こだわり麺家 谷津亭 ~福島県二本松市~

雨に見舞われた日曜日のこと、又もや遅い昼食を摂ろうとターゲットに定めたのは、お初の訪問となる二本松市の「こだわり麺家 谷津亭」さんです(^^) 国道4号線二本松バイパスの下り線沿いのJR安達駅への分岐路付近にあります。 お隣にはコンビニエンスストアー・ローソンさんがありますので、比較的見つけ出しやすいと思います。

えぇ、そうなんです。 見つけやすいと言うか結構目立つお店なのに、今まで一度も訪問した事が無かった訳でして、多分開業されてから優に6年は経っておられるハズです(//∇//)ゞ 遅すぎる初訪問かも知れませんが、その分楽しみもあるってものです(* ̄∇ ̄*)

こだわり麺家 谷津亭

駐車場は楽に15台くらいは駐められそうです。 営業時間は17時までと言う事で、結構ギリギリ終盤の訪問になりましたが、暖簾落ちの後にも訪問されるお客様がおられたり、さすがにロードサイドの底力を垣間見せられました。

こだわり麺家 谷津亭

この時には女性二人の態勢で切り盛りされておりましたが、サーベイしてみますとどうやらご店主様も女性のようでして、最大3名態勢ってのが現戦力のようです。 この女性ならではと言いますか、非常に人当たりが良くて、心地佳く過ごす事が出来たのは特記事項ですね♪ 無芸大食妻も安心して心地好く過ごしていたようです(^^) ラーメン専門店さんとは言え、接客業の側面も極めてウエイトが高いです。

さて事前のサーベイでは、どうやら味噌ラ~の人気が高いようですので、そちらは無芸大食妻に任せるとしまして、ボクは敢えて別メニューでアプローチしてみることとします。

「旭川和風醤油 (600円)」

谷津亭 旭川和風醤油

んっ?(`・ω´・ ;) 何か不思議な柔らかさに満ちている・・・ スープはニゴリ系なん? 醤油ダレもかなりマイルドでして、塩分摂取過多の方にも安心なようにチューンされているかのようです(>▽<;; 妙にユルい甘さが感じられまして、こりゃあコンブによるものでしょうかね? とにかく全体の味の仕立て方が、淡麗と言うかディテールが良く見いだせないですね(⌒▽⌒;) ボクは本場の旭川ラーメンを体験した事がないので比較のしようがありませんが、こんなイメージなんですかね?

チャーシューは豚バラ肉が使われており、ちょっと厚手にカットされていますし、デフォで半熟味玉のハーフカットが入っていたりします。 これらの具材は個々に良く出来ていると思います。 白ネギとカイワレダイコンが盛られてはおりますが、前述の通りスープ自体にアクセントが強く無い為、あまり活かされている感じがしないのは残念です。

谷津亭 旭川和風醤油

また麺は驚きのストレート細麺w( ̄▽ ̄;)w 消化を助けるかの如くに、しなやかな舌触りの茹で加減です。 麺自体もあまりお目に掛からない個性派かも知れませんね。

一方写真こそ撮りませんでしたが、家内が頂いた「小樽濃厚みそ (600円)」は、味噌の風味が見事に引き出されており、少し甘めのニュアンスながら、極めて良好な味のバランスを楽しませてくれました♪ 麺は中太麺が使われていたようですが、こちらもやや滑らかな舌触りの茹で上げでした。

個人的にはこの味噌ラ~なら進んで食べたいと思える美味しさでしたよ(*^_^*) どうもこの辺は、お店の得意とする分野ってものかも知れませんね。 お仲間Blogger様方も味噌ラ~の評価は上々のように思えます。 まぁ、醤油にチャレンジしたのはご愛敬と言う事で( ̄▽ ̄i)ゝ

「手づくり餃子・5個 (200円)」 ※クーポン利用で無料サービス!(〇o〇;)

谷津亭 手づくり餃子

こちらもまた望外の美味しさでちょっと驚きました(>▽<;; 焼き上げは皮が半透明っぽくなっていまして、ニラがたっぷりと仕込まれた餡の美味しさは格別! ラーメン専門店さんの中でも、かなり上位の出来映えだと思いますし、この価格のリーズナブルさはほぼ反則ですねww 街中だったら300円でも納得のお味でした♪

ちょっと辛口気味のレポになっちゃいましたが、ボクは一点でも心に響く食べ物に出会えたらオケイですので、きっとまた訪問させて頂きますv('▽^*) ってか、家内は充分に満足して楽しんでおりましたからww 接客の心地良さも格別ですので、次回は思い切り味噌ラ~&餃子で楽しませて頂きたいですね(>▽<)b




こだわり麺家 谷津亭
福島県二本松市油井字松葉山40-10-2
電話;0243-23-8208
営業時間;11:00~17:00
定休日;火曜(祝日を除く)


大きな地図で見る




そのままUターンして戻るのも何ですので、少し先までバイパスを進んで「道の駅あだち」に立ち寄ってみました。 久しぶりに行ってみたら、随分と雰囲気が変わっていました。 特に飲食スペースの枯れ方異常でして、ほとんど瀕死の状態です。

アイス工房ツースリー

そんな中にあって施設内の「アイス工房ツースリー」さんのお噂が耳に届いていましたので、軽くデザートとさせて貰いましょうか♪

アイス工房ツースリー 豆味噌&パンプキンwith黒ゴマ

ジェラートタイプのアイスクリームですね。 ちょっと変わったところでは「豆味噌」ってのがありましたので、「パンプキン」と合い盛りにしましたo(*^^*)o 更にはデフォのサービスで一口サイズの試食アイスを盛って下さると言う事で、バランスを考えて「黒ゴマ」を所望しました。

全体に乳脂肪分が抑え目に仕立てられており、スッキリとした後口の軽快さが印象的です(^^) 豆味噌は期待通りの美味しさでしたよ♪ 軽い塩味は甘さを引き立てますし、豆味噌がナッツのような食感を演出していました。
 

コメント

谷津亭さん店構えも、メニューも女性らしさが感じられました。女性らしさのない人がいうのもなんですが、絶対デザート付きで行くしかないですね。
2012/ 09/ 27( 木) 11: 01: 24| URL| フォワードサークル 妻# -[ 編集 ]
 
随分前に一度だけ訪問したことがありますが、たしか博多豚骨ラーメンもオンリストされてませんでしたか?ww
何でもアリって感じのラインナップに結構面食らった記憶があります(笑)

激戦区とも言えるほどラーメン屋さんが密集しているエリアのなかでも、女性スタッフのみの接客とか、独自のスタンスを築いてらっしゃるような気もします(^^)
2012/ 09/ 27( 木) 16: 03: 24| URL| Iceman# Q.zvybpY[ 編集 ]
 
うむむ(>▽<;; なんと自虐的なww ともかく味噌ラ~&餃子で幸せになれる事は請け合いですよヾ(^▽^*
2012/ 09/ 27( 木) 20: 17: 30| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あったあったww カウンター越しにスープの寸胴の数を数えて、これだけは回避しておきました(^◇^;)

ロードサイド店ならではの幅広い対応かと思います。 気持ちは痛いほど分かるんですけどね( ̄▽ ̄i)ゝ

心温まるフロアーサービスの心地良さは、お店としての価値を大きく押し上げているのは確かです(*^▽^*)
2012/ 09/ 27( 木) 20: 38: 13| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
確かにインパクトが弱いんですよね。
もうちょっと勉強しすれば強豪店に仲間入りできますよね。
頑張れよ~、下り線に建設している道駅に喜多方や白河の有名店が入ったら大変なことに!

3娘の誰がドライビングしているのでしょうか?
ビートルのTURBO。結構そちらに興味あります。

2012/ 09/ 27( 木) 21: 02: 26| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
以前に1度だけ昼時に伺いましたカウンターのサラリーマン風のみなさんが食べていたのはラーメンとすごく大きいチャーシューおにぎり?でした、半端じゃない大きさでした(汗
2012/ 09/ 28( 金) 08: 21: 40| URL| nekomata# -[ 編集 ]
 
多分、あれだけ淡麗な醤油ラーメンというのは、近辺にも無いかと思われます。 それだけに個性派とも言えるのですが、強い印象はさておき、心に残る余韻に繋がる何かが見いだせませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ

味噌ラ~の印象が極めて良好でしたので、ちょっと割りを食っているかも知れませんけどね( ̄ω ̄;)
2012/ 09/ 28( 金) 12: 18: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そう言えば平日のランチタイムにはお得なセットメニューもあったような・・・σ( ̄、 ̄=)

あの味噌ラ~にはお米系サイドメニューはテッパンでしょう(>▽<)b どんだけおっきいのか気になりますネσ(゚・゚*)
2012/ 09/ 28( 金) 12: 25: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2290-d06de0ec