FC2ブログ

2012年錦秋巡り 目指せ!酸ヶ平

「天狗の庭」での撮影を終えて、この日最も冴えた色付きを見せていた「浄土平」へと戻ります。 ここでちょっとした決断を迫られまして困ってしまいました(;ーωーA

同行の旧友C君とサッチンさんは、「絶好の機会だから一切経山まで登ろう!ヾ(^▽^*」と誘ってくるのです。 ボクは2年前にこの「浄土平」から「鎌沼」「酸ヶ平」を巡るルートを旧友C君と歩きまして、確かに素晴らしい風景を写真に収めましたが、実のところ体力的にはかなり厳しい思いを致しましたヽ( ̄▽ ̄i)

一応、万一を考えて、出来る限りの装備は携行してきましたが、「一切経山」への道は、前回にも増して体力の要るルートです。 かなり躊躇したのですが、結局のところお二方の口車に乗せられまして、

「決して無理はしない。 いつでも引き返す判断はする。」

と言う言葉に引っ張られることとなりました(>▽<;; ホントに自信がないんですけど・・・ 二年前と違うことと言えば、煙草は止めたけど体重は増えた。(〃∇〃)ゞ これではご破算になっているのではないかと思われ・・・( ̄  ̄;) うーん

登山開始

と余計な事を考えさせてくれる間もなく、既に足は登山コースにに向いていたりします( ̄ω ̄;) 今回はまず「一切経山」を目指しますので、「酸ヶ平」への直行コースから登坂です。

登山道 酸ヶ平ルート

結構な登坂ルートではありますが、極めて幸いなことは、階段などがとても良く整備されている事です。 まだ登山客は少ない内でしたので、妙な混み合いもなく、息が切れそうになる前に小休止をするといったペースで坦々と登り続けます。

蓬莱山の黄葉

左手に見える「蓬莱山」は、黄葉が盛りを迎えていて、何度も足を止めては見入ってしまうほどです(^o^) 所々で写真撮影をしながらの登坂ですので、あまり登ることにストイックにならなかったのも良かったのでしょうね。 自分でも意外なほどにダメージは少なく、このペースにコントロールしていけば何とか行けそうな気がしてきました(*^_^*)

吾妻小富士と同じ高度
[2012/10/14 吾妻小富士と同じ高度] <↑ Clickで拡大>

登坂路の中でも山場を越えて後を振り向いてみると、いつしか吾妻小富士のテッペンと同じくらいの高度まで登っていました(^◇^;) おぉ~~♪ 何だか今日は体調も良いみたいです(^^) 以前とは比べものにならないくらいまだまだ余裕ですww やっぱり煙草と決別したのは大きな差になっているかも。

酸ヶ平までもう少し
[2012/10/14 酸ヶ平までもう少し] <↑ Clickで拡大>

登坂路がスッとなだらかになって来ますと、右手奥に「酸ヶ平避難小屋」が見えてきます。 空気は少し冷たいですが、陽の光が適度に体を温めてくれまして、とても心地佳く足が前に出てくれます。

桶沼
[2012/10/14 桶沼] <↑ Clickで拡大>

「吾妻小富士」の右手には火山湖の「桶沼」が見下ろせます。 ナナカマドが色付いていて、見頃の紅葉となっています。 丁度逆光になっていたので、コントラストは落ちていますが、湖面に陽の光が反射していて、キラキラと目映いほどでした(^-^)

福島盆地に掛かる朝靄がまだ少し残っていて、ナカナカ美しい景観です。 小休止をしながら、その景色を楽しみました。

酸ヶ平分岐点
[2012/10/14 酸ヶ平分岐点] <↑ Clickで拡大>

もうここまで来たら、約半分の行程を消化したようなものです(^-^) 「酸ヶ平」の草紅葉ば若干ピークを越えた感がありますが、一時は渇水に近かったという湿原の水位は、ほぼ平年並みに戻っていました。

酸ヶ平の草紅葉
[2012/10/14 酸ヶ平の草紅葉] <↑ Clickで拡大>

相変わらずの晴れ渡った空。 秋風で糸を引くような雲の表情が素晴らしいです! ここが引き返すか進むかの判断ポイントでしたが、全く無理なく到達出来ましたので、お二方の思惑通り、山頂を目指すこととなります( ̄▽ ̄i)ゝ

つづく
 

コメント

喫煙者だったんですか~、でも卒業は素晴らしい。
おいらはかなり減煙に努力したが、震災後の過剰労働でダイナシ。といっても以前よりは少々減ったのが幸い。
喫煙可であっても他のお客さんいれば吸わないし(当たり前か)
喫煙が登山には影響しないですよ。喫煙できる、したい、できないなくても、きつい時はキツイ!コレを一気に登るの気力を試されるのですから。前回の一切経登山では5,6回休憩しましたが、過去に行った時と比較し喫煙量は影響していないと思いました。と言うより急勾配の最短コースで余裕無し。むしろビールが飲みたかった。カナ。・・・長々意味のないこと失礼ました。
2012/ 10/ 19( 金) 21: 35: 00| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
こんばんは♪(^-^*)/ハロ~!
無芸さんも遂に『吾妻の瞳』とご対面されたのでしょうか??
次回のレポも楽しみです♪♪
酸ケ平の避難小屋から、稜線までのガレ場が短いながらも地味にキツイんですよね(>▽<;;
2012/ 10/ 19( 金) 21: 35: 01| URL| ハロ# tHX44QXM[ 編集 ]
 
5月頃行くと本当の意味での魔女の瞳が見れますよ。
氷の真ん中が融けて青くなるんです。
2012/ 10/ 19( 金) 22: 13: 40| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
はいはい( ̄▽ ̄i)ゝ 実は30年ほど続いていた喫煙習慣でしたが、震災前にコロッと止めちゃいましたww

アスリートでも喫煙する方はいるようですね(^^) でも、永年の喫煙で心肺能力に変化が出ることは、医学的には良く喚起されていますよね。 まぁ、ボクは煙草を止めて良くなったことが沢山あります。
2012/ 10/ 20( 土) 11: 02: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
一切経山への初登頂を目指したと言うよりも、五色沼と初対面する為に登山をしたと言った方が正しいです( ̄▽ ̄i)ゝ ってくらい、是非とも撮りたいポイントだったんです♪
2012/ 10/ 20( 土) 11: 05: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
それは誘っているのか?ヽ( ̄▽ ̄i) また楽しみが増えてしまいますよww
2012/ 10/ 20( 土) 11: 06: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2318-32f6e419