塩原エリアでは、紅葉の撮影地として近年有名になっている「曲沢沼」です。 日曜日の夕刻前と言う事で、夕方の赤い斜光に照らされる事を期待して参りましたが、現着したとたんに厚い雲に阻まれまして、思惑は叶えられませんでした(TДT|||)

まだ色浅き曲沢沼
[2012/10/21 まだ色浅き曲沢沼] <↑ Clickで拡大>

さすがにカメラマンの数は多いですね( ̄▼ ̄|||) ただ日曜日の夕刻が近づく時間帯と言う事か、バスによる大所帯のグループは居なかっただけでも何気にホッとします(^◇^;)

色を映して
[2012/10/21 色を映して] <↑ Clickで拡大>

その色付きからして、最高の見頃を予見させるワクワク感がありました。 カメラマンの姿は入れ替わりながらも徐々に増えているような・・・( ̄  ̄;) うーん やはり夕陽が差し込むのを狙って来るのでしょうかね。 西の空を見やっても、未だに太陽は顔を覗かせてくれそうもありませんので、お隣の「大沢沼」へと移動します。

色付き始めた大沢沼
[2012/10/21 色付き始めた大沢沼] <↑ Clickで拡大>

こちらもやはり、まだ色付き始めたばかりです。 ただいつものように湖面にはジュンサイの歯が広がっておりまして、美しい湖面の写り込みは期待薄です。

色付き始めた大沢沼
[2012/10/21 色付き始めた大沢沼] <↑ Clickで拡大>

実は「曲沢沼」へ先にと進む際に、「大沢沼」の湖面の様子を車窓からチラッと確認したのですが、ここで“望外の獲物”が居ることが分かっていましたo(@^◇^@)o どうか帰り足まで“居て欲しい”と念じていたのがこちらですヾ(^▽^*

大沢沼で羽を休める白鳥
[2012/10/21 大沢沼で羽を休める白鳥] <↑ Clickで拡大>

白鳥が飛来しておりました♪(>▽<)b 以前からここには白鳥が飛来することがあるとは聞いていましたが、こうして出会う事が出来たのは初めてでした。 この湖面が氷結するまでの間、しかも毎日飛来する訳でもありませんので、極めて幸運な出会いです。

ただ残念ながらこの白鳥は遠く対岸の湖畔におりましたので、ボクの手持ちのレンズでは、その姿をグッと引き寄せる事は出来ませんヽ(´Д`;)ノ しかも今まで使っていて気付かなかったのですが、白鳥の白い羽はこのレンズを通すと明らかにボケます。 レンズ中央の最も解像するゾーンなら大丈夫なのかも知れませんが、構図を優先して絞りはF7.1にしたのですが( ̄ω ̄;)

この辺はお手頃価格でもナカナカの高評価を集めているTamron SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDとは言え、やはり“梅レンズ”なのでしょう(;ーωーA でも長玉の“松レンズ”なんて、一財産フッ飛びますもんね(>▽<;; まぁ、その姿を肉眼で眺めて楽しめたからオケイです♪
 

コメント

Nikon80-200f2.8は惜しいことしましたね。
でも200mmでは足りないので、その上ですか?
財産ぶっ飛びますのは確かに。
2012/ 10/ 29( 月) 07: 01: 20| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
ただの戯れ言ですヽ(*’-^*)。 でも500mmクラスは、出来るものなら手にしてみたいですね。
2012/ 10/ 29( 月) 13: 23: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2331-73eec21f