FC2ブログ

2012年錦秋巡り 鎌沼

「酸ヶ平」から「鎌沼」へ向かって木道を進みます。 程なく「鎌沼」に到達致しますが、自分達も含めて沢山のハイカーで賑わっています。

ピクニック
[2012/10/14 ピクニック] <↑ Clickで拡大>

一時期水位がかなり低下していたという「鎌沼」ですが、確かに二年前に比べると水位は低いものの、かなり回復してきたようです。 湖畔で休みながら昼食を摂っている方が結構おられます。 「一切経山」の山頂で食べたおにぎりは格別でしたが、ここも悪くないですね♪(〃∇〃)

湖畔を行けば
[2012/10/14 湖畔を行けば] <↑ Clickで拡大>

「鎌沼」の周囲は大部分がクマザサで覆い尽くされています。 お陰で“常緑”の平原って感じです。 ところどころに見られる紅葉と黄葉で、これが秋の景色である事に気が付くってくらいですね。

東吾妻山と鎌沼の秋景
[2012/10/14 東吾妻山と鎌沼の秋景] <↑ Clickで拡大>

「一切経山」への登山ルートとなる「酸ヶ平避難小屋」から先のガレ場の山頂部になるのが「東吾妻山」です。 褐色の山頂部がコントラストを美しく見せていますが、実は難所の一つなんですよね(^◇^;)

前大巓と鎌沼
[2012/10/14 前大巓と鎌沼] <↑ Clickで拡大>

「鎌沼」に水鏡となってその姿を撮しているのは「前大巓(まえだいてん)です。 この山は登山ルートが確立していないので、登山シーズンには登頂出来ませんが、「磐梯吾妻スカイライン」が開通する春先には積雪のお陰で登頂可能なのだそうです。

前大巓
[2012/10/14 前大巓] <↑ Clickで拡大>

木道から見えているアングルだけなら、比較的なだらかな傾斜に思えます。 雪山を分け入って登頂する猛者の中には、山スキーやスノーボードで滑り降りる愛好家もいるようです。

秋空をとどめて
[2012/10/14 秋空をとどめて] <↑ Clickで拡大>

湖畔の「姥ヶ原」寄りの辺りには、ハイカー向けのピットが作られています。 ここは既に団体登山の皆様が占領状態Σ(゜▽゜;) グループも優に20人を越えると、かなり目立つものです。 決してマナーが悪いといった事はなく、皆さん秋の一日を仲間と共に楽しく過ごされているようです(*^▽^*)

つづく
 

コメント

素晴らしい天気に恵まれましたね。
また五色沼始め、発色がイイですね。
あん時は、コンデジ2台、ビデオ、銀塩AFと準備したが、銀塩が一番でした。
2012/ 10/ 25( 木) 05: 48: 18| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
はい(* ̄∇ ̄*) 本当に幸運だったと思います♪ あまり装備品を持たぬようにと、デジイチにレンズ3種とC-PLFだけで行きました。 三脚も携行せずに、レンズの手ブレ補正機構に頼っての手撮りです(*'ー'*)
2012/ 10/ 25( 木) 15: 43: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2324-d0557de4