FC2ブログ

五百川の流れ

五百川は、郡山と猪苗代町の境目となる峠を源流とし、磐梯熱海温泉郷から郡山市喜久田、そして日和田町を経て、本宮市で阿武隈川に合流します。

この川が郡山市と本宮市の境界となっており、川に沿って街道が通っておりました。

五百川


ここは郡山市安子ヶ島付近に位置する、淵のように流れが穏やかになる場所。 岩盤で川が遮られ、大きくその流れは右に変針するポイントです。

ここに見える橋は、既に車道として供用されておらず、並行して新しい橋が架けられています。 昔ここを通りかかると、多くの釣り人がこの橋の上から釣り糸を垂れていました。

子供の頃の私にとっては、この淵はとても深いものに見え、きっと“淵の主”といった大物が棲んでいるのでは無いかと妄想したものです。(^^;) 特に釣りに興味のない父は、いつもこの場所を素通りしていましたが、子供の時分の私は、いつも車窓からその様子を凝視していました。

五百川


今日はたまたま磐梯熱海まで配達に走りましたので、何とは無しにちょっと遠回りして立ち寄ってみました。 まさに40年来の訪問。(^^;) 通る車も無い旧道に立ち、うろうろ歩き回る無芸。 傍目から見たら、変人か自殺志願者?? 

もう車が通ることは無い橋。 昭和15年に架けられたものだと知りました。 何故に残っているのか? 多分撤去費用が無いから?? アスファルトの亀裂には雑草・熊笹が生い茂っておりました。 もうここで釣りをする人の姿はありません…




少し下流に向かい、郡山市喜久田町と本宮市の境目あたりで、川の流れは又もや岩盤に遮られて大きく転進します。

五百川


車窓から川岸を見やると、白鷺の姿が…w(°o°)w 「おぉ!ナイスな絵面!」 慌ててレンズを長玉に変えようとしたら、アララ飛び立ってしまった…o(;△;)o

五百川

 

コメント

きれいな川ですね、いかにも大物が住んでいそうな川です。
例年でも雪がないところでしょうかね?
人どおりがないところをうろうろしていれば、わっははは、
やはり、怪しまれますよね。

白鷺も、すぐ飛んでいってしまいますから、残念でしたね。
2007/ 01/ 21( 日) 21: 27: 52| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
最近F値とシャッタースピード、そしてISOで迷いがあります。
知識がないため、カエラ初めてから最初の悩みかもしれません。

他人のを見ていて、どういう理由でこのF値、スピード、ISOにしたのだろうと気になって仕方ありません。

この写真では1枚目が開放で、後の2枚が逆でってことまではわかるのですが、今まで大まかにそんな感覚的にやってきたことが、
今は、なぜもう1段階絞らないのか?などとわからないんです。

もしご享受いただければ。
2007/ 01/ 21( 日) 22: 18: 34| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
撮影したポイントは、割と平野部ですので、普段から雪は見られない場所なんです。 釣り人の姿が消えて久しいのは、やはり魚影が無くなってしまったのが第一の理由でしょうね。 水質汚濁だけではなく、川に棲む魚を育てる手だてをしなかったのがイタイです。i-182

> 人どおりがないところをうろうろしていれば、わっははは、やはり、怪しまれますよね。

ヤッパリそうですよね…i-229 別に景勝地でも無いし、変なおじさんですわ。 ワハハ
2007/ 01/ 22( 月) 18: 46: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
Gluttonさん
アハハ、そんな事言わないで下さいヨ… Gluttonさんの写真を拝見しながら、私だって勉強させて頂いているんですから…i-229

一応ご報告がてらですが、二枚目だけはEF50mm F1.8のレンズで、絞りは2.5の設定です。 全てISOは100です。 他の三枚はEF-S 18-55mm F3.5-5.6という、KISS Dの標準レンズです。 このレンズで撮ったのは、絞りは9~10です。

シャッタースピードは、手持ちで撮れる範囲内(1/40以内くらい)であれば、そんなに気にしていません。 これを下回りそうな場合だけ、ISOを400くらいまで増感する事があります。 勿論、川の流れを主体にしたい場合は別ですけれど、そんなにスキルはありませんから、同じアングルで設定を変えながら撮りまくって勉強しています。

結局は私も“感覚”と“乏しい経験値”を頼りに楽しんでおります。 レンズの特性上(安物なので…)、極力絞りは10前後とし、シャープネスが出るように心掛けております。 主題次第で被写体との距離を考慮しながら開放気味にしたり致します。

お粗末でした。m(_ _)m
2007/ 01/ 22( 月) 18: 59: 18| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/219-227d357e