FC2ブログ

那須フラワーワールド その1

日曜日は久しぶりにデジイチを携えてのお出掛けです。 とは言え、キリキリに撮るぞツアーでは無く、無芸大食妻と連れ立ってのランチ込みのお気楽撮影行です(^^) 食事を楽しんだ後に立ち回ったのは「那須フラワーワールド」さんです。

実はカーナビ任せに車を走らせたら、何やら訳の分からない場所に誘導されまして、とんだロスタイムを喰らうことと事となってしまったのですが、「アルパカ牧場」の路線上にある事を覚えておりましたので、こちらを目的地に設定し直してみますと難無く辿り着く事が出来ました(>▽<;; カーナビって確かに万能と言う訳ではありませんね(;ーωーA 全く土地勘の無い旅先だったら、きっと機転も聞かなかったかも知れません。

さて、場内に入場しますと、かなり小まめに植栽植物の入れ替えが行われているようです。 今、植え替えを進めているエリアは、きっと秋頃に来場者を楽しませる植物が用意されているのでしょう。

ルピナスの丘

見るからに美味しそうなルピナスが約2万株植栽された丘からは、お天気に恵まれれば那須の山々が背景に捉えられます。 今年の見頃は6月10日からの一週間くらいだったようで、残念ながらピークを越えてはいましたが、開花期が微妙に遅れた株は、まだその特異な姿を楽しませてくれました。

ルピナス
[2012/6/24 ルピナス] <↑ Clickで拡大>

私達が訪問した頃には、ちょっと空模様が怪しくなっておりまして、実はここに辿り着く前の移動中には、雨さえパラついていたくらいです。 運良く入場した頃には雨雲がズレておりました。 そんな訳で日差しはありませんし那須の山並みも雲に遮られております( ̄▽ ̄i)ゝ

ルピナス
[2012/6/24 ルピナス] <↑ Clickで拡大>

そのお陰で、マクロレンズでの撮影では、日照による陰影が付かなかった分、とてもソフトな色合いが現れました。 もっとも、風の吹く中手撮りのマクロ撮影ですので、シャッターボタンを絞り込むように切る間、ずっと息を止めています。 カシャッ!とシャッターが切れたとたんに

「ゼェ~ゼェ~(((o(><;)(;><)o))) ハァ~ハァ~!(〇o〇;)」

の繰り返しです(>▽<;; たまに息が続かなくなって、ウエイストする事もww

那須フラワーワールド

そんなカメラマンの姿はこの日は他にいなかったですヽ( ̄▽ ̄i) 丁度中型バスが入場していた事もあって、そこそこの入場者の姿がありました。

リビングストンデージー
[2012/6/24 リビングストンデージー] <↑ Clickで拡大>

とにかく多様な花々が植栽されておりまして、普段は植物に接する機会の少ないボクには、とてもその種類を記憶出来ませんでした。

ネモフィラ
[2012/6/24 ネモフィラ] <↑ Clickで拡大>

でもこの花は以前「日立海浜公園」で撮影していたので思い出せました(^^) 可憐な小さな花、ネモフイラですね。 その規模はとても敵いませんが、久しぶりに見ると、やはり素直に美しいと感じられます。

ネモフィラの丘

どうやら今の時期はポピーとバラの花が見頃を迎えているらしいです。 バラの花の多種多彩さ凄まじいばかりでして、これまたとても名前を記憶出来ませんヽ(´Д`;)ノ

(続く)  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2172-740864e6