FC2ブログ

千広食堂 ~福島県郡山市不動前~

富田中学校の坂下にあり、永いこと暖簾の掛かる老舗食堂「千広食堂」さんの暖簾をようやく初めて潜りましたo(*^^*)o こちらは「水と空気と土の物語」(URL) のAuthor・ヤマト君のパパさんが度々“潜入捜査”で記事挙げされていましたもので、もはや安心して訪問出来たというものですヾ(^▽^*

千広食堂

ヤマト君のパパさんのサーベイによれば、お店は戦前の昭和8年創業だそうですw( ̄△ ̄;)w って事は、来年には創業80周年って事です(〇o〇;) 食堂のカテゴリーの中では、多分当地では最も長く暖簾が繋がっているお店かと思われます。 そうなると尚のこと、どのように味が伝承されているのか気になるってものです(* ̄∇ ̄*)

「カツカレー (950円)」

千広食堂 カツカレー

あらあら♪ これまた食堂らしいカツカレーですよ(*^▽^*) スプーンがコップにインしているあたりも、全く迷いがないですね。

千広食堂 カツカレー

カレー・ルーは適度な粘性があり、ちょっと家庭的な雰囲気が漂っています。 ジャガイモが形あるままに載ってくるあたりも、お好きな方にはたまらんでしょうね( *´艸`) 香り立ちはあくまでも典型的な食堂カレーらしく、周囲の空気感を一変してしまうようなスパイシーフレーヴァーはありませんが、やんわりと胃液を誘い出すような魅惑のモノ。

千広食堂 カツカレー

トンカツは100g程度の豚ロース肉が一点仕上げで揚げられており、そのサイズや厚みこそ刮目すべきポイントはありませんが、カレーライスを引き立てるアイテムとしては全く持って不足無しです。 サクッと歯切れ良く、お肉の柔らかさも申し分ありません(^^) ちょっと贅沢なカレーライスを食った感を味わえますよ。

また、肝心のカレールーですが、どちらかと言えば食堂系の系譜に乗っているのは前述の通り。 でも塩辛さだけが支配するような“悪夢のカレーライス”ではありませんヽ( ̄▽ ̄i) やや中辛口でどなたでも親しみ易い落とし所。 穏やかなカレーフレーヴァーと、カレー・ルーの濃度が良く制御されていまして、豊富に掛け回されたカレー・ルーを食べ尽くしても、食べ飽きしないところが素晴らしいですね(>▽<)b

千広食堂 カツカレー

また共添えされているスープは、きっとラーメン用にも使われるベース・スープなのでしょう。 豊富な油膜と共に、動物系の出汁の風味と旨味が口中に広がります。

千広食堂 カツカレー

そしてこちらのサラダなどは、まさに“食堂の良心”と言えそうですね(* ̄∇ ̄*) お客さんの躰を気遣う心意気に惚れました♪ これからも永く暖簾が引き継がれる事を願いたいですね。




千広食堂
福島県郡山市不動前1丁目34
電話;024-932-7370
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】16:45~22:00
     ※土・日・祭日は通し営業
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に5台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

こう言うスープがおいしいんですよね。
スープが欲しくてご飯物をオーダーしちゃいますもん。
2012/ 10/ 19( 金) 00: 21: 13| URL| ree# -[ 編集 ]
 
やはりカツカレーをご所望なさいましたか。

サラダは僕も嬉しいなと思いましたね。
2012/ 10/ 19( 金) 08: 02: 01| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
ううう・・・自分も気になっていたお店です。
こんなの見せられたら・・・
でも、爆盛の店じゃないですよね?(笑)
2012/ 10/ 19( 金) 09: 59: 14| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
仰る通りです(*^▽^*) 麺類抜きのスッピン・スープってのは、味わいがピュアなだけに、覚えたらヤミツキに・・・( *´艸`)
2012/ 10/ 19( 金) 12: 38: 18| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
はいヾ(^▽^* やっぱりここからかなとww 唯一の弱点は、煙草スイホってところですΣ(゜▽゜;) これをやられちゃいますと、「ボクの楽しい昼飯タイムを返してくれ!」と言いたくなります。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
2012/ 10/ 19( 金) 12: 47: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
全然ヨユ~~っスよ♪ヾ(^▽^* ごく普通過ぎて、ネタ力不足なくらいです(*^▽^*)

と、誘いを掛けておくΨ(`∀´)Ψウケケケ
2012/ 10/ 19( 金) 12: 49: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2315-2cdc4047