FC2ブログ

雄国沼湿原 その1

477段の階段を降りて、ようやく雄国沼湿原に降り立ちましたヾ(>▽<)ゞ 階段は木組み整備されてはいるものの、段間が成人男性には少しばかり中途半端でして、一段ずつ踏みしめるにはピッチが短く、二段ずつ踏むにはピッチが長いという、何とももどかしさを禁じ得ないものです。

しかし、これだけ整備が整っているルートに恵まれるのは希有な事です。 文句を行ったらバチが当たるってものですよね( ̄▽ ̄i)ゝ 前日からの雨がほんの少し前まで降っていたはずなのに、水溜まりの一つも無ければ、ガレ場の一つさえありませんでした。 勿論油断は禁物ですが、一応長靴は携行してきたものの、車内に置いたままの出番無しで、防水性のあるトレッキングシューズで全く問題なしでした(*'ー'*)

雄国沼湿原の遊歩道

「雄国沼湿地」の木道は、一方通行を原則としています。 時計の逆回りが指定されています。

雄国沼湿原遊歩道の案内表示

この案内板によると、木道の一周は大外回りで800mとされています。

雄国沼の水面
[2012/07/08 雄国沼の水面] <↑ Clickで拡大>

まだ風が吹き寄せていなかった内に、湖畔の景色を先撮りします。 が・・・ 頭上には厚い雲に覆われ、コントラストは望むべくも無し。 アッと言う間にガスが昇って来まして、周辺を覆い尽くすのでした<(|||´Д`|||)>

遊歩道は一方通行

ご覧の通りの幅しかない木道ですので、みんながルールを守れば、互いが幸せになれます(*'ー'*) ってか、ここでいきなり雨が降り出しまして、傘をささねばならない訳で・・・

「えぇ~~っと、傘、傘 ??? 傘ぁ~~~~?!Σ( ̄□ ̄∥)」

確かに持ってきたハズの傘が手の内に無い?!! って、私はどこで傘を手放してしまったのでしょう(〇o〇;)

旧友C君とサッチンさんも、これには一瞬笑顔が強ばったわww いや、確かに傘は持ってバスに乗った。 で、記憶を遡ると、金沢峠の展望デッキから477段の階段を下っている時には、我が手の内に傘は無かった気が・・・

って事は、バスの中に傘を置き忘れ?w( ̄▽ ̄;)w ハハハ、流石に傘だけのために、477段の階段を余分に一往復歩くキブンにはなれないわい(´Д`;) 雨合羽と帽子は携行していたので最低限の凌ぎは出来ますが、デジイチ本体こそ防塵防滴仕様ですが、レンズはヤバいし・・・ と、ちょいと困っていたところに、旧友C君がイイモノを見つけてくれました。

「おい無芸、ここに魅力的なシロモノが落ちていないか?( *´艸`)」

木道の下を指している訳でして、ちょいと目線を向けてみたら、ホントお誂え向きなシロモノが(((*≧艸≦)

何とビニール傘が1本、木道の下に落ちていました。 いやぁ~~、自然環境の中にそんなシロモノを置き去りにしちゃイケませんヨ♪ヾ(^▽^* しっかり回収して、来た時よりもキレイにしましょv( ̄∇ ̄) って事で、旧友C君のビニール傘を略奪して、U字型の柄の部分を差し出して、巧いこと回収に成功!(*^-゚)vィェィ♪ あぁ~~地獄にホトケだぁ~~ヽ(*´∀`)ノ 助かっちゃった♪

霧中の散策
[2012/07/08 霧中の散策] <↑ Clickで拡大>

まあ、ご覧の通りのガスとも雨雲の中ともつかない中を歩く訳ですヽ( ̄▽ ̄i) 気軽にハイキングって感じでお出でになったら、ちょっと気が滅入っちゃうかも知れませんが、ボクらのような写真愛好家にとっては、又とないチャンスに思える訳です(*^▽^*)

木道
[2012/07/08 木道] <↑ Clickで拡大>

小雨とも霧雨ともつかない中でしたが、ガスは掛かったかと思うと薄くなり、再び濃霧に閉ざされるっていう繰り返しです。

ニッコウキスゲの咲き乱れる雄国沼湿原
[2012/07/08 ニツコウキスゲの咲き乱れる雄国沼湿原] <↑ Clickで拡大>

ニッコウキスゲはまさに最高の咲き具合でした。 こんなに見事に群生している場所は滅多に無いそうで、名勝・尾瀬湿原でさえ敵わないとの事です。

ニッコウキスゲ
[2012/07/08 ニッコウキスゲ] <↑ Clickで拡大>

木道はほとんどのニッコウキスゲの花の位置よりも高めですので、花をマクロレンズで撮るのは難儀です(^◇^;) しかも手荷物を減らしたくて三脚も携行しなかったもので尚のこと。 レンズの手ブレ補正機能を利して、何謝かした中からアタリを漉し取るしかありませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ それでも雨粒を纏ったニッコウキスゲは、やはり美しいものですね。

湿原の向こう
[2012/07/08 湿原の向こう] <↑ Clickで拡大>

初めて尽くしの雄国沼湿原の木道も、ようやく一周回りきる頃には、雨は上がり始め、厚い雲の向こう側に太陽の薄日が判別出来るようになって来ました。

足を止めて
[2012/07/08 足を止めて] <↑ Clickで拡大>

登山道ルートでやって来るハイカーさんの姿も徐々に増えてきて、そこここで思い思いの写真を撮る姿がありました。 さて、二巡目はどんな景色が切り取れるかな♪

って事で(つづく)ヾ(^▽^*  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2196-9cf0b795