塔のへつり ~福島県南会津郡下郷町~

9月2日の撮影行脚も、これにて終了です。 会津田島町から下郷町の周辺では、コンビニ以外に朝食の撮れる場所が思い付きません(`・ω´・ ;) 多分、ファミレスも無かったと思います。 いい加減小腹が空いてきたところだったのですが、遅めの朝食を摂りがてらに立ち寄った「塔のへつり」です。

塔のへつりの入り口に当たる広場には、数軒のお土産&お食事処があるのですが、まだ9時くらいでしたので、どうも今ひとつスタート態勢が整っていません。 まあもっともここで朝食を摂る予定でも無かったので、今回はスルーさせて頂きまして、サクッと目的を目指します( ̄▽ ̄i)ゝ

雨霧掛かる塔のへつり
[2012/09/02 雨霧掛かる塔のへつり] <↑ Clickで拡大表示します>

前夜から近隣に宿泊されていた観光客の方々でしょうか、小雨降る中にも関わらずボチボチと人影がございます。

雨の吊り橋
[2012/09/02 雨の吊り橋] <↑ Clickで拡大表示します>

対岸へと渡る吊り橋は、最大30名の使用制限付き。 って事で、これが意外と揺れてくれます(^◇^;) 対岸から戻って来られたシニアご婦人は揺れる吊り橋に大はしゃぎ(ヽ( ̄▽ ̄i)オイオイ) まるで童心に返ったかの如くに、ご同行のシニア軍団と吊り橋を揺らして遊んでいました(⌒▽⌒;)

川面を覗いたシニアご婦人が又もや大騒ぎ(〇o〇;)

「おっきぃ~魚が居る! あっ、あぁ~~?! あれはナマズだぁ~~♪」

(なっ、ナマズ・・・ ですか?・・・( ̄  ̄;) うーん)

確かに魚影は見えますが、どう見ても鯉なんだよなぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ でも微妙に指さしているポイントが違うなぁ~

嵐のようなシニアご婦人グループが去った後の静寂は異常ww(^◇^;) ボクも途中まで吊り橋を渡って何カットか写真を撮りまして、戻りしなに例のご婦人が大騒ぎしていた水面を見て見ます。

あっ・・・ 確かにかなりおっきい黒い物体が・・・ んっ?動いていない気がするσ(゚・゚*)

横を通りすがりにサッチンさんがフッと覗いて一言。

「ただの倒木ヾ(・ω・o) ォィォィ」

あ゛ぁ゛~~~?!w( ̄▽ ̄;)w ほ・ん・と・う・だぁ~~!(//∇//)ゞ

おばさんトラップ、恐るべし(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||) きっと旅の想い出として、伝説のように語るんだろうなぁ~♪( *´艸`)

奇岩
[2012/09/02 奇岩] <↑ Clickで拡大表示します>

お約束の奇岩です。 枯れているのか紅葉が始まっているのか定かではありませんww

大川ライン
[2012/09/02 大川ライン] <↑ Clickで拡大表示します>

こんな天気ですので、折角の橋梁の赤が冴えません( ̄▽ ̄i)ゝ

塔のへつり
[2012/09/02 塔のへつり] <↑ Clickで拡大表示します>

強いコントラストが出ない代わりに、強烈な反射光も無く、空を入れなければ、なかなかシックな風景写真となりました(*^▽^*)

あぁ~、腹が減りましたねヽ( ̄▽ ̄i) 早くあのお店に向かうとしましょう♪
 

コメント

塔のへつりは、しばらく訪れてないような気がします。
秋が深まるにつれて美しくなることでしょうね。

それより、あのお店が気になりますので早くお願いします(笑)
2012/ 09/ 13( 木) 12: 34: 39| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
ボクもそんなに進んで訪れる場所では無いのですが、猿楽台地や大内宿に来ると、ほとんどセットのように立ち寄ってしまうんです( ̄▽ ̄i)ゝ

アレね、アレ♪ お次のお題です(*^▽^*) 車は大内宿の脇をすり抜けて山越えして参ります。 さて、ドッチでしょうか?!
2012/ 09/ 13( 木) 14: 46: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
マムシの瓶詰めありますよね。
コレを朝早くからかば焼きにし会津米のご飯と一緒に味わえば漲るパワーが生まれそうな。
まだ干物しか食べたことないんですよね~。
2012/ 09/ 13( 木) 21: 12: 32| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
ここ、電車で通るといつもどきどきするんですよ。
落ちちゃったらどうしよう・・・とか(笑)。
2012/ 09/ 14( 金) 03: 59: 55| URL| ree# -[ 編集 ]
 
熊家は以前 冬にへつったよ~(>▽<)
んで、騒いではしゃいで揺らしましたが なにか?

橋の脇で太いマタタビの枝を買って さっちーのお土産にしたのね。
そのせいだと思うんだけど いつの間にか上の牙の片方の先っちょが欠けてた。。。。
2012/ 09/ 14( 金) 06: 17: 10| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
坂を下る折り返しの処にある茶屋ですよねヽ( ̄▽ ̄i) ちょっとグロいハナシになりそうなので、敢えて書かなかったのですが、ペットボトルの中でウニウニと鎌首をもたげておりましたヽ(@ω@;)ノ

「マムシ酒、一杯300円ですよ!」

とお薦めされましたが、ヲヤジ三人の撮影行脚で、何とせよと?(`・ω´・ ;) マムシの蒲焼きなんて・・・Σ(oДolll)ノノ 絶対にお断り致しますっ!
2012/ 09/ 14( 金) 10: 24: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あぁ~~、分かる気がするヽ( ̄▽ ̄i) 列車の車窓から見たら、まるで空中を走っているような錯覚を覚えますよね(*^▽^*)
2012/ 09/ 14( 金) 10: 28: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ここって通年駐車料金は取りましたっけ??
ずいぶん昔は無料だった記憶が…(^_^;)
2012/ 09/ 14( 金) 10: 29: 26| URL| ヨッシー# -[ 編集 ]
 
吊り橋揺らして楽しめるって事は、まだまだ“心がお若い”って事でしょう( *´艸`)

坂の入り口のお店でマタタビは年中売っています。 ボクも以前買い求めたことがありましたが、ウチのは全く無関心でした(@・艸・;) 歯が欠けるほどガリガリしちゃったのね(>▽<;; 熊家ショック!だった事でしょう(⌒▽⌒;)
2012/ 09/ 14( 金) 10: 32: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ボクの記憶でも、以前(10年以上前?)は町営駐車場は無料だった気がします(`・ω´・ ;) いつの間にか200円取られるようになりましたが、環境協力金だと思って納得しています。
2012/ 09/ 14( 金) 10: 35: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2269-aa22799b