FC2ブログ

2012年錦秋巡り さらば!一切経山

「一切経山」の山頂から下山を開始して間もなくの撮影です。 下山する人よりも、山頂を目指す人の方が多い時間帯なのか、随分と賑わってきましたよ(@・艸・;)

空道
[2012/10/14 空道] <↑ Clickで拡大>

あっ、そうそう。 突拍子もないハナシですが、↑の写真で現在の愛機NIKON D7000の通算撮影枚数が4,000枚のキリ番でした( ̄▽ ̄i)ゝ 前の愛機が水害で水没し、約1年前に新たに落手したのですが、約1年間で4,000カットの撮影枚数というのは、以前の半分にも満たないほどです。 年間約10,000カットくらいでずっと付き合っていたのですが、撮影機会が少なくなったのもそうですが、やみくもにシャッターを切らなくなったのでしょうか?( ̄ω ̄;) ちょっと自分でも不可解だったりします。

車列
[2012/10/14 車列] <↑ Clickで拡大>

さて話は戻って下山行。 やがて吾妻小富士と磐梯吾妻スカイラインを見渡せるポイントに辿り着きました。 そりゃあもう「え゛ぇ゛~~っ?!(〇o〇;)」って驚くほどの大渋滞になっていました。

“駐まるなキケン!”と言われる火山ガスエリアもすっかり渋滞していまして、車中の皆様はどんだけ心細かったでしょうね(`・ω´・ ;)

同日の午後、磐梯吾妻スカイラインで渋滞にハマられた「おでんのさん」の日記(*^_^*) (URL) のAuthor・おでんのさんさんによりますと、浄土平駐車場まで約3時間を要したそうですよΣ(゜▽゜;) 全ての通行車両が浄土平駐車場を目指していた訳では無いと思いますが、この駐車場の入り待ちにより大渋滞が発生していたのは事実のようです(`・ω´・ ;) そのままドライブ・スルーしたかった方々は、ちょっと可哀相だったかも。。。

天空ロード
[2012/10/14 天空ロード] <↑ Clickで拡大>

吾妻小富士を見下ろせるポイントの辺りは、こんな風景です。 そんなにキツイ登坂路でも無く、割と路面も安定しています。 って事で歩き易いのね♪

秋の鎌沼
[2012/10/14 秋の鎌沼] <↑ Clickで拡大>

往路でも撮影した「鎌沼」ですが、やや右手に見下ろしながらの下山路でも、やはり何回も足を止められてしまう美しさでした(*^_^*)

挑戦者達
[2012/10/14 挑戦者達] <↑ Clickで拡大>

もうすぐ「酸ヶ平避難小屋」に辿り着く、例の急斜角のガレ場です(>▽<;; ここは本当に始末が悪い(`・ω´・ ;) 浮き砂で滑るし、石も崩れ易いし・・・ ボクも一度ヒヤッとさせられましたΣ(゜▽゜;) 笑いのタネになるような事が無かったのは幸いでしたけどww

酸ヶ平を行く
[2012/10/14 酸ヶ平を行く] <↑ Clickで拡大>

「酸ヶ平避難小屋」に到着したところで、一度トイレ休憩をとることにしました。 本来3機設置されているトイレですが、2機が故障しているため長蛇の列です(^◇^;) 大分待たされましたけど、「浄土平駐車場」に辿り着くまで、他に設置されているトイレはありませんから、こればかりは致し方無しです。

酸ヶ平湿原
[2012/10/14 酸ヶ平湿原] <↑ Clickで拡大>

さあ、次は「酸ヶ平湿原」を越えて「鎌沼」へと向かいますよ!o(*^^*)o

つづく
 

コメント

一切経山の山頂からの景色・・・
雄大ですね~
つい、ため息が出ます。

福島にも自慢の場所があるもんです。 
先日は、クルマの中から失礼いたしました。
2012/ 10/ 22( 月) 20: 33: 22| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
ボク自身も写真撮りを趣味にしていなかったら知る事さえ無かったでしょうねヽ( ̄▽ ̄i) 永く楽しめる趣味として、これからも大切にして行きたいと思います。
2012/ 10/ 22( 月) 21: 16: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2322-2ba9aabf